« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

痛み

学区内を活動報告を配って回りました。

土・日は在宅率が多いので、私にとっては稼ぎ時です(笑)

”普通の企業なら休みなんだよなあ”

という愚痴も、秘書の頃にすでに言い尽くしています。

シャツにネクタイという格好なので、スーツの上着を着ているよりは涼しいとは思いますが、やっぱり汗だくになりますね。

たしか、日記には書きませんでしたが、ゴールデンウィーク中に体調不良で二日間、何も食べられなかったので、ウエストが細くなってしまいました。

それからほとんど戻っていないので、ベルトやズボンが下がってしまい、気になってちょっと歩きにくいです。

そこで、ちょっとボロいのですが、ウェストの太さまで締めて止めるタイプのベルトをしてみました。

靴もスニーカーを履いて実用性を重視しています。

本日は、5時間歩いて回りました。

汗がどんどん出てくるのと反対に喉はカラカラになっていきます。

途中で2回のジュース休憩をしましたが、こういう時の500mlって普通に一気飲みできてしまうんですね。

「顔が日焼けしましたね。頑張ってください。」

などと励ましてくださる方もいれば

「興味ありませんので!」

とインターホン越しに冷たく言われる事もあります。

そういう人には、

不幸の手紙

ではなくて(笑)

私の活動報告を郵便受けに投げ込んであげます。

そうすれば、もしかしたら政治に興味が出るかもしれないでしょ?

インターホンから

「うちはいりません!」

という金切り声がしていても私には聞こえないのです。

ただ、「他の人を応援してるのでいりません。」という人には、渡しません。

無理やり渡してもどうにもならないですからね。

それこそ本当の嫌がらせになってしまいますよね。

3時間以上歩くと、だんだん足がだるくなってきますので、止まってはいけません。

止まると、疲労からくる痛みに気付いてしまうからです。

それと、近い所をグルグルと回ってはいけません。

人間は弱い生き物です。

それだと、配る事が嫌になった時に簡単に止める事ができてしまうからです。

私が活動報告を配る事は、誰かに命令されている訳ではありません。

途中で止めても誰も怒る人はいません。

だからこそ、自分に厳しくしていく必要があります。

コツはジグザグにどんどん遠くに配っていく事。

そうすれば、途中で嫌になったとしても、結局、戻らなくてはいけないので、帰りにも配る事ができるからです。

「若いから大丈夫よね。」

と言われる事もありますが、

痛みと年齢は関係ないと思います(笑)

必ず、参議院議員選挙の公示日までに完了させます。

残りは2000件くらいかなあ・・・

|

2007年6月29日 (金)

テトリス

6月議会が閉会し、駅での活動も完了したので、溜まっていた雑用をこなせる様になりました。

クリーニング屋さんに行ったり、銀行に行ったり、

そして、やっとスタッドレスタイヤを夏用タイヤに交換しました。

家の中にタイヤを置いてあるのですが、テトリスゲームの様に物の間にピッタリと収まっているので、なかなか出すのが面倒でした。

やっとタイヤを交換して、また立体テトリスの様にしまっておきました。

ついでに、かなり散らかっている大原まさゆき後援会事務所の掃除。

といっても、私の部屋の事です(笑)

市役所の控え室では、必要な書類と不必要な書類を厳しい目線で判断して片付けているので綺麗なんですが、何故だか、自室では判断が甘くなってしまいます・・・

そして、車の洗車もしました。

|

2007年6月28日 (木)

印刷

南部地域交流センター”よりなん”に行き、チラシの印刷をしました。

こうやって書いてしまうと簡単そうに思えるかもしれませんが、それなりに労力がかかります。

写真のある面は、印刷速度は遅いが綺麗に仕上がるパソコンのプリンターで印刷。

文字だけの面は、早くて安い印刷機で印刷。

顔写真があった方がイメージがしやすいと思うのですが、印刷機では仕上がりが悪い為に、写真の面と文字だけの面と意図的に分けてあるのです。

そして、最後は紙折り機で二つ折りにします。

本日の印刷枚数は2500枚。

今までは、駅でのチラシと学区内で配っているチラシの2種類が、車の中に積んであり、少し、邪魔だったのだけど、

これからは1種類になったので、楽になりました。

終了後に、携帯電話を見ると、着信履歴は無いのに留守番電話が1件。

たまたま電波が届かない時に、誰かがかけてきたのかもしれない。

留守番電話を聞いてみると、たぶん聞き覚えの無い男の人の声で、意味不明な会話が録音されていました。

心当たりのある人は、もう一度、留守番電話に吹き込んでください・・・

ではなくて(笑)

電話に出られる時は、きちんと出ますのでかけてみてください。

|

2007年6月27日 (水)

完了

JR 岡崎駅東口にて街頭活動。

本日で、岡崎市内15ヶ所の全ての駅での活動が完了しました。

私は、一般質問から駅での報告まで含めて一体の活動だと考えています。

せっかく議会で発言しても、市民が知らないのであれば色んな意味でもったいないからです。

市議会だよりに掲載される文章は、ほんの一部分なので私の想いが伝わりにくいですし、議事録をわざわざ読む市民はほとんど居ないと思うからです。

ただ、駅でチラシを配ったり演説をする為の一般質問の内容は、市民に”なるほど”と思ってもらえる内容にしないといけないですよね。

市民が演説を聞いたり、チラシを読んだりして、

「大原まさゆきは、くだらない事を議会で発言してるんだなあ。」

と思われない為です。

だからこそ、テーマの選定から言葉の言い回しまで、頭から煙が出そうなくらい考え抜いている。

しかし、終わってみれば

「こういう言い方にすれば良かった・・・」

だとか

「あの時点でこの事を知っていれば、原稿に加えたのに・・・」

とか反省ばかりなのです。

こういった反省を次に繋げられる様に、もっと勉強していきます。

そして、本会議前に暗記する事も演説の時に非常に役立っています。

スラスラと言葉が出てくるのは、やっぱり良いですよね。

なので、

『お、今日も頑張ってるね。」

と駅で言ってくださる方もいますが、

駅に居る時だけ頑張っているのではなく、一般質問のテーマ選定、原稿作成、チラシの原稿、印刷作業などの、前段階から頑張っている事も知ってもらえたら嬉しいです。

(ワガママだとは思います。すみません・・・)

参議院議員選挙の日程が延期されました。

大仁田厚議員は、次期選挙には出馬しないそうですね。

公式サイトを見てみると

”参議院は衆議院の下請けでは決してありません。

参議院は上から降りてきたものを「ハイ、そうですか。」と通すだけの機関ではないのです。

中略

この6年間、自分の勉強不足を痛感するときもありました。

今後は自身をもう一度見つめなおし、再度勉強に挑戦して、東大合格を目標に一層の努力に励む所存です。”

などと書かれてありました。

賛否両論あるかとは思いますが気持ちは分かる気がします。

そして、勝手な推測ですが、たぶん本物の政治家になりたいんだと思います。

プロレスラーという知名度で選挙に当選できたとはいえ、他の候補の応援ばかりだったり、知識が無くても参議院の仕事ができてしまう事に疑問が湧いてきたんだと思います。

こんな事を書くと怒られてしまうかもしれませんが、市議会の議案審議の採決でも、何も考えずに

”賛成なら起立、反対なら座ったまま”

