« 母校 | トップページ | 議会運営委員会 »

2007年8月21日 (火)

後輩

前回の日記には、「子ども達との相撲と神輿はそんなに疲れなかった」と書きましたが、やっと背中の激しい筋肉痛と、肩の痛みが楽になってきたところです。

来年は、この痛みも無いくらいに鍛えておこうと思います。

第35回生徒市議会を傍聴しました。

いつもは私達が座っている席に、市内18校の中学生の代表が座り、市長や職員らに質問をしました。

テーマは

①地震対策

②岡崎のアピール

③街づくり

④環境・福祉

⑤健康・安全

に分かれ、私が卒業した竜南中学の後輩は”岡崎ブランドの確立を”という質問をしました。

岡崎産の製品に「岡崎ブランド」シールを貼り、消費者がシールを集めて、枚数に応じて、市の施設を無料で利用できたり、特産物と交換できる事の提案でした。

経済振興部長の答弁では、「現在は、市政だより、市HP、各種パンフレットで岡崎産の支援をしているが、岡崎ブランドの基準が無く、整理していくのが課題であり、研究が必要である。」との事でした。

もうちょっと、前向きな答弁だと、質問する生徒も嬉しいんでしょうけど・・・

以前の私が行った一般質問でも、担当部長からは、前向きで無い答弁だったのにもかかわらず、次の月には質問どおりに変更されていた事もあるので、何とも言えないですけどね(笑)

そういえば、先月に学区内の各家庭を一件ずつ回った時に、1人の高校生が、

「生徒市議会の時にお会いした事があります。頑張ってください。」

と励ましてくれました。

仮に、高校1年生だとしても、5年後の市議会議員選挙には選挙権がありますね・・・

当選してから3年間があっという間だったので、5年後もあっという間に訪れる事だと思っています。

| |

« 母校 | トップページ | 議会運営委員会 »