« 閉会日 | トップページ | 活動報告 »

2006年12月22日 (金)

傍聴

行政改革検討特別委員会を傍聴した。

11月臨時議会にて新しく設置された委員会の第1回目であった。

議題は、この委員会の活動内容についてである。

最初は、”組織改革か民間委託かどちらか一方に絞って、1年間の活動をしていく”という意見が出たが、”両方は連動している部分もあり、あえて切り離す必要はない”という意見もあり、どちらかに重点は置きながら、この委員会を進めていく事となった。

そして、財産管理課に行った。

この課は土地開発公社も兼ねており、先日の理事会の内容について調べ物をした。

理事になったからには、1年間、しっかりと活動をしなくてはいけない。

まだ、根本的なしくみが理解できていない部分があるので勉強が必要である。

そして、夜はFMおかざきのパーソナリティー養成講座を受講した。

だんだんと滑舌が良くなってきた気もするが、単にテキストに載っている早口言葉だけが上手くなっただけの気もする。

ただ、悔しさから始まった特訓?の効果が出てきた事には違いがないのかもしれない。

やっぱり、反復練習の積み重ねは上達に繋がるのかもしれない。

そして、同じ受講生のIさんが昼間の仕事をしながら、両親が経営しているパスタ屋さんを、多い時には週に6日も夜中の1時まで手伝う事を聞いた。

自分がツライ時には、自分だけがツライ気になっているものだが、こうい話を聞くと反省する。

そして、もっと頑張ろうと思えるのだ。

| |

« 閉会日 | トップページ | 活動報告 »