という仕事ができてしまいます。

私は、もっともっと知識が欲しいです。

しかし、自分の過去の学歴に不満がある訳ではありません。

先日の日記にも書いた通りに、負け惜しみではなく、子どもの頃に勉強ばかりするのは不健康な気がするのです。

大切なのは、やっぱり

”今”

ですよね。

議員になって約2年半の間に、それなりに学んできたと思います。

知っている人は、世界中で数人ですが、額に冷えピタを貼りながら1日13時間の勉強がずっと続いた事もありました(笑)

午前3時頃のシーンと静まった時間が、私は一番集中できる様です。

バリバリと勉強している事にふっと気付くと、やっぱり

”これだけ大学受験時に頑張れば、浪人する事も無かったかもしれないし、大学自体も全然、他の大学だっただろうな”

とは、ついつい思ってしまいますけどね(笑)

これからも、もっと沢山勉強したいと思います。

(ただ、本腰を入れるのは、次の選挙で無事に当選できてからだと思います)

|

2007年6月26日 (火)

要望

JR 岡崎駅西口にて街頭活動。

前半のチラシ配りを終えて、後半の街頭演説を始めようとしたところ、

音が出ない!!!

どうやら、スピーカーの電池切れの様子。

慌てて、すぐ近くのローソンに駆け込みました。

すると、10個必要な電池が8個しか売ってない。

店員に聞くと、在庫も無いとの事。

一瞬、今日の演説は中止かとも考えました。

しかし、良くみると同じ大きさのアルカリ乾電池を発見。

なんとか10個そろい、演説も無事にできました。

そして、市民からの要望を受けて先日の現地調査をした件を、まず道路維持課に伝えました。

そして、もう1件。

実は、場所が県道だったので、まずは愛知県庁の出先機関である”西三河建設事務所”に問い合わせ。

すると、

「うちではなく、警察が担当です。」

との答え。

横柄な態度を覚悟しながら、岡崎警察署の担当課に連絡。

市民からの要望を伝えると、

「その件でしたら、丁度、現在すすめてるところなんですよ~。」

という気の良い返事。

地図などの資料を準備し直接、警察署まで行くつもりだったのですが、行かなくても良くなりました。

しかし、そば屋に「出前はまだですか?」と電話した時の

「今、出ました!」

に思えてしまうのは気のせいでしょうか(笑)

もし、予算の当てが無いのであれば、無理にやってもらわなくても良いと、私は思っています。

私の仕事は、行政にお金を使わせる事よりも、無駄使いを無くして、本当に必要な優先項目にしっかりと使ってもらう事だと考えているからです。

実は、この件を要望してきた人の態度や物の言い方に、かなり腹が立ったので、ほっとこうかと思いました。

チラシ配りで忙しい私に声をかけてきたのだが、話を聞こうとすると、

「あ、すいません。今、子どもが電車に乗る所で、見送るので、ちょっと待ってて。」

と、自分の事しか考えていない・・・

そして、一方的な話し方・・・

たまたま、駅で私を見かけて頼んできただけだし、私の方も、相手の名前も住所も聞いていない。

先日、日記に書いた通り、もう一度、顔を見ても思い出せない気がします(笑)

しかし、内容が多くの市民にも関係する事や、

今後、他の方から同類の要望があった時に、

「良く分からないので、調べてみます。」

という返事よりも

「その件でしたら・・・。」

と的確に答えられる様になりたいと思って動いてみました。

あとは、本当に、そばが届くのか・・・ではなくて(笑)

要望が実現するのか待ってみたいと思います。

|

2007年6月25日 (月)

閉会

JR 西岡崎駅にて街頭活動。

「この駅でもやっとるの?!!」

と驚くおじさんに、

「全部の駅でやってます!」

と元気良く答えました。

本日は、6月議会の閉会日でした。

全ての議案が賛成全員又は、賛成多数で可決しました。

福祉病院委員会にて、共産党議員のみの賛成で不採択された請願”中学校卒業まで医療費無料化を求めることについて”は、私も賛成だったので、不採択に反対という立場をとって、座ったままでいました。

共産党議員が紹介議員になっている請願は、他の会派は賛成しません。

しかし、私の支援者は、党利党略ではなく、市民の為の活動を期待していると思っています。

なので、内容に賛同すれば、今後も賛成していきたいと思います。

議会途中には、本日の朝日新聞の掲載記事(新一般廃棄物中間処理施設建設工事)について、環境部長からの説明がありました。

記事では、先日の環境教育委員会での答弁と事実が異なるとの内容だったが、本日の部長の説明では、答弁に間違いはないとの事だった。

こんな事を書くと怒られてしまうかもしれませんが、この件よりも、現在、公正取引委員会にて調査中の”額田中学校体育館耐震補強工事の談合疑惑”の方が、私はよっぽど重要だと思う。

しかし、進展が無ければ記事にはできないですね・・・

そして、東庁舎の内覧会が行われました。

40名ほどの議員と10名ほどの職員がぞろぞろと、完成したばかりの庁舎内をウロウロ・・・

大人の遠足みたいでした。

↑エッチな響きに思えるのは私だけでしょうか?(笑)

最上階の7階には”高機能消防指令センター”があります。

例えば、携帯電話で119番通報すると、瞬時にGPSによって、携帯電話(で話している人)の位置が住宅地図ほどの詳細な地図に示され、大きな画面に現れるのだ。

もちろん、電話番号も一緒に表示されるので、いたずら電話はできませんよ。

4階には市長室や副市長室。

窓から見る眺めは、かなり良い・・・と思っていたら、全然良くありませんでした。

1号線もレストランの屋上部分でほとんど見えません。

2階にはレストランがあります。

そんなに広くもないし見晴らしが良い訳でもないので、味で勝負というところでしょうか。

そして1階には防災展示コーナーがあります。

ここはあえて説明はしません。

ぜひ、皆さん自身で体験してみてください。

とっても素晴らしく楽しい?コーナーだと思います。

ただ、豪華過ぎて、経費がもったいない気もします・・・

東庁舎の完成式典が7月17日(火)に行われます。

帰宅すると、市民オンブズ岡崎から政務調査費に関するアンケートが届いていたので記入しました。

例えば、

政務調査費支出の領収書を公開することについてはどのようにお考えですか?

a全面公開  b   円以上公開  c非公開

という項目があり、もちろん a全面公開 に○を付けました。

そして岡崎市では、現在、ガソリン代や電話代だけは提出しなくても良い事になっていますが、私は提出しているので、すでに全面公開しています。

そのうちに、どこかで発表があると思います。

|

2007年6月24日 (日)

経過

父親の入院している病院に行きました。

今まで書きませんでしたが、実はこんな事が起きていました。

6月15日の朝食を一口食べた所、激しく吐いてしまい、その日は、何度も吐き気があったとの連絡がありました。

手術後の経過が順調だったので、心配になりましたが、その日は総務企画委員会に出席する日だったので、病院に駆けつける事はできません。

しかし昼には、たまご豆腐を食べ、「冷たい食感で、自分の好きなマグロの刺身や、バニラアイスなら食べられそうだ。」というワガママを言っていた(笑)ので、委員会の終了後に買っていこうと思いました。

委員会が終わり、ユーストアに行って、父の好きな”爽”というアイスとマグロの刺身を買いました。

切ってある刺身よりも固まりのマグロの方が美味しそうだったので、カゴに入れたものの、良く考えてみると、病室に包丁が置いてあるかが分かりません。

そこで、お店の奥の人に、切ってもらえるか頼んでみた所、快く切ってくれました。

”ユーストアの魚屋さんはとっても良い人です!”

なんだか、家族の為に買い物をするのが楽しみな新妻?(笑)になった気分で、買い物を終えて、病室に入ると、そんな気分も一気に変わりました。

丁度、父が検査の為に病室から出る所だったのです。

聞いてみると、午後から、吐血下血を繰り返したので、急遽、胃カメラで見てみる事になりました。

もう、刺身やアイスどころではありません・・・

30分後、父と同時に医者が戻ってきました。

すると、吐いた時の圧力で、食道と胃の間が裂けてしまい、そこからの出血だったのです。

そして、吐いてしまった原因は、小さな胃潰瘍との事でした。

手術や入院などのストレスとの事です。

しばらくは、食事はもちろん水も一切飲んではいけなくなりました。

益々、刺身やアイスどころでは無くなりました。

そして、手術時の出血量は輸血をしなくても良い、ギリギリの量だったのですが、今回の出血で輸血をする事になったのです。

血の量が通常よりも三分の一程に減ってしまって青白かった全身も、輸血後にはなんとか戻りましたが、退院する日にちがかなり延びてしまった様です。

そして、やっと最近、食事が食べられる様になり、歩ける様にもなりました。

そこで、ずっと病室にいるよりは、たまには外出した方が良いとの事から、本日、父親を迎えに行き、帰宅後、夜には病院まで送っていきました。

なんとか、退院が近づいてきた様で、ほっとしてきています。

最近、両親が急に老けてしまった様に見えます。

皆さん、健康管理には十分、気をつけましょうね。

|

2007年6月23日 (土)

難しい

学区内で活動報告を配って回りました。

”千差万別”という言葉の通りに、様々な方が居ます。

私の事を知っている方と知らない方がいるので、自己紹介の仕方が、まず難しい。

説明しようとすると、私の話の途中で

「知ってますよ。」

と言われる場合もあれば、

反対に省略すると、最後まで

”良く分からない感じの表情”

をしている場合もある。

ゆっくり話す気がある方と無い方がいるので、活動報告を配っている理由を説明する事も難しい。

短めの省略バージョンと、長めのきっちり説明するバージョンの二つがあるのだが、

長く話す気がありそうだった方に、省略バージョンで話し始めてしまって、終わってしまったり、

長く話そうとすると、だんだんと、相手の方が後ずさりしていったりする事もあり、

なかなか上手くいかない事がある。

たしかに、政治の話題ってつまんないですよね。

私もそう思います。

けど、これが私の仕事なので、嫌がられてもやっていくしかないのです。

”政治のしくみをもっと勉強をした方が良い!”

なんて押し付ける気はありませんが、学校の授業で、もっと具体的に教える必要はあると思います。

|

2007年6月22日 (金)

記憶

愛知環状鉄道 六名駅にて街頭活動。

親同士が知り合いという方が、激励と父の手術後の経過を心配してくださいました。

前々回ぐらいの駅立ちから、チラシをもらってくださる方という見覚えはありましたが、まさか親同士が知り合いとは思いませんでした。

しかし・・・

実は、後援会にもご家族で入会してくださっていました・・・

名前を聞いた時点で、

「後援会の方ですね。」

とさらりと言えたら良かったんですけど。

すみませんでした。

最近、やっと自覚する事ができました。

自分では認めたくなかったんですが、私は人の名前と顔を覚えるのが苦手な様です。

3回以上、会わないと忘れてしまう事が良くある様です。

出来事や、会話の内容は覚えられるんですけど・・・

議員としては致命傷ですね。

なるべく、失礼の無い様に頑張ります。

そして、チラシの在庫が切れてしまったので、南部地域交流センター(よりなん)に行き、チラシの印刷をしました。

やっぱり、紙折り機って便利ですね。

|

2007年6月21日 (木)

議会運営委員会

愛知環状鉄道 北岡崎駅にて街頭活動。

そして議会運営委員会を傍聴しました。

川嶋副市長の辞任による、新しい副市長の選任など、6月定例会の追加議案。

閉会日の採決方法について。

海外行政調査などの議員派遣について。

9月定例会の日程案についてが説明されました。

その後、各派代表者会議が開かれました。

この会議は傍聴できないので、終了後に資料をもらう事しかできません。

その資料の中に、

”工業地域内における映画館の新築するための許可について”

という内容がありました。

簡単に書くと、イオンモールを増築し映画館、遊技場、駐車場を建設する計画との事です。

経過として

平成19年

1月 事業者による3回の地元説明会を開催

3月 許可申請書の受理

4月 公開による意見の聴取、開催

5月 周辺住民より、「映画館反対」の要望書が提出

6月 岡崎市建築審査会開催 許可の諮問に対し、同意される(ただし、同意に際し、周辺住民に対し配慮する事との意見が付く)

今後のスケジュールとして

・6月下旬、許可

・確認申請

・建築着手、H20年秋オープン予定

との事です。   

|

2007年6月20日 (水)

現地

愛知環状鉄道 大門駅にて街頭活動を行いました。

昨日で、名鉄は終了したので、今日からは愛環です。

今までで一番暑い日だったので、立ってるだけで汗が流れ落ちていく。

たまに曇る時が天国の様でした。

そして市役所にて、ある場所の住宅地図をコピーしました。

先日、駅で二人の方に要望を受けた内容の調査をする為です。

本当に忙しければ、現地の確認もせずに、担当課の職員にお願いする事もあるのですが、地図を見ただけでは分かりにくかったので、直接見てみる事にしました。

2ヶ所の現地を確認後、市役所に戻ると、控え室の私のレターケースに参議院議員の大塚耕平さんの名刺が置いてありました。

聞いてみると、奥様がみえていたそうです。

随行していたAさんの携帯番号を知っていたので、かけてみたが、「ただいま運転中・・・」というアナウンス。

おそらく、色々な人と会っていたのでしょう。

先日の日記にも書いたかもしれないが、私が政治の世界に飛び込んだのは、丁度6年前の7月に秘書になった時でした。

秘書になってすぐに参議院議員選挙があり、あちこち運転させられた?事が懐かしいです(笑)

そして、病院に泊り込みで父の付き添いをしている母を、病院に迎えに行きました。

一旦、帰宅し、また病院まで、母を送りました。

そして、Aさんから電話があり、

「頑張れよ!」

と激励してくださいました。

有難うございます!頑張ります!

|

2007年6月19日 (火)

ください。

名鉄 矢作橋駅にて街頭活動。

丸坊主の高校生の何人かが

「チラシください。」

ともらいに来ました。

家に帰って家族に見せるのか、将来の投票の参考にするのかは分からない。

ただ、読みもしないで学校のゴミ箱に捨てる事などは、やめて欲しいと思う。

そして、学区内で活動報告を配って回りました。

私は普段の活動日記で

”議員だからといって、全員が悪い事をしているという思い込みはやめて欲しい”

と書いたりしています。

しかし、広い敷地で高い建物の家を見ると、

”凄い家だなあ。何か悪い事でもしてるのかなあ”

と、ついつい思ってしまいます(笑)

人間って勝手ですね・・・

|

2007年6月18日 (月)

