« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月25日 (木)

委員会視察

総務企画委員会の視察に二日間行ってきた。

一日目は、大阪府高槻市の「e-たかつき計画」についてだった。

市民への行政サービス、行政内部の効率化、市民協働での情報化という三つの柱があり、それぞれ進めてきたのだが、いくら便利になっても、使おうとする市民、パソコンを使える市民がいなければ、なかなか進まないとの事。

そして、電子入札については、談合防止に繋がると、私や多くの議員が思っていたのだが、平成16年に導入した高槻市では、全く効果が無い訳ではないが、役所の担当課と業者の双方の手間を省く事ができたというのが一番の効果との事であった。

やはり電子入札とセットで色々な入札制度改革をする必要があると思われる。

そして、余談ではあるが、高槻市では平成14年頃に落札率がかなり低下したのだが、これは平成13年に談合事件が摘発されたからであり、市の入札制度改革の直接的な効果とは言えないらしい。

岡崎では、高い落札率が問題視されているが、仮に談合があるとするならば、摘発でもされない限り、なかなか落札率は下がらないのかもしれない。

そして二日目は、兵庫県宝塚市の「市HPのバナー公告」「まちづくり基本条例」についてだった。

宝塚市のホームページには、トップページに民間企業15社の公告があり、そこをクリックすると各企業のホームページにアクセスできる様になっている。

一月1万5千円の広告料を企業からもらっているが、ほとんど手間がかからないのに、年間で200万円以上もの税収になっている。

そしてまちづくり基本条例の制定と共に、地域コミュニティーが発達し、地域の活性化に繋がったとの事である。

岡崎市も真似できる所はどんどん真似をしたら良いと思う。

そして、活動とは関係ないのだが、私の活動日記を否定的な目で見ている方がいるかもしれないので、念のために書いておくが、宝塚市に行ったからといって、ついでに宝塚歌劇団の公演は観ておらず、駅~市役所間の移動中の車内から建物を見ただけなので誤解の無い様にお願いしたいと思います。

|

2007年1月23日 (火)

合格

12月10日に受けた、ビジネス実務法務検定3級の合格証が届いた。

民法や商法といった取引に関する法律や、独占禁止法や大店立地法など企業活動に関する法律などが範囲で、昨年の春から友人らと一緒に学んできたのだが、これで一安心だ。

もうすぐFMおかざきの講義も終わりに近づいてきたし、次は、ビジネス実務法務検定2級や、簿記3級に挑戦しようか検討中である。

会社に就職すれば、必要な知識は職場内の研修で学ぶ事があると思うが、議員の仕事は自分で勉強するしかないのだ。

明日から二日間、総務企画委員会の視察に行く。

一日目は大阪府高槻市「e-たかつき計画」

二日目は兵庫県宝塚市「有料公告の募集」「まちづくり基本条例」

である。行ってきます!

|

2007年1月22日 (月)

調べ物

市民からの要望があり、市民協働推進課にて調べ物をした。

他にも、同類の要望があったそうだが、物事はなかなか簡単には解決しない。

|

2007年1月18日 (木)

知事選挙

愛知県知事選挙が告示された。

私の活動を報告する街頭演説等を行うと、演説の内容で知事選挙に関する発言が無かったとしても紛らわしい事になるので、しばらく中断せざるを得ない。

本当は、続けて行いたいが仕方がないので、投票日以降からの再開にしようと思う。

|

2007年1月16日 (火)

言葉

名鉄 男川駅にて街頭活動を行った。

ごくたまに、「頑張ってください。」とか「ご苦労様です。」といった言葉をかけてもらえるのが、本当に励みになる。

かと思えば、女子高生の集団に

A「誰あれ?」

B「知らねー。」

一同「ぎゃはは。」

と言われる事もある。

色々な人がいるが頑張っていきたい。

|

2007年1月15日 (月)

名鉄 美合駅にて街頭活動を行った。

駅ごとに反応が全然違う。

行う度に差が開いていくようだ。

全然、関係のない立場で見ていたら、きっと「へー。不思議だなー。」と思えるかもしれない。

|

2007年1月14日 (日)

説明会

町内に予定されているマンション建設の住民説明会に出席した。

昨年から行われている、この説明会は、これで3回目である。

本日は、私は、質問も意見も発言せずに、ずっと聞いていただけだったが、物凄く疲れた。

なんでだろ。

|

2007年1月11日 (木)

担当課

名鉄 藤川駅にて駅立ちを行った。

丁度、1年程前の年末に、この藤川駅で駅立ちを行った日は、大雪の日だった。

それと比べたら、今日ぐらいの寒さは我慢できる。

そして、公園緑地課、道路維持課、市民協働推進課、河川課に行った。

|

2007年1月10日 (水)

現場

名鉄 名電山中駅にて駅立ちを行った。

1年ほど前に、駅が自動改札化され、それに伴って、トイレが無くなった。

通勤客から、駅にトイレを作って欲しいと言われた事がある。私の仕事の管轄外であるが、私自身も、トイレがあった方が助かる。

そして、先日、市民から要望のあった現場を3ヶ所、確認しに行った。

市民の為に必要な事に税金を使う事と、税金の無駄使いをしない事の線引きは、簡単にできるものではないが、そのバランスを私自身も考えながら、活動をしていきたい。

|

2007年1月 9日 (火)

街頭活動

本日から駅立ちを始めた。

まずは名鉄本宿駅からだ。

6:30から8:30までの2時間、本当に寒かった。

そして、行政改革特別検討委員会を傍聴した。

内容は、民間委託検討指針と民間委託等実施計画についてであった。

40項目の業務を、平成22年度までに民間委託や嘱託・再任用職員化し、正規職員数を77人削減する計画である。

そして、上地小学校に行った。

|

2007年1月 8日 (月)

成人式

岡崎市成人式に出席した。

雨が降っていた為か、会場の中央総合公園付近は、渋滞していた。

会場に座りきれない程の新成人が参加した式典は、暴れる人も全くおらず行われた。

20歳を迎えた瞬間に、急に大人になった実感などある訳はないだろうが、自覚だけは必要だと思う。

そして、既に人生をあきらめてしまった人がいるのなら、20歳という年齢はまだまだ若く、自分で切り開いていける事を知って欲しいと思う。

|

2007年1月 7日 (日)

新年会

三味線の会の新年会に招かれた。

昨年と違って、三味線の演奏を聴きながらの豪華な新年会である。

とはいえ、60名ほどの出席者に酒やお茶を注いで回ったので、あまり食べられなかった。

そして、次の予定に向かう為に席を外そうとすると、一回だけゲームに参加していけという。

ひもでビールの空瓶を立てるゲームなのだが、司会の方が

「ゲームのルールですが・・・。」

「では、え~っと・・・、誰にやってもらおうかな・・・。」

「それで・・・、ゲームのルールですが・・・。」

となかなか始まらない(笑)

私の頭の中は、ゲームよりも時間の事で一杯である。

次の予定の30分前には出発したかったのだが、なんとか20分前には出発できた。

そして、上地学区新年交礼会の開始4分前に、会場であるアイプラザ岡崎の受付に到着。

しかし、トイレに一旦、寄ったので席に着いたのは1分前だった。

私のスピーチの順番は遅いので、ゆっくりと心臓のドキドキを落ち着かせながら、挨拶の内容を考えた。

この会は毎年120名もの参加者が集まるので、全員に酒やお茶を注ぐには、私は一口も食べる時間などない。

乾杯が終わった瞬間に、まずは一口お茶を飲んで、すぐにテーブルを回りだすのだ。

しかし今回は、話が長くなる事が多く、100名ほどしか回る事ができなかった。

途中で、暑くて汗が止まらなかったので、一旦、車に行き、中に着ていたTシャツを脱いだので、その分などタイムロスしてしまった様だ。

「自分の所には注ぎに来なかった。」と思っている方がいない事を願うばかりである。

終了後は、新年交礼会の席で、依頼された4つの要望のうち、二つを確認しに行った。

この日記を、本日、初めて読む方もいるかもしれないので、念のために書きますが、私は、本日も1滴もお酒を飲んでいませんので、誤解のない様に宜しくお願い致します。

|

2007年1月 6日 (土)

神事

Sさん方の松の木を切る為の神事に参加した。

雨が降っていたので中止かと思ったのだが、なんとか行った。

私が参加する事で喜んでもらえるなら、日にちさえあれば参加していくつもりである。

樹齢100年近くと言われた松の木は本当に大きかった。

|

2007年1月 1日 (月)

新年

岡崎市・岡崎商工会議所共催の、新年交礼会が中央総合公園武道館で行われた。

毎年、約4000人集まるこの会は、今年も大勢の人が出席していた。

アトラクションでは、千万町小学校全校児童10名による木琴などの演奏や、三味線の演奏が行われた。

式典では、市長や商工会議所会頭、市議会議長の挨拶にはじまり、国会議員、県会議員の各来賓の挨拶があった。

その後は、上地八幡宮にて、歳旦祭の神事に出席した。

年が明けた事の何がめでたいのかは、良く分からないのだが、会う人、会う人に「おめでとうございます!」と言い合っているうちに、だんだん、めでたい気分になってきて、昨年、頑張れなかった事などを今年は頑張ろうと新たな思いが湧いてくる。

言葉の魔力とでも言うのだろうか。

とにかく良い事には違いないと思う。

|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »