« 12月議会 | トップページ | 防災訓練 »

2006年12月 2日 (土)

懇親会

南部6学区総代会懇親会に出席した。

南部6学区総代会とは、岡崎小学区、羽根小学区、小豆坂小学区、城南小学区、福岡小学区、そして私の住む上地小学区のそれぞれの総代会の集まりの事である。

60名ほどの総代さんの懇親会に、市長や県議、市民文化部長、6学区に住む私を含めた5人の市議会議員が来賓として呼ばれたのだ。

私は、車で行ったので、お酒は一滴も飲んでいないのだが、1人の総代さんに少し叱られてしまった。

「こういう席にわざわざ車で来る方がおかしい。」と言われたのだが、最後の方では、「酒をお互いに飲みあった方が、腹を割った話し合いができるからだよ。」という事だった。

一旦、帰宅後、私服に着替えて、一般質問の原稿を持ち、車に乗った。

家の中では大きな声を出しにくいので、車の中で声を出しながら、暗記するためである。

いつも、色々な会で、お酒は断っているのだが、この為に、今日こそは絶対に飲めなかったのだ。

そして4時間かけて、言いにくい言葉使いを修正しながら、第1質問を完璧ではないが暗記した。

実は、今回の原稿には納得が出来ていない。

まちづくり条例の方は良いのだが、外郭団体についてが、中身が不十分である。

何が不十分かを簡単に書くと、言いたい事が多すぎてついつい文章が長くなってしまい、発言時間の10分間を超えてしまうのだ。

なんとか、無理やりに削った文章を、物凄く早口で喋って、丁度10分なのだ。

もしかすると、今までの中で、一番、仕上がりが遅く、しかも、まとまっていないかもしれない。

明後日の登壇前にこういった事を書くのは、どうかと思うのだが、今から大幅な修正をした方のが、更にまとまりがなくなってしまうと思うので、とにかく、この原稿でやるだけである。

| |

« 12月議会 | トップページ | 防災訓練 »