写真

名鉄 岡崎公園前駅にて街頭活動を行いました。

駅では、ガラの悪そうな少年二人組が座り込んでいました。

片方は携帯で誰かと話していて、片方はサングラスをかけてボーっとしてました。

私が、傘をさしながら演説を始めてしばらくすると、携帯で話していた方が近づいてきました。

ジーっと見つめながら歩いてくるので、私も見つめ返しながら”うるさくて文句でも言いたいのかな?”と演説をしている言葉とは全く違う事を頭の中では考えていました。

すると

「頑張って!」

と声をかけて歩いていきました。

そして、バイクに乗りながら、もう一度声をかけてから、二人でどこかに行きました。

帰り際には、サングラスをかけた方が携帯電話で私の写真を撮っていった様でした。

近年、若者のコミュニケーション能力が低くなっているという話を聞いた事があるが、勉強ばかりして、人と話す事が苦手な若者よりも、今日の二人組みの方が健康的な気もします。

早朝から駅でブラブラしているので、一晩中遊んでいたのかもしれない。

学校に行っていそうにないし、働いてもいないかもしれない。

けれども、真剣に何かをしている人間を応援できる気持ちを持っていれば、そのうち社会に出て、しっかりとやっていける事と思います。

その時は、私からも「頑張って!」とエールを送りたいです。

最近、格差社会という言葉を良く聞きます。

こんな事を書くと怒られるのかもしれませんが、まだ間に合うと思います。

今なら個人の努力で、ある程度は格差を埋められると思います。

日本の社会が、本当におかしくなってしまう前に、今のうちに、頑張るべきだと思います。

そして、演説の終わり際には、年配のおじさんも携帯電話で、私の写真を撮っていた様でした。

気のせいだったら良いのですが、遠い所でコソコソとしていたので、もしかしたら悪意を持って、写していたのかもしれません(笑)

今度、見かけたら、おじさんの方へ全力でダッシュしてみようと思います。

|

2007年6月17日 (日)

生き物

学区内で活動報告を配って回りました。

1件だけ、犬がいて玄関まで辿り着けない家がありました。

郵便や宅配の人達は、どうやって近づいているのか不思議です。

そして、全身すぶ濡れのブサカワイイ猫が出迎えてくれた家もありました。

やっぱり、一番怖いのはハチです。

そして、当選後の2年半、何度も何度も上地小学校の各行事に出席し、時には朝礼台で、時には体育館のステージで挨拶をしているのに、小学6年生の児童が、私の事を「知らない」と冷たく言ってきたのは、ショックでした。

そんなものなんでしょうね・・・

でも、今日からは「知っている」事になったと思います。

|

2007年6月16日 (土)

活動報告

学区内にて活動報告を配って回りました。

天気が良過ぎるのも大変です・・・

沢山の事を長く話してくださる方もいれば、政治そのものを毛嫌いしている様な方もいました。

そして、風呂から出たばかりで玄関に出られない方までいました。(すみませんでした。)

明日も頑張ります。

|

2007年6月15日 (金)

テレビカメラ

名鉄 東岡崎駅北口にて街頭活動を行いました。

そして環境教育委員会を傍聴。

なんと、各テレビ局のカメラが4台(1台はハンディカメラ)持ち込まれ、マスコミが傍聴に来ました。

私が議員になってからは始めての事です。

目当ては

”第65号議案「工事請負の契約について(岡崎市新一般廃棄物中間処理施設建設工事)”

です。

先日の日記にも書きましたが、JFE環境ソリューションズの書類不備による失格によって、新日鉄エンジニアリングが選定された件です。

朝日新聞のみ、本日の朝刊にも掲載され、新聞各社によって温度差はかなり大きい。

私自身もそこまで注目する内容なのかと、疑問に思う部分もあるし、委員会中は頼んでもいないのに、傍聴している私達まで撮影している・・・

結局、ニュースで放送されたのでしょうか・・・

議案は、共産党の議員のみ反対をし、賛成多数で可決しました。

そして、午後から総務企画委員会に出席。

第62号議案「工事請負の契約について(岡崎市西庁舎改修建設工事)

IT推進課に対応するためにOAフロアを設置し、連絡通路の延長の為、北玄関を解体するとの事。

第73号議案「岡崎市長の資産等の公開に関する条例の一部改正について」

郵政民営化に伴い、条例中の”郵便貯金”という文言の削除、電子化によって株券が発行されない場合もあるので、条例中に追加。

第74号議案「岡崎市情報公開条例及び岡崎市個人情報保護条例の一部改正について」

岡崎市内では39ヶ所の郵便局があり、その正規職員487人が公務員でなくなるので、情報公開の対象からはずれるとの事。

第75号議案「岡崎市市税条例の一部改正について」

信託法の改正によって法人税法の改正となり、本条例も整備されるとの事。

第79号議案「平成19年度岡崎市一般会計補正予算」

以上5つの議案が全て全員賛成で可決されました。

そして”住民の暮らしを守り、公共サービスの充実、格差の是正、働くルールの確立、平和な世界の実現などを求める意見書の提出について”という陳情について、それぞれの委員の意見が出ました。

陳情内容を見ると、安部政権や財界・大企業に対する批判とも取れる文章がありました。

私の考えでは、市民の暮らしを良くする為の陳情なら、まだ賛成する可能性もあります。

しかし、自民党とは関係の無い私ですが、目的が違う方向を向いてると判断した為に反対としました。

私は以前から、2大政党制を理想としており、民主党に頑張って欲しいと思っています。

なので、自民党の勢力が弱まり、民主党と肩を並べる事は、一応良い事であります。(本当は、自民党が弱くなるよりも、民主党に強くなって欲しいです)

しかし、それはあくまでも選挙の話です。

より良い政策で競うのは必要ですが、市民の暮らしを良くする事に、政党間の争い、特に足の引っ張り合いはするべきでは無いと考えています。(完璧には無理な話でしょうが・・・)

この陳情については共産党の委員のみ賛成したが、陳情の提出団体は、本当に多数の賛成が出る事を願って、議会に提出しているのだろうか、いつも疑問に思います・・・

|

2007年6月14日 (木)

委員会

午前は経済建設委員会の傍聴をしました。

午後は福祉病院委員会の傍聴をしました。

議案の他に、所管事項の質疑ができるのですが、コムスン問題、年金問題が質問されました。

今日の日記は、これで許してください。

|

2007年6月13日 (水)

見舞い

名鉄 東岡崎駅南口にて街頭活動を行いました。

いつもよりは、なぜだか注目されてた気がします。

梅雨に入る前に全ての駅をなんとか回りたいのですが無理そうですね。

そして、父親の入院している病院に行きました。

痛み止めが効かない日もあったのですが、大分、落ち着いてきました。

私には、何にもできないのがもどかしいです・・・

|

2007年6月12日 (火)

爆発事故

名鉄 男川駅にて街頭活動を行いました。

私の母校である名城大学4年生のSさんが声をかけに来てくれました。

Sさんは、昨年の8月にインターンシップとして、私の仕事を2週間体験したのだった。

久しぶりに会った私は、あまり変わってないとの事でした。

年々、若返っているという噂もあるようです(笑)

そして、本会議に出席しました。

本日、3件の承認についての採決が行われた。

そのうち1件は、中央クリーンセンター内のリサイクルプラザの爆発事故による、約1億円の修理費用です。

リサイクルプラザでは、不燃ゴミを破砕処理して、その後、可燃物・資源物・残さに選別しています。

そこで、ガスボンベ・スプレー缶などの発火性危険物が混入しており、破砕時に爆発してしまいました。

平成14年の事故と同じ原因であり、今回で2度目なのです。

もちろん、再発を防げなかった市としての責任もありますが、まずは、ご家庭でのしっかりとしたゴミの分別や、中身を使い切る事をお願いしたいと思います。

個人が気を付ける事で、1億円という費用がかからなくなるのです。

今後、3回目の爆発が、仮に起こった場合には、もしかすると人への被害もあるかもしれない。

皆で気をつけていきましょう。

そして、20件の議案説明が各部長らから行われました。

終了後は、総務企画委員会に付託されている議案についてヒアリングをしました。

|

2007年6月11日 (月)

不在

名鉄 美合駅にて街頭活動を行いました。

駅によって、本当に反応の差があるが、毎回、驚いてしまう。

そして、学区内で活動報告を配って回りました。

やはり、平日は不在が多いなあ。

そして、夜はTさんと会う。

こんな感じの日記が続くぐらいなら、いっその事、書かない方がいいですか?

|

2007年6月10日 (日)

大雨

今朝は大雨が降った。

大粒の激しい雨だ。

私は、2月から全く洗車をしていない。

普通だったら、

「せっかく綺麗にしたのに雨が降って残念だなあ。」

と思うのだが、あまりにも汚すぎるので、激しければ激しい程、雨が降ってくれると、車が綺麗になるのだ(笑)

そんな事を少し喜びながら、父が入院している病院へ向かいました。

手術の為に、坊主頭になってしまった父を始めて見た時は、正直、切ない気持ちになったが、

自分で歩いてトイレやコーヒーの自販機まで行けるのを見ると、一応、一安心しました。

あとは、身体に刺さっているチューブを取って、退院を待つだけである。

そして、雨も止み、学区内にて活動報告を配って回りました。

実は、広すぎる学区の中で、誰がどこに住んでいるのか、まだ分かっていない・・・

やはり、小学校の行事で、良く顔を合わす方と会うのがほっとします。

それと、駅での演説を聞いてくださっている方からの激励も嬉しいです。

中には

「ごめんなさい。知らないわ。」

と冷たく言われる事もあるが、そうした知名度の無い現実を真摯に受け止めて、活動していくしかない。

明日も続けて頑張ります!!!

|

2007年6月 9日 (土)

本日は、激しいが降ったり、が鳴ったりしました。

ゴールデンウィーク中に、実は、学区内でチラシを配って回る予定をしていました。

しかし、結局、チラシの印刷で終わってしまい、一般質問の準備で回れませんでした。

参議院選挙が始まれば、政治活動はできません

この活動日記や、街頭演説、チラシ配りもできなくなります。

そこで、7月4日までには、必ず完了させなければなりません。

完了させる理由は、もう一つありますが、他の議員も見ている日記なので、書く事はやめておきたいと思います。

そこで、本日は、雨の中、とある場所で配りました。

雨様にとっておきの場所でした。

そして、早速、活動日記の書き方についてメールをもらいました。

「優しい感じでいいですね。」

とか、

「人柄が出てる気がします。」

とか、

「どっちでも変わりません(笑)」

などももらいました。

有難うございました!!!

今後も、語りかける様に書いていきます。

そして、何人かの方から、

「お父さんは大丈夫なの?」

という連絡ももらいました。

術後の経過は順調です。

ご心配おかけして申し訳ありませんでした。

有難うございました。

最近、寝る前に読む本があります。

先日の日記にも書いた

”日本人はなぜ、かくも卑屈になったのか”

です。

過去の日記には、書きませんでしたが、以前、同級生のT君と、私の支援者のNさんが居酒屋で私の話題になり、今から私を呼び出そうという事で、夜中の11時に連絡があり、居酒屋まで行った事がありました。

(何度も書きますが、車を運転する時には、酒は一滴も飲んでません)

その時に、日本の外交についての話題になったのですが、上手く説明する事ができませんでした。

その数日後、たまたま本屋で、この本のタイトルを見かけて買ってしまったのです。

市政とは遠い話題かもしれませんが、もし、私が国会議員になる事があったら、遠くは無いですよね。

これは冗談です(笑)

本に書いてある事、テレビでの放送、新聞など、そして教科書に至るまで、全てが正しいとは、私は思っていません。

文章というものは、確実に”書き手”という人間がいますので、書く人の想いが入り込む可能性があるからです。

色々な情報を手に入れて、”これは正しいと思う”、”これは違うと思う”、”これは、良く分からない”と区別していこうと考えています。

世の中が便利になればなる程、自分の頭で考えたり、自分の身体を使ったりする事が減っていると思いませんか?

そんな事を考える事があります。

最近、ご無沙汰だった読書を、寝る前にしたいと思います。

なぜか、程ほどに難しい内容だと熟睡できる気がするのです(笑)

|

2007年6月 8日 (金)

一般質問最終日

結局、眠れなかったのであきらめて新聞を読み、朝食をとって出かけました。

今日は、名鉄 藤川駅です。

ここでも、色々な人が居ます。

「議員の仕事というものは・・・」と自分の考えを一方的に押し付けてきて、私のチラシ配りを邪魔しながら、全く、その事に気付きもせずに、自分がいかに正しいかを何の根拠も無いのに、バカにした感じで話しかけてくる人。

「この前も居たよね?」と、久しぶりの再開に声をかけてくださる人。

「頑張ってください!」と励ましてくださる人。

本当に様々だ。

チラシには、私の一般質問を部長らの答弁も合わせて載せている。

その内容は

「裏金はありますか?」

部長「ありません。」

「総チェックをしてください。」

部長「裏金は無いと確信しているので、する必要はありません。」

「内部告発しやすい様に、弁護士などの外部窓口を設置してください。」

部長「まだ、様子見なので、設置しません。」

と、簡単に書けばこんな感じです。

結局、私の意見は何も通っていないという事だ。

しかし、これが市議会議員の限界です。

議員に命令権はありません。

強制力もありません。

部長や、市長が「YES]と言わない限り、行政は動かないんです。

仮に、市長が議会の中で「YES]と言っても、法的責任は何も無いので動かない事もあります。

これでは、

「大原まさゆきは何をしてるんだ?」

と思う方が多いと思います。

私は、まず、一般質問は駅での街頭活動をセットにして考えています。

私の考える行政への指摘事項を、なるべく多くの方に知ってもらう事です。

皆さんは、一般質問の議事録を読んだ事がありますか?

市議会だよりの一般質問の概要だけで、発言の意味が全て伝わっていると思いますか?

私は、大げさな書き方だが、市政の問題点を多くの市民に知ってもらいたいと思っている。

一度、裏金のチェックを全ての課や外郭団体で調べた方が良いと思いませんか?

もちろん、議会でも言った通り、「市民の中には過去の書類の点検よりも、住民サービスの充実を望むかもしれません。」とも言っている。

私の一般質問は、市民への問いかけでもあるのです。

議会で、質問し、部長の答弁をもらって、私の意見を言い、その内容をチラシにしたり、駅での演説で多くの市民に知ってもらい、市政に関心をもってもらいたいのです。

そして、政治に参加してもらいたいとも思っています。

何か意見があれば、どんどん、私個人でもかまわないし、市役所の担当課でも、どんどん意見を言って欲しいと思っている。

そして、議案の審議という活動があります。

市民の中には、すでに決まってしまった事項について、

「どうして議員は、この議案に賛成したの?」

と不満を持つ場合があると思います。

例えば、3月定例会にて可決してしまった、

市議会議員の報酬の増額

の議案などです。

私は、全て賛成するつもりも無いし、

反対ばかりするつもりもありません。

私なりに考えて、そして

「市民はどう思うのか?」

を常に心がけています。

確かに、私1人が反対しても、賛成多数で可決してしまっては、結果は何も残らないかもしれません。

しかし、過去にこういった議員がいましたか?

理想論かもしれませんが、私が実践する事で、今までの概念を崩していきたいのです。

”議員になったら会派に入って、会派の意見に従わなければいけない”

とか、

”市長派の議員として、全ての議案に賛成しないと、選挙にも勝てないし、職員も言う事を聞いてくれないので、活動ができない”

とか、言う人がいますが、全然、そんな事はありません。

”政治”の世界を変える事は本当に長い時間と労力がかかると思います。

でも、私自信が行動する事によって、市民の皆さんや、そして、これからの議員候補者に対して、示していきたいと思っています。

そして、いつか将来の選挙にて、私と同じ志を持っている候補者が現れて、一緒に、頑張っていける事を信じているのです。

こういう議員が、もし定数の過半数を超えたらどうなるんだろう!

困難ももちろんありますが、私の限界まで、やれる所まで、あきらめないで頑張っていこうと思います。

本日は、一般質問の最終日でした。

登壇者は7名。

どの議員が質問したか大サービスで載せちゃいます。

井手瀬 絹子議員

村越 恵子議員

柳田 孝二議員

野澤 幸冶議員

田口 正夫議員

畔柳 敏彦議員

加藤 繁行議員

|

2007年6月 7日 (木)

一般質問三日目

名鉄 名電山中駅にて街頭活動を行いました。

駅で、チラシを配っていると、様々な人がいます。

私が「おはようございます。」と言って、チラシを渡そうとすると、にらみつけてきたり、また、能面の様な無表情な顔で無視する人がいます。(別に全然、無視してかまわないです)

反対に、紳士的に「他の人を応援してるので・・・」と笑顔で丁寧に言ってくださる方もいます。

そして「いつもご苦労様です。頑張ってください。」と激励してくださる方もいます。

”継続は力なり”とは良く言われる事ですけど、何度も顔を合わす事は本当に重要ですよね。

そして、顔を合わすだけでなく、私の発言の内容も、更に充実させていかなければならないと思っています。

確かに、チラシを読んでみて、内容がつまらなければ、次はもらう気はしないですよね?

そんな事を考えながら、一般質問の原稿を作成していくので、毎回、時間がかかるんです。

そして、一般質問の三日目が行われました。

本日の登壇者は7人でした。

まだ、日記に書いていなかったんですが、やっと、岡崎市議会も

クールビズ

が導入されました!!(パチパチ)

今までは、上着だけ脱いでも良かったのですが、今回の6月議会からネクタイもはずしてよくなりました。

いままで、暗い色のスーツやネクタイで一杯だった議場が

真っ白” ←(白色に近い色で真っ白と書きました。スミマセン)

なので、なんだか爽やかに見えます(笑)

政治の世界はドロドロしたイメージがあるかもしれないけど、これなら、少しは、見た目がマシになるかも。

そして、地域交流センター”よりなん”に名前の通りに寄って(笑)、

チラシの印刷をしました。

日記の書き方を”です・ます”の口調で書く事にしました。

私は、現在、岡崎では一番若い年齢なので、どうしても頼りなく思われる可能性がありました。

なので、日記を書く時も、分かり易い内容は心掛けてはいましたが、堅い言葉使いをしてきました。

しかし、ある程度、議会活動に自信が付いてきた事

そして、活動日記を更に読み易くするために、変えてみました。

普段と違うので、かなり書きにくくなってしまいました。

どうですか?

こっちの方が読みやすいですか?

個人的には”です”が連続して続くと変な感じに思えてしまいます(笑)

更に字を大きくしたり、を付けたりするので、余計に手間がかかります。

しかし、読み易い日記を心掛けて、参議院選挙が始まるまでは、頑張って日記を書いていきます。

本日は、いつの間にか21時頃に眠ってしまったので、先ほど、2時頃に目が覚めて、風呂に入ってから、この日記を書いています。

今は、午前4時。

難しい本を読めば、たぶん、もう一度、眠る事はできると思うので、

日本人はなぜ、かくも卑屈になったのか

を読みながら、あと1時間30分ほど、眠ってみたいと思います。

ああ!

たった今、新聞屋さんが来ました・・・

では、おやすみなさい。。。

|

2007年6月 6日 (水)

苦情

名鉄 本宿駅にて街頭活動を行った。

本日は2人の方が

「頑張ってください。」

と言ってくださったので嬉しかった。

そして、環境部から

新一般廃棄物中間処理施設建設工事について説明を受けた。

先日も、説明を受けたばかりなのだが、ややこしい事になっている。

新聞等で知っている方もいると思うが、

業者選定の段階で、2社のうちの1社(JFE環境ソリューションズ)が書類不備という理由で失格になった。

しかし、その失格理由についての苦情を弁護士を通して申し立てをしてきたのだ。

6月議会の議案として、新日鉄エンジニアリングとの契約が上程されているのだが、国からの55億円の補助金を申請する期限が8月なので、6月議会で議決しないともらえなくなってしまう。

そういう理由で、環境部は私達議員(各会派)に説明して回っているのだ。

2年前、橋梁談合でJFEエンジニアリングが摘発されたり、つい先日も2006年までの7年間で11億円もの所得隠しを指摘された。

全国各地で、ゴミ処理等のプラント建設の際に、受注に協力した企業への謝礼金や、建設をスムーズに進めるための地元対策費を外注費に仮装していたとの事である。

今回の件でも、議員に近づいてきたとか・・・

色々、工作をするよりも、書類をきっちり仕上げる事に力を注いだ方が良いと思うのだが。

ただ、市と業者とのやり取りの経過で、途中までは、市の提案通りの内容が記載してあり書類不備は無かったのだが、選定時期の直前で、内容が急に変わってしまったとの事である。

疑うとすれば、新日鉄エンジニアリングに選んでもらう為に、わざと失格になったのかもしれない。

しかし、それでは、苦情を出す事とつじつまが合わなくなってくる。

ただ、今回の苦情はポーズだけなのかもしれない。

真相はどういう事なんだろう・・・

|

2007年6月 5日 (火)

紙折り

昨晩の続きで、一般質問の内容を駅で配るチラシ用にパソコンで原稿作り。

質問と、答弁を元々の半分ほどに、A4の一枚の紙に収めるのは、それなりに手間がかかる。

最後の方は、削除する言葉もなくなってくるので、言い回しを縮めたり、  、  を消したりするしかないのだ。

なんとか、原稿が完成したので、草刈りに行った。

乙川沿いに葵桜が植えられているのだが、その内の1本を私が担当しているのだ。

木の下の草を刈るのだが、本来なら5月にやらなければならない。

しかし、今年は一般質問の準備が全く進んでいなく、催促の電話があったものの、行けなかったのだ。

帰宅し、夕食をとると時間が遅かったので、予定していた南部地域交流センター”よりなん”に行けなくなってしまった。

いつも、この”よりなん”でチラシの印刷と紙折りをしているのだ。

あきらめて自宅のパソコンとプリンターで印刷をする。

印刷されたチラシを自分で折るのは、3年振りである。

選挙前は、地域交流センターが開館していなかったので、毎日の街頭演説で配るチラシを毎晩、自宅で印刷し紙折りをしていたのだ。

時には、寝ながら印刷し、用紙切れの音で起き、新しい用紙をセットして、再び寝ていた事もあった。

紙折りが間に合わない時には、駅で、紙を折りながら配っていた事もあった。

そんな懐かしい事を思い出しながら作業をした。

明日からは、一般質問の報告を岡崎市の全ての駅にてチラシ配りや街頭演説を行っていく。

何度も、この街頭活動を行っているので、チラシをもらってくださる方と、そうでない方がくっきり分かれてきた気がする。

これでいいのだ!!

全員に理解してもらえるのは不可能なのだ。

「いつも、このチラシが楽しみなんです。」

と言ってくださった方が居たが、1人でも、楽しみにしてくださる方が居る限り、頑張って行こうと思う。

|

2007年6月 4日 (月)

一般質問

名鉄 宇頭駅にて街頭演説。

そして、一般質問が行われた。

本日は、私の出番である。

いつも、原稿を暗記しているのだが、ついに本日は頭が一瞬白くなり、言葉が出てこなくなった。

うつむいて、5秒ほど考え込んでしまった。

ポケットの中のお守り(原稿)をもう少しで、出して読んでしまいそうだったので、本当に危なかった(笑)

次回は、きっちりと質問をする事を固く決意した。

帰りに、病院によると14時に終了予定の父の手術が長引いていた。

そしてICUに入り、麻酔が切れてきた父と面会した。

痛くてうなるだけの父はまともに喋れない。

見てる私達も辛くなってきた。

早く元気になって退院してほしい。

帰宅後は、各部長らの答弁を、この活動日記への掲載やチラシ作成の為に、パソコンに打ち込む。

しばらくは、やる事だらけだ。

以下に本日の質問と答弁を載せます。

大原まさゆきの1次質問

大原まさゆきでございます。

議長のお許しを頂きましたので、通告に従いまして質問させて頂きます。

それでは、インターネット議会中継についてお伺い致します。

現在、本市議会は議場にて傍聴をしたり、また、ミクスネットワークのケーブルテレビの放送で観る事ができます。

本日の一般質問も、もちろん観る事ができますが、議会は平日の昼間に開催している事から、仕事などの都合で、観る事が可能な方は限られてしまい、他市では、夜間や週末に議会が開催されている所もあります。

また、ミクスに加入していないとケーブルテレビで観る事はできませんので、インターネットで議会の生中継をすれば、誰でも気軽に自宅等のパソコンで観る事ができますし、録画配信であれば、時間に関係なくいつでも観る事ができる様になります。そこで、(1)ミクスネットワークの加入状況、(2)インターネット議会中継の導入についての他市の状況、(3)導入についての本市の見解をお聞かせください。

次に、裏金問題であります。

岐阜県での裏金問題が有名な所ではありますが、旅費や食糧費の不正経理で得た裏金を組織的に、また、職員個人や職員OBが管理をしていました。また、県立高校や外郭団体、そして本来、財務に関する事務の執行を監査する立場の監査委員事務局にも裏金があり、総額で約17億円という巨額な犯罪行為であります。

その使い道は、中央の役人をもてなす官官接待、会合などの組合活動費、借金を抱えた県職員への貸付けなどや、飲食、車の購入などの個人流用、そして、裏金作りに協力した印刷会社の経営悪化に伴う支援などまで多岐に渡っておりまして、中には処分に困り裏金を焼却や廃棄までした職員もいました。

昨年には、2名もの自殺者まで出まして、起きてはならない大きな問題でありますが、まずは、本市の経理状況をお聞かせください。

次に、内部告発者保護ですが、平成18年4月に公益通報者保護法が施行されました。

この法律の目的は、食品の偽装表示や自動車のリコール隠しなどの事件が労働者等の内部告発で明らかになる事例が多発した事から企業だけではなく行政も含めて、こうした通報者に対しまして、解雇や退職の強要などの不利益扱いから保護する事によって、内部告発のしやすい環境にして、安全な国民の暮らしと健全な企業や行政という公益を図る為であります。

先ほどの裏金問題も、なかなか表に出にくい部分があり、内部告発での発覚があるかと思います。

そこで、現在、本市の内部告発者に対する保護の状況をお聞かせください。

以上で1次質問を終わります。

企画政策部長の答弁

本市の世帯数は、平成19年末現在で、全市で141,815世帯であり、その内、ケーブルテレビ網が整備されている旧岡崎市が138,933世帯、未整備の旧額田町が2,882世帯となっています。

ミクスネットワークの放送加入者数は、平成19年3月末現在で、38,654世帯となっています。ちなみに、旧岡崎市の世帯数を割った加入率は、約28%となっています。

議会事務局長の答弁

インターネットによる議会中継の他市の状況については、全国の中核市35市中、生中継及び録画放送とも実施している市が10市で、録画放送のみ実施が3市でございます。

また、県内では、名古屋市が両方とも、豊田市と安城市が録画放送のみを実施している状況であります。次に本市の見解ですが、現在、議場のカメラ設備の老朽化に伴いまして更新の計画をしており、インターネットによる議会中継も新しい広報媒体の一つとして、現在調査をしている状況でございます。導入については、その費用や効果等を検証しながら、今後、議会の中で議論し決定されていくものと考えております。

財務部長の答弁

裏金問題について本市の状況はとのお尋ねですが、議員ご指摘のように、最近では岐阜県、長崎県、宮崎県などで裏金問題が発生しております。

岐阜県では、裏金の大半が旅費で、架空の旅行命令簿を作成し、一旦飲食店に振り込んだ後、現金で戻していたというものでした。

また、宮崎県や長崎県では、物品を架空購入し、代金を支払って業者に管理させる方法など、いずれも組織ぐるみの裏金つくりでありました。

本市では、まず、旅費については、予算編成時に1件毎に査定を行い、行き先や出張の必要性、旅費の積算などの確認。更に、出張後は速やかな清算と関係書類を添付した文書による復命をさせております。

次に食糧費でございますが、予算編成時に昼食時間を挟まない会議時間の調整や職員主体の会議には、食料費を計上しない。また、止むを得ず食糧費を計上する場合は、基準により1件ごとの査定を行うなど、適正な予算計上と執行を確保しております。

物品の購入では、「岡崎市物品管理規則」により各課が直接購入できる一部の物品以外は、契約課において入札等により購入をしております。

また、支払いにおいては出納室で書類の点検をし、更に地方自治法に基づく監査委員による監査も実施しており、本市においては裏金は存在しないと考えております。

総務部長の答弁

内部公益通報についてのお尋ねでございます。

公益通報者保護法の施行に伴いまして、職員等が知り得た法令違反行為に対して行う内部公益通報を適切に処理するために、本市では、人事課を受付窓口とする「岡崎市内部公益通報に関する要綱」を昨年策定し、平成19年4月1日から施行しております。

要綱では、通報の方法、受付窓口、通報の取扱、調査の実施、調査結果の措置、秘密の保持や不利益取扱いの禁止等を規定しております。

大原まさゆきの2次質問

有難うございました。

インターネット議会中継ですが、昨年度の本市議会の傍聴者は1日平均で約11人と聞きました。日によって差はあるとは思いますが、傍聴席が車イス席4席を含めて合計で76席ある事からも、傍聴者はもっと増えても良いと思います。ただ、その分、市民に関心をもってもらえる様に、私自身、沢山の声を聞きながら、更に勉強していく必要があるかとは思っております。

年々、インターネットを利用する人口は増えておりまして、財団法人インターネット協会のホームページを見ますと、日本国内での昨年2月の調査で、自宅でインターネットを利用できる世帯の割合は約57%でありました。

そこで、インターネット中継を開始したとすれば、ミクスに加入していない世帯でも約57%がパソコンで議会を観られる事になり、単純計算ではありますが、本市の約3分の2の世帯は、議会を自宅で観られる事となります。

IT推進課の話では平成21年度までに旧額田町でのCATV網の工事が完了する予定であり、その後、ミクスのサービスが開始されると聞いております。

今後、更に市民が議会を多く観る機会が増える事によって、市政に関心をもってもらえますように、インターネット議会中継の早期実現を願いたいと思いますし、それをきっかけに、市民が選んだ議員の質問と、理事者の答弁それぞれを直接、傍聴する方が増えていく事を望みたいと思います。

次に裏金問題ですが、本市では、経理のしくみ上、裏金は存在しないとのお答えでした。

仰る事は良く分かりますが、通常の経理をごまかす事から裏金という名前がついていると、私は考えております。

各課や出納室では過去5年分の経理記録があると聞きましたが、一度、各課や外郭団体にて不正経理の有無という観点からの総チェックをしまして、「調べても裏金は見つからなかった。」という状況が望ましいと思うのですが、総チェックの実施について、本市の見解をお聞かせください。

次に、内部告発者保護ですが、人事課が通報の窓口となっているとの事ですが、例えば、上司や同僚の不正を知っても、やはり庁内にて告発することは、自分の身に不利益がかかる怖れがあり、相談もできない場合があるかと思います。

そこで、弁護士などの第三者による外部窓口も設置をしまして、裏金など不祥事についての内部告発者の保護をした方が良いと思うのですが、お考えをお聞かせください。

以上で2次質問を終わります。

財務部長の答弁

各課で総チェックする考えはあるかとの再度の質問でございますが、岐阜県の裏金再発防止対策を見ますと、情報公開の徹底や内部告発制度の見直し、更には監査業務の第三者への委託などとなっておりまして、これらの制度が未整備のため裏金が発覚したものでございます。本市においては、現在、こういった制度が整備されていることに加え、1次質問でもお答えしたように、裏金はないと確信しておりまして、現在のところ、各課での総チェックを実施する予定はございません。

総務部長の答弁

内部公益の通報窓口を第三者機関に設置する考えはあるかというお尋ねでありますが、同じ組織の職員への通報に対する抵抗感や法令遵守を徹底するために外部の弁護士等の専門家の活用を行っている団体もあると聞いております。

公益通報者に対しては、法及び要綱において不利益な取扱いが禁止されていますので、本市では今のところ、職員の服務規律の確保や懲戒処分等職員の不利益処分を審査する岡崎市職員懲戒審査委員会の庶務を担当する人事課を受付窓口としております。

大原まさゆきの意見

有難うございました。

裏金問題ですが、平成9年に全国市民オンブズマン連絡会議が沖縄を除く46都道府県で実施した調査によりますと、28都道府県が自主調査をしましてそのうちの25自治体に総額約436億円もの不正経理が発覚した事がありました。

ちなみに愛知県では1575万円の不正があり、約20名が処分されております。

この時に、岐阜県では自主調査の必要はないという事で、チェックをしなかった為に、発覚が9年も遅れたという事があるかと思います。

たしかに、各課での総チェックは資料も膨大で、かなりの労力がかかりますし、市民の中には、過去の書類の点検よりも住民サービスの充実を望む方がいるかもしれません。

しかし、つい先日も、宮崎県にて2度目の裏金が発覚したように、今後も、他の自治体での裏金問題が続出するようだったり、不正経理の新たな手法が見つかった場合などであれば、本市においても一度総チェックの実施をお願いしたいと思います。

また、総チェックを実施しても見つからない場合があるかと思います。

実際に、岐阜県で裏金が問題になった直後、各課でのヒアリングを実施した場合には虚偽の報告を行った職員が居たとの事でしたので、内部告発などの具体的な情報がなければ、裏金は発覚しにくいかもしれません。

しかし、他市の例では、人事課などの内部窓口を設けても通報が1件も無く、外部窓口を設けた途端に、裏金の情報とは異なっているかもしれませんが、通報が続出した例があります。

こういった事からも外部窓口の設置をお願いする事と、現在の岡崎市内部公益通報に関する要綱では、匿名での通報が認められていないので、具体的な資料の提出さえあれば匿名でもかまわないとする内容を盛り込む事を合わせてお願いさせて頂き、透明性の高い行政の推進を期待致しまして、私の一般質問を終わります。有難うございました。

|

2007年6月 3日 (日)

前日

父親を病院まで連れていった。

実は、明日は父の手術がある。

私は議場で頑張り、父は手術室で頑張る日なのだ。

帰宅後は、一般質問の原稿の暗記。

今回は、1次質問しか暗記できなかった。

すみません。

|

2007年6月 2日 (土)

運動会

上地小学校、学区運動会が行われた。

児童の各クラスと、そして上地6区~10区、若松東、若松新町の8町が戦った。

私は、若松東に住んでいるので、町内の選手として、2人3脚とムカデ競争に参加した。

昨年、同じ競技である。

私の顔は特徴が少なく、覚えにくいらしく、スーツや議員バッジがないと、誰だか分からないらしい(笑)

なので、開会式はスーツ、競技はジャージ、昼食時の各町のテントへの挨拶はスーツ、そして、競技ではジャージと、何度も着替える事になった。

そして、夜は、一般質問の原稿を暗記した。

どうも、車の中が一番、覚えやすい様だ。

|

2007年6月 1日 (金)

6月議会

愛知環状鉄道 北野枡塚駅にて街頭演説を行った。

一般質問の前後に、駅での活動をする事を決めている。

事前の演説は、市民へのお知らせを含めてはいるものの、原稿のチェックが目的である。

パソコンに向かって書いた原稿を、実際に人前で話してみると、話しにくい部分が出てくるのだ。

そこで、話し易いように、言い回しを手直ししていく。

そうやって、原稿に磨きをかけていくのだ。

もちろん、行政への質問と意見の原稿なので、そのまま街頭で読むのはおかしな事になる。

そこで、例えば、語尾を

「○○をした方が良いと思うのですが、本市の見解をお聞かせください。」

という部分を

「○○をした方が良いと思うのですが、本市の見解を行政に質問していきます。」

と、変えて演説をするのだ。

そして、一般質問の後の演説では

「○○をした方が良いと思うのですが、本市の見解を行政に質問しました。」

としている。

本日から、6月議会が始まった。

市長の提案説明と、4人の一般質問が行われた。

帰宅後は、一般質問の原稿の手直しをした。

|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »