« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

仕事納め

今年、最後の緑丘小学校区内での報告活動をしました。

途中で、同じ町内のMさんとすれ違いました。

真面目に頑張ってるねえ。」

と仰ってくださいましたが、私自身もなぜ、これほど打ち込めるのか分かりません・・・

たぶん、先日の日記にも書きましたが、ずっといい加減に生きてきたので、今は後悔しない生き方をしたいんだと思います。

そして、Tさんの自宅に行くと留守だったので、K君の家に行き、”全国市議会議長会 中国友好訪問団報告書”を届けました。

中身を読むと、相手側からは友好でない様な発言が書いてあったりします・・・

日本人はお人好し過ぎかもしれませんね。

そして、もう一度Tさんの家に行き、町内会活動の手引きを渡して説明をしました。

これで、今年の最後の仕事は日記を書いて終わりです。

実は、全然、大晦日という気分がありません。

2ヶ月以上も休み無しで活動をしているので、曜日の感覚もおかしくなっています。

年明けの駅での活動が終わったら、少し休みが欲しいです。

|

2007年12月30日 (日)

父親の一時退院の日でした。

病院まで迎えに行きました。

本日は、なぜだか父がとっても元気です。

「寿司が食べたい。」

とか

「病室での暇つぶしにゲームが欲しい。」

とか、まるで正月を迎える前の子どもの様です(笑)

そこで、弟夫婦と3人で持ち帰りの寿司とゲームを買いに行きました。

ゲームは父が好きなマージャンができる様に奮発して”ニンテンドーDS”を買ってみました。

息子達から父へゲーム機のプレゼントなんて、ちょっと変な気もしますね・・・

それと”むげんプチプチ”も買いました。

家に着くと、父はあっという間に寿司を4貫食べてしまいました。

たまに食欲が無くなり、点滴だけで栄養を補給する事もあるので、こういう時に食べておいた方が良いですよね。

むげんプチプチの方は指の力が入らないらしく、しっかりと押せませんでした。

しかしマージャンは何とかできる様なのを確認したので、いつもの緑丘小学校区内での報告活動をしました。

皆さんが休みの日こそ、私の稼ぎ時です。

こういう日こそ、昼間からの在宅率が多いのです。

3年半前にも会った同級生の家族に全く覚えてもらえてない時はショックでしたが、

「覚えてるよ、今はバッジが付いて頑張ってるね。」と言われたりすると、もっと頑張ろうという気になります。

しかし、午後4時頃にが降ってきました。

そこで家に帰ろうとするとがやんだので、再び家を回ろうとしました。

すると、またが降り始めたので、本日はここで終了。

しかし家に付く頃には、またがやんでしまいました(笑)

でも、もう再開する気力がないので、あきらめました。

根性無しですみません・・・

そして、また父を病院まで連れていきました。

今日の日記の誤字脱字チェックをしている今、思い出しました。

町内会と市との役割についてTさんに報告に行くのを忘れていました・・・

|

2007年12月29日 (土)

横道

緑丘小学校区内にて報告活動。

ヨン様みたいにならないように気をつけながら、慎重にマフラーを巻いて出発。

といっても、普通に巻くだけです(笑)

仕方の無い事ですが、私の事を

「そんな人いたっけ?」

という方がいます。

なので、もっと頑張らなくてはいけません。

夜は、幸田高校の山岳部時代の同級生らと集まりました。

初めて日記に書きますが、実は、私は高校2年生の3学期に山岳部を退部しています。

私の事をそんなに知らない人は、私が”子どもの頃から市議会議員になるまで”真っ直ぐに(順調に)生きてきたんじゃないかと勘違いする人がたまにいます。

しかし、人生ってそんなに簡単じゃないですよね?

当時の幸田高校山岳部といえば、毎年、愛知県代表校としてインターハイに出場し、全国でも1位や2位を勝ち取る強豪校でした。

私は25歳くらいまで、物事は”素質”で全て決まってしまうので努力してもほとんど叶えられないと思い込んでいました。(今では反対に、ほとんどの目標は叶えられると思い込んでいます)

なので、勉強やスポーツに対して、どこか冷めていた部分があり、心の底から打ち込めなかった気がします。(今では反対に、何に対しても真剣になってしまいます)

そして、高校3年生の秋には、友人が盗んできたオートバイの後部座席に乗った事で、校長訓戒処分を受けて反省文を書いたりと、横道にそれてしまった事もあります。

インターハイに出場した同級生とは大違いなんです・・・

そして大学受験は全て失敗して、1年間の浪人生活となりました。

それでも勉強には専念できずに、アルバイトや友人らと組んだバンドの練習ばかりしていました。

結局、英語の成績は上がったものの、数学や、得意だった化学までも成績は下がってしまいました。

英語の成績が上がった理由は、元々の成績が悪すぎたからです・・・

そして唯一合格したのが名城大学の夜間の交通機械学科だったのです。

まだまだ、続きはありますが、機会があれば書こうと思います。

|

2007年12月28日 (金)

町内会

先日の老人クラブ忘年会の時に

町内会活動と、市の活動との線引き”

について質問を受けました。

急ぎでは無いとの事でしたが、年が明けると同時に忘れてしまいそうなので調べる事にしました。

日記には書きませんでしたが、先日の安全祈願祭の後に

町内会活動の手引き

という冊子を読みました。

その中に9つの町内会活動の機能が書かれており、例えば

3 環境整備機能(下水、街路灯、道路、ごみ、集会施設管理、一斉清掃など)

美しい町、気持ちの良い町をつくるためには、衛生面からの整備や施設面からの整備など町内会区域の環境を整えていくことも大切です。

4 行政補完機能(各種行政情報の伝達や連絡、募金など)

町内会は、市民生活に役立つ情報を、市政だよりを配布したり回覧板を利用して住民に知らせるという役割も担っています。また、岡崎市全体としての様々な取り組みへの協力やとりまとめも行っています。

と書かれています。

そこで本日、最新版の”町内会活動の手引き”を2冊もらう為にも、市民協働推進課に行き、活動の線引きについて聞いてみました。

「明確な線引きは無いが、やってもらえる事はどんどんやって欲しい。」

という事だったので、手引きをもって、近いうちに説明に行こうと思います。

そして控え室の机の中を大掃除(?)

そして、老人クラブの忘年会の時に居た葬儀会場の支配人に会いに行きました。

年齢を聞いてみると29歳と若いです。

他の会場の支配人も若く、会社自体が若い人が多いみたいですね。

老人クラブの忘年会の時に全然話せなかった理由は、私はお茶酌みや、足が悪いおばあさんのビンゴの景品を代理で受け取りに行ったり、終了後も片付けしたりと忙しく、

支配人は、ビンゴの番号を読み上げたり、景品を渡したり、名刺を配ったりと忙しかったからです。

本日、無事に名刺交換できました。

そして、車のタイヤをスタッドレスに交換し、クリーニング屋にも行きました。

そして緑丘小学校区内の雨の当たらない場所での報告活動をしました。

そこでは私と同姓同名の人を発見!

しかし、”大原マサユキ”となっていたので漢字まで一緒かは分かりませんでした。

その後、スーパーでメロンを探したのですが、良いのが無かったので何も買わずに出てきました。

帰宅後、ある事務所に電話しましたが、もう帰った後だったらしく、携帯の方に電話しました。

ちょっと余計な事かもしれませんが、誰かが言った方が良いと思ったからです。(あいまいな書き方ですみません・・・)

そして後ほど、気力があったら病院まで行こうと思います。

|

2007年12月27日 (木)

先日、車の調子を見てもらい部品の納入待ちでした。

そして、昨日、店から連絡があったのですが、指定された時間はなんと、

7:30!

年末で忙しいらしく、この時間しか作業ができないとの事・・・(本当かなあ?)

疑いながらも、本日、店に行き直してもらいました。

すると、ボソっと小さな声で店員がつぶやきました。

「たいてい1時間は遅れてくるんだけどなあ・・・。」

って、おいおい(笑)・・・

岡崎市民は遅刻する人ばかりなんでしょうか?

そして緑丘小学校区で報告活動。

途中で3人組の中学生とすれ違いました。

すると、”大原まさゆき”がイケメンかどうかでもめ始めました。

それも1対2で負けています(笑)

どうでも良いのですが、お願いしたいのは私の名前をフルネームで大きな声で話さないでください(悲)・・・

帰宅後は、名城大学空手道部40周年記念誌の祝辞と一緒に掲載される”顔写真”を、メールで編集担当の先輩に送りました。

新しく写真を撮ろうかと思ったのですが、パソコンの中に保存してあった写真を使う事にしました。

しかし、ベストアングルが無かったので、首から上だけを使うために写真の切り取りに初挑戦!

それが、どこをどうやったら切り取れるかが全く分かりません。

実は、私はパソコンが苦手ではありませんが、最低限の作業しかできないんです・・・

しかし、勘の良さには自信があります。

色々と試してみると、やっと切り取る事ができました。

そしてメールに添付して送ってみました。

ところが、送信済みアイテムで確認してみると

”次の添付ファイルは安全でないためアクセスが削除されました”

となっています。

人の顔写真を安全でないって、失礼にも程があります(怒)

一瞬、プリンターで印刷した紙を郵送で送ろうかとも思いましたが(笑)、

まずは我慢して、写真の形式を変更してもう一度チャレンジ。

そしてなんとか無事にメールが送れたようです。

(たぶん・・・)

ああ、パソコンに詳しくなりたい。

|

2007年12月26日 (水)

付き添い

緑丘小学校区にて報告活動をしました。

本日は、歩くスピードがとっても遅いお爺さんがしばらく後をついてきて、色々と話しかけてくださいました。

それが案外、政治の事に詳しかったりします。

ほとんど同じ内容ばかり一方的に言って回る事が多いので、話し相手になってもらえて気分転換になりました。

有難うございました!

同級生のK君から娘さんの体調が治ったとの報告を受けました。

かなり心配していた様子だったので、私もほっとしました。

良かったね!

|

2007年12月25日 (火)

お茶

岡崎市新一般廃棄物中間処理施設建設工事安全祈願祭に出席しました。

130人ほどの人が出席していました。

通常、神事の終了後の直会(なおらい)はお酒を一口頂くのですが、飲酒運転にならないように”お茶”が配られました。

普段、私はお酒を飲むふりをしているので(ごめんなさい)、今日は飲むふりをしなくて済みました。

そして、同級生のIさんのお父様が亡くなられたのでお通夜に出席しました。

Iさんといえば、2月にお母様が亡くなられたばかりなのです。

また同じ会場でのお通夜でした。

棺の中で全く動かないお父様の顔を見たら、どうしても私の病気の父と重なってしまい、とても辛くなりました。

覚悟はしていかないといけないんですけど・・・

|

2007年12月24日 (月)

チャイム

先日の火事で亡くなった竜南中学1年生の男の子の葬儀に出席しました。

親類の方々や学区内の方々、そして多くの中学生が参列していました。

突然、友達が居なくなってしまった悲しみが会場中に満ちていました。

私よりも、いくつも年下の子の葬儀に出るのは辛いですね。

そして緑丘小学校区内にて報告活動。

チャイムを押しても誰も出てこないのに、中からは明るい家族の笑い声が聞こえてきたりします。

なんだかマッチ売りの少年(?)になった気分です。

誰かこのチラシを読んでくれませんか?・・・」(誰かこのマッチを買ってくれませんか?)

もしマッチを持っていたら、一本ずつ擦っていたかもしれません(笑)

|

2007年12月23日 (日)

おんぶ

父親が一時退院という事で迎えに行きました。

酸素吸入がはずせないので、車の中でも酸素ボンベと一緒です。

ラジオの音が小さくなると「シュー」という音が車中に響きます。

自宅に着くと、父が、ずっと寝たきりだったので歩けなくなってしまっていました。

なのでマンションの2階まで私がおんぶして階段を昇る事になりました。

父をおんぶするのは初めてでしたが、健康な人をおんぶするのと違って、

ちょっと揺れただけで怖がったり、乗っているだけでフウフウ言ってたり、咳こんだりして、病人をおんぶする事が結構大変だと知りました。

そして部屋に置いた大きな酸素吸入装置に繋ぎ替えました。

そして、地元若松東の老人会の友愛クラブ忘年会に出席しました。

今回は、なぜだか葬儀会場の支配人(私と同じくらいの若い人でした)が居て、ビンゴゲームをしました。

隣に座っていたおじいさんが

「早く死ねって事か、わはは。」

と笑っていました(笑)

ビンゴゲームで、私の強運が無くなってしまうのは嫌なので、いつもの様に全員にお酒やお茶を注ぎながら

”当たりませんように・・・リーチもしませんように・・・”

と祈っていました(笑)

すると、願いが通じたのか全く揃いません。

リーチもしません。

そして50人ほどの人数の中、ほとんどドベに近い順位でやっと揃いました。

そしてカラオケが始まった中、次々とお茶を注いでいくと、

先日、配ったチラシを読んでくださった何人もの方から意見や、激励をもらいました。

中には元警察官のおじいさんも居て、暴力団の歴史を教えてくださいました。

有難うございました!

(何度も何度も日記に書いていますが、後ほど運転をする場合には、私はお酒は飲んでいませんので勘違いしない様に宜しくお願い致します)

そして、また父親を今度は家の中からおんぶして車の近くまで運び、病院まで乗せていきました。

そしてそのまま一人で外食。

帰りに仕事に関する良い事があったので、やっぱりビンゴゲームが揃わなかったおかげだと思います!

|

2007年12月22日 (土)

応援

車の調子が悪く、見てもらいました。

来週、もう一度行くことになりました。

そして雨が降っていたので、緑丘小学校区の雨に当たらない場所でチラシを配りました。

ドアから、チラシに書いてある人が出てこない様にお祈りしながら歩きました(泣)

今の所、無事です・・・

1月初旬には3500件を配り終えたいです!

本日の新聞記事に知立市議会議員林郁夫さんの事が書いてありました。

最大会派を抜け、新たに3人での新会派を設立したとの事。

詳細は分かりませんが、勇気のいる事だと思います。

林郁夫市議は私も所属している碧海辻立ち議員連盟のメンバーです。

辻立ち(街頭演説)を行う議員の集まりですが、おそらく、共産党議員以外で街頭演説を日頃から行っている知立市議は林さんだけだと思います。

もちろん、皆さんも知っている通り、岡崎では共産党議員以外では私だけです。

他にも安城市議や刈谷市議も含めて総勢5名の集まりです。

といっても年に1回の食事会があるかどうかが活動であって、普段はそれぞれ自分自身の演説等に力を入れているのです。

少し前に集まる機会があったのですが、私が用事があり欠席してしまいました。

林さんとはこういう間柄なので、激励メールを送ってみました。

|

2007年12月21日 (金)

ライバル

名鉄矢作橋駅にて街頭活動をしました。

私に真っ直ぐ向かってくる人がいるので、チラシをもらってくれるのかと思ったら、

めあては、駅の横のボックスに入っている”蒲郡競艇の出走表”だったりします。

残念!(笑)

本日で、今年の駅での活動は終了です。

次回は年明けに名鉄宇頭駅で行います!

しかし、気付いてしまいました。

チラシに脱字がある事を・・・

このまま配っていくので、気付いた方は

を文章の途中に入れて読んでください・・・

そして、車で走っている途中で、新海正春議員を見かけました。

寒い中、道路の整備工事か何かの写真を撮っていました。

以前の日記で、私が所属以外の各委員会も9割以上は傍聴していると書きましたが、

新海議員はおそらく9割5分は超えるトップの傍聴率だと思います。

各委員会をそれぞれ傍聴し、市政の動きを知っておくために勉強したいという考えなのでしょう。

ちょっと褒めすぎましたか(笑)

市議会議員同士はライバルでもありますが、頑張っている議員には、当選して欲しいとも思ったりもします。

定数も40名ありますしね。

↑もし何らかの都合が悪い様ならすぐに削除しますね。

そして、高校時代の同じ理系クラスの同級生7人で2年ぶりに会いました。

場所は、あみやき亭でした。

そこでは、T君、K君が2月と3月にそれぞれ結婚するという報告があり結婚式の2次会に出席する事となりました。

二人ともおめでとう!!

そして私といえば・・・

あ、急に眠気が襲ってきました。おやすみなさい!

この前、市役所のトイレである議員に「努力不足」だと叱られました・・・

|

2007年12月20日 (木)

閉会

名鉄岡崎公園前駅にて街頭活動を行いました。

この駅は皆さんご存知の通り、愛知環状鉄道中岡崎駅とも隣接しています。

いつもの様に前半はチラシ配り、後半は演説を行いました。

一応、書いておきますが、チラシにも演説で話す内容にも、投票の依頼はありませんので宜しくお願いします。

市民の中には詳しく知らない方もいるかもしれませんが、議員が行える投票の依頼は選挙期間だけなのです。

なので私達議員が行える投票の依頼は、4年に一度の選挙期間中の1週間だけなのです。

そして、12月議会の閉会日だったので、4つある委員会の委員長報告、各会派による議案に対する反対討論賛成討論、市営住宅の家賃滞納者に対する訴えの提起についての追加議案議案採決が行われ賛成全員または賛成多数で全ての議案が可決しました。

|

2007年12月19日 (水)

トラブル

名鉄男川駅にて街頭活動をしました。

小さな駅では近所に民家もあるので、迷惑にならない様に演説はしません。

なので本日もいつも通り2時間チラシを配りました。

1人だけ、

「この前もらったよ。」

という方がいました。すみません・・・

そして店に注文しておいたチラシ様の用紙を受け取りに行きました。

その後、南部地域交流センター”よりなん”に行き、チラシの印刷を3500枚しました。

近日中に開始する緑丘小学校区(約3500世帯)にて配るチラシです。

駅で配っているチラシの内容は12月議会の一般質問ですが、

緑丘小学校区で配るチラシの内容は約3年間の一般質問・委員会での発言・議案審議と、それぞれの答弁や結果をまとめたものです。

市民にとって、特に私に投票してくださった方は、選挙後の私の議会活動に関心があると思うからです。

なので私の議会での発言は市民に知らせていく事が前提なので、益々、手は抜けないのです。

本日は、珍しく印刷機の調子が良いです(嬉)

いつも写真のある方はパソコンプリンターで印刷をし、文字だけの方は印刷機で印刷しています。

印刷機はスピードが速いので、パソコンプリンター待ちになります。

印刷しようとしましたが、どうしても文章が気になったので、その場のパソコンで訂正しました。

印刷していると、一人のおじいさんが年賀状を30枚印刷に来ました。

しかし、使い方が全く分からないので、なぜかスタッフ代わりに私が教える事になってしまいました。

プリンターに紙を補充する作業と、完成したチラシを紙折り機で半分に折る作業をしながら、おじいさんの手伝い。

というか、完全に私が印刷をしていました・・・

なんとか年賀状が完成し、おじいさんはお礼を言いながら帰っていきました。

すると、こんどは一人のおばちゃんが突然

「ここで年賀状を印刷したいんだけど・・・」

またまた年賀状です(笑)

おばちゃんは完全に私の事を”よりなん”のスタッフと勘違いしていました。

そのまま話を聞いているとカラーで印刷したいとの事でしたが、この施設ではコピー機でも白黒なんです。

残念そうにおばちゃんは帰っていきました。

今日のおばちゃんは私にお菓子はくれませんでした(泣)

そして私の印刷が最後の方になった時です。

紙折り機にセットしようと紙を整える為に、切れ端を綺麗に揃えようとした時です。

所々、切れ端に黒いが見えます。

こういう時は、印刷がずれている証拠です。

確認してみると、なぜだか一枚おきに印刷が失敗しています(驚)

めちゃくちゃ面倒な作業をしなければなりません・・・

そしてなんとかプリンターの調子も戻り、失敗したチラシも50枚ほど抜き取り終わった時です。

半分に折ったチラシが何故だか、裏面が外側になって折られています。

今度は、紙折り機にセットする時に紙を反対に置いてしまったのです。

一つのトラブルから、人為的なミスに繋がってしまいまいた(悲)

今度は、反対に折られた100枚ほどの紙を裏返す作業をしました。

作業風景を写真に撮ろうと思っていたのですが、次々と現れた刺客や、トラブルのおかげで、だんだんと気力がなくなってしまいました。

4時間近くかかって完成しました。

その後は、同級生のK君の所に近況報告に行きました。

すると、1歳8ヶ月の娘がたまたま調子が悪く、昨日から夫婦ともに全く寝ていないそうです。

早く良くなる事を祈っています。

そしてちょこっとチラシをポスティングしました。

そして17:40ころ公園緑地課から確認の電話が携帯にかかってきました。

帰宅後、3500枚の印刷したチラシと1500枚の予備の用紙を部屋に運びました。

駅で配るチラシもあるので、2種類の大きなチラシの塊が部屋に置いてあります。

|

2007年12月18日 (火)

名鉄東岡崎駅北口にて街頭活動を行いました。

一番始め、平成16年の1月(選挙の8ヶ月前)に活動を行った時には、実は駅の構内でしたが、

いつの間にか北口の地下道の出入り口に移動する様になりました。

そして、この場所でもチラシ配り禁止の紙が貼られる様になったので、

1年前くらいから北側交差点で活動を行う様にしています。

本日は、緑色のタスキをかけた他の議員が!・・・

と思ったら、タスキには消費者金融会社の名前が書いてあり、ティッシュを配っていました。

演説をしだして40分後、すぐ後ろにある美容室のおばちゃんが出てきてパイナップルの形をした平べったいアメをくれました。

そして、

「喉を大切にしてね。」

・・・なんて暖かい言葉でしょうか!(涙)

本当に嬉しかったです。有難うございました。

なんだか、おばちゃんからお菓子をもらう事が多い気がします。

そんなに子どもっぽく見えますか?・・・

演説の50分間は、なるべく迷惑にならない様に普通の声で話します。

一般質問の時よりも言葉がスラスラと出てくるのは気のせいでしょうか・・・

そして最後の10分は、声のトーンを一つ上げて通行人に心の底から訴えていきます。

なので私が本気で思っている事しか言えません。

もし嘘をつこうと思うと、声に力が込められないでしょう。

やっぱり淡々と話した前半と、力を込めて訴えた後半では、通行人の反応が違った様に見えました。

そしてアメをなめながら市役所に向かい、公園緑地課に行きました。

そして議会運営委員会を傍聴しました。

12月議会の追加議案の説明や、閉会日の採決方法、3月議会の日程案などが話されました。

そしてMさんの自宅に行きました。

なんだかMさんと市役所の間の伝書鳩みたいになってしまいそうです。

でも一応解決しそうなので良かったです。

市民の中には、

”個人の小さな要望なんて聞くよりも市全体の事をもっと考えて欲しい”

と思っている方がいるかもしれませんが、

”市全体の事なんかよりも、自分個人の要望を叶えて欲しい”

と思っている人もいるでしょう。

他には、

”どうせ議員なんて仕事もせずに悪い事ばっかりしてるんじゃないの?選挙が終わったら顔も見てないし・・・”

と思ってる人もいるかもしれません。

市議会議員の仕事の定義はありませんが、一度、改めて考えてみるのも良いかもしれませんね。

ただ、私は、市議会議員の仕事とは、議案の審議行政のチェック政策立案だと考えています。

簡単に政策立案と書いてしまいましたが、私はできているのでしょうか・・・

例えば、今回の一般質問にて

合併効果の検証”を取り上げました。

しかし、これは政策立案というよりも事業提案という方が近い気がします。

という事は、もっともっと勉強する必要があるという事です。

今後も頑張ります!

|

2007年12月17日 (月)

即決

名鉄男川駅にて街頭活動を行いました。

駅に到着すると、元衆議院議員中根やすひろさんが秘書と一緒にチラシ配りをしていました。

5分ほど雑談しながら並んでチラシ配り。

しかし二人もチラシを配っていると、後ろにいる私のチラシをもらってくれない場合があります。

演説なら、次期衆議院議員選挙立候補予定者と岡崎市議会議員の二人が並んで順番に話す事は、相乗効果があるかのかもしれません。

しかし、カバンを持っている上にチラシを何枚ももらうのは、私自身に置き換えてみても、やっぱり面倒です。

なので瞬時に判断して

「すみませんでした。僕、東岡崎駅に移動します!」

と言って場所を替えました。

なので本日は、名鉄東岡崎駅南口にて街頭活動をしました。

以前、チラシを配っていたマクドナルドの横には、2年ほど前から”チラシ配り禁止”と書かれる様になったので、横断歩道近くでチラシ配り。

そしていつもの様に7:30からは1時間、街頭演説を行いました。

若い夫婦の子どもが珍しそうに私の事を”じーっ”と見つめてきましたので、手を振ってみました。

しかし、私の言葉は、

「市営住宅への暴力団員の入居を禁止・・・、暴力団員による・・・、暴力団員の・・・」と

「暴力団員」の連呼です。

観ていた方にはきっと異様な光景だったと思います(笑)

今朝はとっても寒くて、だんだんと身体が震えてきました。

そして市役所へ行き、選挙管理委員会にて私の後援会看板の標章をもらいました。

看板を取り付ける住所を登録する事で標章がもらえるのです。

この標章の貼っていない看板は違反になります。

そして都市計画課から額田地域の都市計画の予定について説明を受けました。

市役所の食堂で昼食後、チラシ様の用紙を店に注文をして、一旦帰宅。

家のベランダで汚れきっていた後援会看板を引っ張り出しました。

古くなったTシャツのボロきれで拭いたのですが、頑固な汚れが落ちません。

洗面台の棚を覗いて見ると、”トイレマジックリン”ぐらいしか見当たりません。

”手に安心な中性タイプ”と書いてあったので、瞬時にこれに決めました。

今、思えば食器用の洗剤でも良かったかな・・・

結局、汚れが落ちれば何でもいいんです(笑)

そして綺麗になった看板を持ってSさんの自宅へ行きました。

Sさんは留守だったのですが、針金で看板をしっかりと固定しました。

台風などで取れかかってしまうと看板が扇風機みたいに暴れまわって危ないので、頑丈にする必要があるのです。

そしてMさんの自宅に行き先日の要望の結果を伝えました。

しかし納得がいかない様なので、もう一度、関係課に行く事になりました。

仕方ないですね・・・

そしてSさんの自宅に戻り、帰宅していたSさんに看板設置のお礼を伝えました。

そして夕食をとって、看板の仕掛けを試してみました。

やっぱり、取り付け位置の関係で効果はほとんどありません。

これも仕方ないですね。

|

2007年12月16日 (日)

看板

地元町内の若松東にてチラシを配りました。

やっと、全ての家を回る事ができました。

たまに他の議員の悪口を聞く事があります。

例えば、飲酒運転で捕まって辞職した議員、議会を葬儀だと嘘をついてゴルフに行ってしまった議員、金もうけばかりしているらしい議員などの話題が出たりする時には、

市民の皆さんの怒りはもっともだと思います。

でも、明らかに勘違いから悪口を言われている議員の場合には、聞いていても良い気がしません。

なので、ついつい事情を説明して誤解を解こうとしてしまいます。

やっぱり議員というものは悪く悪く見られがちなところがあるんですよね・・・

町内にあるレクサスでは、生演奏を聴きながらサンタクロースもいるパーティーみたいなものが行われていました。

風が強くて寒い外から眺めると、物凄く暖かそうに見えますね・・・

ショールーム内の青色LEDで綺麗に光っているクリスマスツリーがにじんで見えにくかったのは何故なんでしょう(涙)

そしてSさんの自宅に行き、先日、頼んでおいた看板設置の返事を聞いてみました。

すると、

「いいよ。」

というお言葉!

「有難うございます!有難うございました!」

と何度もお礼を言ってしまいました。

だって初対面の人間から頼まれて、2回目に会った時にはOKするなんて、とっても優しい人じゃないですか!

近日中に看板を取り付けに行きます!

そして同級生のSちゃんのお母さんに久しぶりに会いました。

そして、Mさんの自宅に行き、先日、依頼された調べ物を伝えました。

夕食後、帰宅してから、近日中に緑ヶ丘小学校区で配り始めるチラシの原稿を作成しました。

そして、ついにマンガ大原まさゆき物語2の原稿作成に取り掛かりました。

ホームページに載っているマンガの新しいバージョンです。

幼少期から学生、社会人、秘書時代、そして選挙で当選し、議会での活動などが内容です。

今度は、空手を始めた動機や、子どもの頃の事を詳しく書こうかな。

こうやって全ての事を私自身で作っているのです。

あー。次から次へとやらなきゃいけない事が順番待ちをしています・・・

市民から見た議員というものは、もしかしたら華やかなイメージがあるのかもしれませんが、

少なくとも私に限っては、何時間も家を1件ずつ回ったり、何時間もパソコンに向かって原稿を作ったり、何時間も印刷機でチラシを印刷したりと地味な作業のオンパレードなんです。

|

2007年12月15日 (土)

四分の三

地元の若松東でチラシを1件ずつ配りました。

先週の分と合わせて、全体の四分の三は回れたと思います。

明日には、終わるといいなあ。

寒いですが頑張ります。

|

2007年12月14日 (金)

公共交通

名鉄美合駅にて街頭活動を行いました。

そして、公共交通対策特別委員会を傍聴しました。

委員会では「公共交通の充実を求めることについて」という請願について審議されました。

請願項目は

1.市内巡回バスを走らせてください

2.福祉タクシーなどバスに代わる公共交通を確保してください

3.廃止路線の代替ができるまで、現状の名鉄バス路線を維持してください

という内容でした。

1については、すでに「まちバス」が運行されています。

3については、赤字補填をする事で、廃止予定だったバス路線が存続する事が決定しています。

2については、実施されていないのですが、多くの会派がしばらく市の公共交通の状況の様子を見て、慎重に検討したいという主旨で反対したので、共産党議員のみの賛成という事で否決となりました。

なので、20日の閉会日では、今回の請願に委員会として否決した事に賛成か反対かを採決する事になります。

ちなみに、私も本請願には反対なので、閉会日には賛成という事にする予定です。

そして昼食後、Iさんと会いました。

Iさんが新しく仕事を始めたとの事でした。

そしてHさんと会い、帰りにお菓子を二つもらいました。

帰宅後は、空手道部の記念誌の原稿作成。

なんとか原稿が完成しましたが、明日になると、また書き直したくなるかもしれません。

そして、昨日の日記に追記しました。

|

2007年12月13日 (木)

岡崎市水と緑・歴史と文化のまちづくり条例

建築指導課で調べ物をして

環境教育委員会に出席しました。

議案の一つに「岡崎市水と緑・歴史と文化のまちづくり条例の一部改正について」がありました。

この条例は、ちょうど1年前の12月議会にて私が一般質問を行いました。

大きな建物を建設する前に、マンション建設会社などの事業者は、地元住民に説明会を開催しなければいけない規定が書かれてあります。

しかし、単に事業内容を説明すれば良いだけなので、事業者からの一方的な説明になりやすく、住民ともめる事が、それぞれの説明会であるようでした。

そこで、一般質問にて、条例改正を要望しました。

今回の改正案では「できる限りその要望を取り入れた計画にするよう努めるものとする

という文言が盛り込まれています。

一見、良さそうな文章なのですが、

しかし、これは努力義務なので、事業者が住民の要望を聞かなくても罰則も何もないのです。

これでは結局、今までと同じです。

ただ、今回の条例によって、事業者の役割が明確になりました。

私が説明会に出席した時にもありましたが、市民からは市の役割が良く分かりません。

事業者に対して、(市の職員や議員が)直接、事業の中止や変更を強制できると思っている人が結構いたりします。

しかし市の役割とは、条例を制定して執行する事なので、

例えば、条例の中で事業者を規制する内容にする事なら可能なのです。

だから、努力義務ではなくて、きちんと要望を取り入れるように条例で定める必要があると思っています。

ただし、今は建築確認が厳格化され、建築事業が厳しい状況になっています。

この状況で、住民からの要望を必ず聞かなくてはいけないという規定を条例に盛り込む事は、事業者にとって酷な事になってしまいます。

なので、上記の内容+この条例が改正される事を今後も要望していきたいという長い意見を言って賛成にしました。

やはり一般質問をした事から、この議案に対して単なる賛成反対かを挙手するだけでは無責任と感じましたし、

最初は困っている市民の為という気持ちだったのですが、今では、私自身がこの条例を改正していく事に思い入れを持っています。

そして市民の中にも、「今回の条例改正では、以前と何も変わらないのでもっと変えて欲しい」と思う方は、どんどん議員や職員に意見を伝えると良いと思います。

委員会が終了したのが13:10で、次の総務企画委員会が始まったのが13:30だったので、

2人の副市長や議会事務局の職員は昼休憩が20分しかありませんでした。

私達、環境教育委員会の議員や、環境部・教育委員会・消防などの職員は、

総務企画委員会の議員や、総務部・財務部などの職員と交代するので良いのですが、議会事務局の職員と副市長は4つの全ての委員会に出席をしています。

特に議会事務局の職員は、総務企画委員会の準備があるので、休憩どころでは無かったかもしれません。

昼ごはんを食べる事はできたのでしょうか・・・

市民の中には、「市の職員の仕事は楽なんじゃないの?」と思う人がいるかもしれませんが、

部署や人によって、忙しさは変わります。

私の知っている人で、部署が変わり身体に変調をきたしてしまった人もいます。

私は、普通に昼ごはんを食べて、途中から総務企画委員会を傍聴しました。

私は総務企画委員では無いので、総務企画委員会に出席する義務はありません。

あくまでも自分の勉強の為に傍聴をしています。

行われる委員会の9割以上は傍聴していると思います。

帰宅後は、空手道部40周年記念誌に載せる原稿を作成しました。

|

2007年12月12日 (水)

委員会

朝霧の中を出発し、名鉄藤川駅にて街頭活動。

そして経済建設委員会を傍聴して、

環境総務課、ごみ対策課と明日の環境教育委員会についてヒアリングをしました。

ごみ対策課の職員が、委員会での私からの質問を減らそう減らそうとして、私の仕事の邪魔をします。

私は、ヒアリングで済む内容であれば、委員会の中では質問しない様にしているので質問事項は元々少ないのです。

質問が減ると課長の発言量が減るので、課長から褒められたりするんでしょうか・・・

午後は、福祉病院委員会を傍聴しました。

本日の委員会が終了したのは18:40でした。

そういえば、名城大学時代の空手道部が40周年を迎え、その記念誌の為の原稿作成を忘れていました。

いつ書こうかな・・・

いつ書けるのかな・・・

|

2007年12月11日 (火)

反応

名鉄名電山中駅にて街頭活動をしました。

7:40頃に小雨が降ってきましたが、屋根がある場所で行いました。

終了後の8:40頃から本降りになってきたので、やっぱり強力な守護霊がいつもの様に守ってくれたのでしょう(笑)

そして市役所へ向かい、本日、新しくもらった市民からの要望のために、選挙管理委員会・人事課・安全安心課で調べ物をしました。

その後Mさんの自宅へ報告に行きました。

ここ最近、色々な場所での私への反応が良くなってきた気がします。

議員となって3年、選挙前の活動を含めたら、来月でちょうど4年間になります。

私は、ずっと思ってきた事があります。

①一般質問の原稿を暗記して、自分の言葉として登壇する事。

②議会での発言内容は精一杯、調べ尽くして深い内容にする事。

③駅での演説や、町内にてチラシを渡し、私が議会でどんな発言をしているのかを知ってもらう事。

④③の活動と合わせて、『議員が普段どんな活動をしているのか分からない」という人のために、ホームページで日記を書く事。

(⑤行事での来賓挨拶は短く簡潔に話す事。)

以上がリンクして相乗効果がうまれたら、必ず、多くの市民に認めてもらえるだろうと、ずっと考えてきました。

しかし、なかなか効果が出ないので、今まで、長い間、この日記を読んでくださった方々は知っていると思いますが、

市民になかなか認めてもらえない”焦り”や”いらだち”、”愚痴”まで何度も書き綴ってきました。

読んでいる人にとっては、あまり面白くない文章だったと思います。すみませんでした。

けれども、やっと、反応が良くなってきた気がします。

やっと、なんとかここまで来ました。

長かった様な、短かった様な不思議な感覚です。

という事で”石の上にも三年”の意味を調べてみました。

”冷たい石の上でも3年も座りつづけていれば暖まってくる。がまん強く辛抱すれば必ず成功することのたとえ。”

なるほど~。

何度もくじけそうになったりしましたが、あきらめなくて良かったです。

もちろん、昨日や今日の駅でも「頑張ってください!」と激励してくださる方も居れば、ブツブツと私に対する文句を言っていく人など、両方居ましたし、これからも両方いると思います。

4年前の必死だった時には、駅でのチラシ配りは無理やり渡そうとしていましたが、今では、遠間から、もらってくれそうな人にだけ近づく様にしています。

それでも文句を言われるのであれば、仕方ないと思っています。

100%の市民に指示される事なんて絶対にありえないですしね。

ただ、これでゴールではありません。

あくまでも反応が良くなり始めたに過ぎないのです。

なので今後も足元をしっかりと固めていきます。

高い山ほど、裾野は広いものですよね。

今まで、愚痴日記に付き合ってくださった方本当にありがとうございました(涙)

今日の日記をもって最終回・・・

ではなくて(笑)

これから、なるべく明るい内容にしていきたいと思っています。

今後も宜しくお願い致します!

今日は、とっても良い事がありました。

コンビニで買い物したら”カイロ”を一つくれました。

ラッキー!

|

2007年12月10日 (月)

議案説明

5:30に起床。

6:00に家を出てコンビニでカイロを買いました。

ここで気をつけないといけないのは、貼るカイロを買わない事です。

間違えてしまうと、シールの固い部分が邪魔で使いにくいのです。

それとホットの濃い緑茶を買いました。

6:30から名鉄本宿駅にてチラシ配りを開始。

本来なら、大きな駅では前半の7:30までの1時間をチラシ配り、後半の8:30までの1時間を演説と分けているのですが、

本日は続けてチラシ配りをしました。

いつものラクダシャツを中に着込み、マフラーを巻いても、寒さがしみてきますね。

ついつい、肩がすぼまってウルトラマンに出てきたジャミラみたいになってしまいます。

それと寒くて、足踏みしたりジャンプなんかもしてしまいます。

終了後は、市役所に向かい、まずは、河川課から先日の調査結果を聞きました。

素早い対応で助かります。

有難うございました!

その後、議場にて議案説明と総括質疑が開かれました。

終了後は、環境部総務課で調査と、先日の要望を公園緑地課に伝えました。

市民がバラバラに要望を伝えてくるので、私も公園緑地課にバラバラに要望を伝える事になります。

仕方ないですよね・・・

その後は、いつもの病院2往復をしました。

|

2007年12月 9日 (日)

話題

朝は地元若松東の防災訓練に出席しました。

9時に若松公園に行くつもりだったのですが、防災服がしわくちゃだったので、慌てて10分でアイロンがけ。

アイロンを使ったのは1年ぶりくらいです。

そしてブーツを履いて出発。

開会式は9:20からなので、一応間に合いました。

2007_1209hp0005

バケツリレー

2007_1209hp0006

AEDの講習

2007_1209hp0007

起震車マグマ号での地震体験

訓練中、「こんど活動報告はいつ渡しに来るの?楽しみにしてるよ。」

と言ってくださった主婦が居たので、

「昨日から配ってます。」

と伝えました。

だんだんと認めてもらえてきた様で、嬉しいです。

10:30頃に閉会式を行った直後に、防災服で出席し、閉会式まで居た事を褒めてくださった主婦がいました。

議員には、来賓挨拶をすると、そのまますぐに帰ってしまうイメージがあるんですよね。

秘書時代にも、たまに「代議士は最後まで居てくれないの?」と言われた事があります。

なので私は、用事が無い限り、最後まで出席する様にしています。

それとアイロンをかけておいて良かったと思いました。

そして、続々と220名の出席者が帰っていく中で、今度は、要望を伝えてきた方が居ました。

そして町内の方達で片付けをしました。

テントをたたんだり、イスをかたづけたり、結構人手が必要なのです。

その後は、若松公民館で12時から13時まで食事をしながら、反省会をしました。

話題は、町内の池の掃除の事だったり、防災の事だったり、多岐に渡りました。

そして帰宅後、町内を回る為に、すぐにスーツに着替えました。

のんびりしていると、ついつい出かける気力が無くなってしまうからです。

午後からは、風が強くなってきたので、ラクダ色のシャツを中に着て、マフラーも巻いて完全装備です。

13:15に出発し、17:00過ぎまで3時間45分ほど回りました。

防災訓練の時の主婦には会えませんでしたが、本日、良く出た話題は、私の事ではなく”父の病状”でした。

多くの方に心配をしてもらっております。すみません。

そして、また一つ、要望をもらいました。

人と会うのが仕事ですが、会うたびに新しい仕事が増えていきます。

でも、仕事を頼まれるという事は、それだけ信頼されているという事だと思います。

昨日と、本日の分を合わせて、町内の半分は回れたと思います。

|

2007年12月 8日 (土)

発言

昨日は、風呂に入る前に、探偵ナイトスクープを観ながら12時頃に寝てしまいました。

テレビがついたまま起きてみると、午前11時。

久しぶりの長時間の睡眠で、昨日の疲れは一応とれた様です。

歯を磨こうと、洗面台の鏡の前に立つと、髪の毛がクワガタムシの様な髪型になっていました。

シャワーを浴びて髪を乾かすと、いつものマッシュルームの様な可愛らしい(?)髪型に元通り。

すみません。自分で書き過ぎですね(笑)

そして、全身の筋肉チェックをして、”山本キッドみたいな三角筋(肩の筋肉)が欲しいなあ”なんて思ったりしました。

1年後くらいに時間にゆとりができたら、ジムに通いたいです。

通えるかなあ。

通ってもいいですよね。

というより、通わせてください。お願いします・・・

今日は、天気が良いので、こんな日に休むのはもったいないです。

昼食をとってから、昨日、印刷したチラシを紙袋に詰めて、地元の若松東で1件ずつチラシを渡して回りました。

12:15に家を出て、薄汚れたニューバランスの靴でテクテクと近所を歩きます。

すると、何人かの方に、「ミクスで議会での発言を観たよ。」と言われました。

当選後、ずっと続けてきた暗記しての発言や、話し方を褒めてもらえました。

正直に書くと、暗記する事については、市民病院で1人の知らないお爺さんに褒められたぐらいだったので、もう、辞めようかと思っていた所でした。

今回の質問を暗記している間にもバカらしくなってきたりもしました。

しかし、3年経って、やっと浸透し始めた様です。

今まで続けてきた成果がやっと出てきました。嬉しいなあ。

あんまり、結果をあせって求めてはいけませんね・・・

15:35に帰宅をして、3時間で町内の5分の1は回れました。

そして、母親を病院まで乗せていきました。

17時によりなん(南部地域交流センター)に着き、チラシの印刷を開始。

印刷をした事がある方なら分かると思いますが、スイッチ一つで簡単に完成するものではありません。

何度も紙が詰まったり、機械の調子が悪い事が良くあるんです。

今度はデジカメを持って、調子の悪いところを写そうかな(笑)

19:40に印刷が終了し、夕食をとって、

20:10に帰宅し、この日記を書いています。

明日は、若松東の防災訓練での来賓挨拶がありますが、もうネタ切れです。

何を話そうか、今夜考えます。

|

2007年12月 7日 (金)

休み

先日、日記には書きませんでしたが、町内の方から要望を受けましたので、現場の確認をしました。

3年前に買ったお気に入りのニューバランスの靴が泥だらけになりました(泣)

歩く度に、靴が重くなっていきました。

まるでパワーアンクルの様です(悲)

転ばなかっただけ幸運だったかもしれません。

鳥の足跡が結構、大きくて驚きました。

そして、市役所に行き、12月議会の補正予算について、環境部総務課でヒアリング。

そして、昼食をとって、河川課に行き町内の要望を伝えました。

公園緑地課にも関係しているので、河川課の職員と一緒に行きました。

そこで聞いた話で、下水道にも聞いた方が良いと思ったので、下水施設課に行きました。

しかし、しくみが良く分かっていないので、上手く説明できません。

なんとか、分かってもらい、色々と教えてもらうと、丁度進めている所で、来年の1月ごろにもう一度、聞きに行こうと思います。

そして、プリンターのカートリッジを買う為に、3件も店を回りました。

3件目の店でも、私の欲しいブラックのカートリッジが、棚に置いてありません。

店員に在庫は無いのか聞いてみると、

「たぶん、ありません。」という返事。

一応、裏を見てきてもらうと

「ありました!」と言いながら小走りで帰ってきたので、

「ありがとう!」と言って受け取りました。

私は簡単には物事をあきらめたくないんです。

そして、毎日を悔いの無いように精一杯生きていきたいんです。

カートリッジを買うぐらいで大げさですね(笑)

そして母親に頼まれた買い物をして、病院に向かいました。

ここの所、毎日、病院に行っているので、なんだか、出勤している気分です。

そして、時間が遅くなってしまったので、”よりなん”に行くのはあきらめて、帰宅後、夕食をとってから、チラシを印刷開始。

今は、印刷しながら日記を書いている所です。

後で、音楽を聴くかテレビを観ながら用紙を半分に折る作業をします。

この前も書きましたが、1ヶ月以上休んでいないので、明日は休みにしてもいいですか?

でも、休んでしまうと、やっておきたい事の予定がどんどんとずれていってしまいます。

本当は、この前、髪の毛を切った直後に、写真を撮っておきたかったし、”大原まさゆき物語2”のマンガの原稿を、デザイン事務所と打ち合わせに入りたかったし、最近、会っていない支援者に会いに行ったり、名簿の整理なんて数が膨大すぎて全然進んでないし・・・

やっておきたい事”と”体調”のバランスを考えていきたいんですけどね・・・

|

2007年12月 6日 (木)

夜回り先生

今朝の中日新聞の西三河版に、私が昨日行った一般質問の”暴力団排除について”がそれなりの量の記事で掲載されました。

記事の中では部長のフルネームは載っているのに、私の名前は載っていません。

下の方には、登壇した私を含めて7人全員の名前が載っていたので、誰が質問したのかは分からないと思います。

本日、他の議員に言われたベスト3

1位「新聞に載ってたね。」5人

2位「”3年後は議会の場に居ないかも”だなんて弱気な発言だったね。」4人

3位「暴力団に狙われるかもだね。」1人

本日、最初に登壇した”山崎けんしん議員”には、一般質問の冒頭で「昨日は、大原議員が勇気ある発言をしましたが・・・」

とも言われました。

議会が終了したのが18:10でした。

本日は、上地のアイプラザ岡崎で”夜回り先生こと水谷修先生”の講演があるので、そのまま会場に向かいました。

駐車場が、丁度、私の目の前の車で満車になってしまったので、仕方なく自宅に車を置きました。

といっても、歩いて5分の場所なのです。

18:45頃にホールに入ると立ち見の人がかなり居て、満員でした。

丸坊主の人がステージで喋っていたので、

”あれ、夜回り先生、イメチェンしたのかな・・・”

と思ってたら、主催の岡崎南ライオンズクラブの人でした(笑)

18:50から、本人が登場。

話し方が力強く、聞いている人を引き付けます。

「社会のイライラが、家庭のイライラを生み、子どもに当たる事にって、子どもの居場所がなくなってしまう。」

という話題には大きく共感。

この活動日記の懸命な読者は、過去に私が書いた内容を思い出してもらえるでしょう。

ラストの方では、シンナーを止められずに、トラックに轢かれて死んでしまった男の子の話がでました。

事故の衝撃で脳が飛び出てしまい、母親が病院でパニックになっていたそうです。

火葬場では、シンナーの為に骨が残っておらず、この当たりから観客の女性が泣き始めました。

次には、中学2年生の時に援助交際によってHIVに感染し、高校2年生でエイズが発症してしまった女の子の話でした。

病院でどんどんと痩せほそり、体重が20キロになり、体中には斑点だらけでガイコツみたいになってしまったそうです。

そして、その子もシンナーやドラッグをやっていたので、モルヒネが効かずに、最後は暴れながら亡くなっていったそうです。

その女の子が、「私の事を、全国の講演で話して欲しい」と言ったので、話し続けているそうです。

もう、この話題の頃には、会場の何割かは泣いていました。

以前には、”やんちゃ和尚”や”ヤンキー先生”など有名どころの講演を聴きましたが、

夜回り先生への拍手は、司会が話し続けなければ鳴り止まない程に、長い長い拍手でした。

8:25に会場を出て、自宅に帰り駅で配る為のチラシの原稿作りの仕上げをしました。

昨晩、3時間かけて作っておいたので、仕上げは楽でした。

9:10に、夕食の為にチラシを印刷したまま、外出。

9:30には父親が入院している病院に、中日新聞とメロンを持って向かいました。

9:50から10:00まで、泊り込みで付き添っている母や、父と話しました。

帰宅後、プリンターが途中で止まっていました。

明日の朝から、駅での活動を始めようと思いましたが、替えたばかりのカートリッジが、なくなってしまった様なので、あきらめて、明日、よりなんで大量に印刷する事にします。

そして、銭湯に行きました。

|

2007年12月 5日 (水)

登壇

本日、

テーマ①暴力団排除について

テーマ②合併効果の検証について

の一般質問を行いました。

本日は、イジワル日記です。まずは、以下の質問と答弁の全文を読んでください。

大原まさゆきの1次質問

大原まさゆきでございます。

議長のお許しを頂きましたので、通告に従いまして質問させて頂きます。

それでは、暴力団排除についてお伺い致します。

今年の4月に東京都町田市の都営住宅におきまして入居中の暴力団員が、同じ組織の暴力団員を神奈川県の路上にて射殺後に自室に立てこもり、発砲事件を起こしました。

地方自治体の補助等によって安い家賃で住める公営住宅に暴力団員が入居できる事につきまして問題視された事件でもありました。

過去5年間のうちで全国の公営住宅で起きた暴力団関係者による殺人や傷害などの刑事事件は59件ありまして、他にも、偽名などの不正入居、組事務所としての不正使用、家賃滞納や住民への恫喝などのトラブルも起きております。

そういった事から、国土交通省では、今年の6月、暴力団員は違法・不当な収入を得ている事があり、収入の入居基準に当てはまらないなどの理由も加えて、暴力団員が公営住宅の申し込みをした際に入居を拒否していく規定作りの指針を各地方自治体に示しました。

現在、都道府県や、公営住宅を持つ約1700の市区町村では、次々と条例改正などの動きが見られ、実際に、吉良町の様に入居を拒否した自治体も出てきております。

そこで本市でも、暴力団員の市営住宅への入居を拒否する内容を条例に盛り込む予定があるかをお聞きしたいと思います。

次に、合併効果の検証についてであります。

平成18年1月1日に岡崎市と額田町が合併して、もうすぐ2年が経とうとしております。

市町村合併では、賛否の議論などによって合併するまでに多くの方のエネルギーを必要とする事もあって、合併する事そのものが目的となってしまいがちではありますが、やはり、一番重要なのは、合併した後の市民生活の向上であります。

そこで、合併前・後におきまして、財政や組織などの各データの比較や、行政サービスの満足度を比較する市民アンケート、学識者による検証などで合併の効果を調査しまして、その結果を市民に公表する事で、合併によって市民生活がどう変わったのかを明確に知ってもらう機会になると思います。

兵庫県篠山市では合併後5年を区切りとして合併の効果・影響の調査を県が実施して、市民に公開しております。

そこで、本市でも合併効果の検証について行う予定があるのかをお聞きしたいと思います。

以上で1次質問を終わります。

都市整備部長の答弁

 平成19年6月1日付けで国土交通省住宅局長名の暴力団排除に向けての通達がありましたが、その中に入居の決定や不正入居が判明した場合などの措置に対する基本方針が示されております。さらに、排除に係る措置の明確化の要請もあり、現在、全国の各市町村において順次、条例化などの措置を行っていると聞いています。本市においては、早い時期に条例化する事を現在、検討しているので、よろしくお願いします。

企画政策部長の答弁

 合併における効果に関する、調査研究を行う予定はあるかとの質問ですが、市町村合併は住民にとって、住民サービスの維持・向上や更なる利便性の確保などを、または、行政側からみれば、専門的できめ細かい施策の推進や行財政基盤の強化が図られる事など、多くのメリットがあると考えています。

 こうした合併における効果の検証については、特にアンケートやヒアリングなどを行う予定はありませんが、平成20年度には「市民意識調査」の実施を予定していまして、これによりまして行政全般に係ります市民の満足度を図る事ができるものと考えています。

 この調査は、これ以後におきましても、3年ごとに実施をしていく事としていまして、将来のまちづくりや市の取り組みなどについて調査を行い、市民ニーズの把握に努めていきたいと考えています。

各種データの統計データの整理を行う居亭はあるかとの質問ですが、旧額田町との市町村合併においては、本市と旧額田町で実施している事務事業について調整を行いましたが、最終的に調整を行いました事務項目数は、約2500に及びました。

その中で、事務組織、職員定数及び財政関係などについても、それぞれ詳細に調整を行い、平成18年1月の合併時におきましては、適正で効率的な新体制のスタートを行いました。

合併後の組織の統廃合におきましては、毎年見直しを行い、適正な組織の設置、廃止を行ったり、市民に分かりやすい組織になるよう名称変更などを行っております。

職員数の増減については、行財政改革推進計画(集中改革プラン)によります職員削減計画を策定しまして、定数の適正管理に努めていますし、今年4月には、岡崎市人事戦略プランを策定しまして、効率的な市政運営の実現に努めているところです。

また、財政状況の関係につきましても、歳入の大幅な増加が見込まれない中で、これまでも歳出削減には努めてきており、今後も継続して健全な財政状況を確保していきたいと考えています。

こうしたことから、各分野におきまして、市町村合併にかかわらず、それぞれ検証を行ったり、計画を策定して適正に業務の執行を図ってきており、各分野において利便性の向上や円滑化が図られる行政運営の推進に努めてまいります。

大原まさゆきの2次質問

ご答弁、有難うございました。

市営住宅の暴力団員入居制限ですが、早期の条例改正を検討しているとのお答えでありました。

そこで、実際に、条例改正して施行をしていく場合ですが、警察に照会して組員の情報があれば、入居申し込みを拒否したり、また、入居後に組員だと判明した場合には立ち退きや損害賠償請求をしていく事になると思うのですが、そういった、実際に運営していく場面での懸念点があればお聞きしたいと思います。

そして、現在、本市では警察関係者が働いておりますが、現役の警察官が安全安心課と廃棄物対策課で1名ずつ、警察官OBが嘱託職員として、安全安心課で4名、社会福祉課で1名、それぞれ市費で配置されております。中でも、社会福祉課では、生活保護の受給をめぐってナイフを出された場合などがありましたので、市営住宅課でも来庁者や職員の安全を考える必要があるかと思います。

ただ、財政面等を考慮しますと現役の警察官ではなく、OBを嘱託職員として配置という事もあるかと思いますが、お考えをお聞きしたいと思います。

また、今年の10月、本市と岡崎警察署の間で“岡崎市が行う契約等からの暴力団排除に関する合意書”を締結し、情報交換などの協力体制を強化しているところでありますが、他にも、水道などの公共料金についての暴力団対策をしていると聞いておりますが、その取組みについてお聞きしたいと思います。

そして合併効果の検証ですが、総合計画に関連した市民意識調査では、確かに合併前後の調査結果の比較から、市民満足度などの変化を把握する事は可能かもしれませんが、あくまでも合併についてのアンケートでないと、主旨がずれていってしまいます。

職員の皆さんには合併前後を通して、事業の統廃合などの調整にご努力してもらっておりますし、職員数を減らしている中で無駄な業務をさせるつもりはありませんが、合併について的確な調査をする必要性は十分あるかと思います。

では、次の質問ですが、合併前の平成16年度決算において、1年間の歳出総額を一人あたりにすると旧岡崎市と旧額田町でそれぞれいくらになるのか、また合併後の平成18年度決算において新岡崎市の1年間の歳出総額は一人当たりいくらになるのかお聞きしたいと思います。

そして、現在の、本市と他の自治体との合併についての状況もお聞かせください。

以上で2次質問を終わります。

都市整備部長の答弁

懸念点ですが、入居申込者や既存入居者が暴力団であることの特定は、大変難しく、警察署に照会をして判断する事になりますが、その照会時期や対象者をどう決めるのか、今後検討する必要があります。

 また、既存入居者が暴力団と特定された場合、その家族に対してどのように対応するかの難しい局面も考えられますので、他市の状況を参考にして検討していきたい。

 警察官OBを嘱託職員とし配備する事ですが、現時点では、警察の担当部署や市役所の関係部署と協議、連携をしてゆけば十分対応できると考えており、警察官OBを課に継続配備する事につきまして考えはありません。

水道局長の答弁

 公共料金収納を業としている電気・ガス・水道・電話等の愛知県内の各事業所が連携して、公共料金収納に関する問題に対応するため、「愛知県公共料金等暴力対策協議会」を組織しています。また、同協議会の下部の組織である西三河ブロック会及び岡崎部会をそれぞれ年1階開催し、暴力対策の情報と各事業所の取組みについて、意見交換などを致しております。

 本年度は10月に東邦ガス岡崎営業所において岡崎部会の開催、また11月には本市東庁舎におきまして西三河ブロック会を開催し、これらの会での連携と合わせて、警察当局からも暴力団の情報や対応について、指導・助言をいただいています。

企画政策部長の答弁

 隣接する幸田町と旧額田町とは、昭和47年から広域市町村圏協議会を設置し、広域的な連携・交流の深い地域として、圏域の一体的な振興整備を行ってきました。

 現時点において、具体的に市町村合併に関して幸田町からの申し出はないが、合併を検討する場合は、地域的なつながりの強い幸田町との組み合わせをまず第一に考えるべきだと思っております。

 効率的で効果的な行財政運営や住民サービスの維持・向上のために、広域行政の推進は必要なものと考えておりまして、今後は地域が共通する課題の整理などを進めまして、広域道路網の整備促進や公共施設の相互利用など、市民の利便性の向上を目指して連携を強めていきたいと考えております。

財務部長の答弁

 まず、合併前の16年度決算では、一般会計・特別会計の歳出総額における一人あたりの経費には、旧額田町では74万5千円で、旧岡崎市の場合は、企業会計を加えまして58万7千円でございます。また、合併後の18年度決算における一般会計・特別会計・企業会計の歳出合計の歳出総額の一人あたりの経費は61万5千円となります。なお、歳出総額につきましては繰り入れ繰り出しの関係から一部会計間で重複しますのでよろしくお願いいたします。

大原まさゆきの意見

有難うございました。

まず市営住宅ですが、暴力団員が入居するよりも、生活保護受給者やお年寄り、身体の不自由な方などで、住む場所に困っている方が1人でも多く入居できた方が良いので、答弁どおりの早期の条例改正を期待したいと思います。

また、暴力団員とはいえ、ご家族の事もありますし、例えばですが、暴力団を抜けたいという人がいる場合には、ぜひとも相談にのって支援をしていく事をお願いしたいと思います。

次に合併の検証ですが、合併前の旧額田町では1人あたり74万5千円かかっていたものが、合併後には1人あたり61万5千円となって13万円減っております。

合併直後のシステム統合や、インフラ整備、大型公共施設の建設などの歳出費用を除けば、もっと1人当たりの経費は下がるのではないでしょうか。

こういった計算を、歳出の総額ではなく、細かな事業ごとに分析をしていき、合併に関連するものと、関連しないものを詳細に分ける事で、そこから合併効果が浮かび上がるだけではなく、合併に関連しない事業も明確になりますので、市民に事業の必要さを改めて考えてもらえる機会にもなるかと思います。

ただ、実際には市としての合併効果よりも、日本全体で考えた効果の方が大きいかもしれません。

例えば、規模が小さく、収入が少ない自治体は国や県からの補助や借金が多いという事から、このような小規模な自治体が日本各地で合併をする事で、日本全体の経費は大きく削減されます。

そして、日本の総人口の中で、65歳以上の高齢者が占める割合は先進国で一番多く、14歳以下の子どもが占める割合は一番少なく、また、この少子高齢化の進展速度も一番速く、そして、日本の総人口自体も減ってきているという世界の歴史に例の無い危機的な状況の中で、市町村合併による行財政基盤の強化も叫ばれはじめておりますし、現在、道州制も議論されておりますが、明治・昭和・平成の大合併とだんだんと市の規模が大きくなり、今後も市町村合併は推進していくと思われます。

そういった事からも、私は、検証をする事は、合併して良かったのか悪かったのかを問うものでは無いと考えております。

ただ、合併前は合併について期待した方や、反対に不安を持った方までいたかと思いますので、そういう方達に、分かりやすくて明確な合併効果を公開して、合併とは何だったのかを知ってもらった方が良いと思っておりますし、そして、議会や行政だけが、合併の中心となるのではなく、合併後にも、市民にも実感してもらえる事を望みたいと思っております。

そして、効果を詳細に検証する事で、将来、いつになるかは分かりませんが、例えば、幸田町と合併する時などの参考になれば良いとも思っております。

また、今すぐに効果を検証する必要は無く、やはり合併後5年ほどでの検討をぜひとも、お願いをしておきたいと思います。

今からまだ3年ありますので、その時は、私はこの場に居ないのかもしれませんが、もしそうだった場合でも、私の意見に共感してくださる理事者や議員、そして多くの市民がいる事を望みまして、私の一般質問を終わります。

有難うございました。

本日も、地元町内の方々が傍聴に来てくださいました。そして、FMおかざきでパーソナリティー養成講座を一緒に受講したK君も来てくれました。

有難うございました!

意見の中で発言した

今からまだ3年ありますので、その時は、私はこの場に居ないのかもしれませんが、・・・」

という言葉が、聞いていた議員や職員には弱気な発言に聞こえた様でした。

「3年後も、もし、またこの場にいれば、合併効果の検証についての再質問をしますし、もし、居なければ・・・」

という言い方の方が良かったのかもしれません。

決して弱気なつもりでは無くて、議員であっても議員でなくても市政に対する私の熱い想いを発言したつもりだったんです。

この仕事に就いて

言葉の重み

を痛感しています。

|

2007年12月 4日 (火)

一般質問二日目

一般質問の二日目が行われ、7人の議員が登壇しました。

昨日の内閣府で調べた内容ですが、

日本の、総人口のうちで65歳以上が締める割合が、先進国の中で一番多いんです。

つまり先進国で一番の高齢化化社会なんです。

そして、総人口のうちで14歳以下の子どもが占める割合は、これも先進国の中で一番低いんです。

つまり先進国で一番の少子化社会なんです。

そして!

この少子化、高齢化ともに、今後さらに進んでいくスピードも先進国の中で一番速いんです。

つまり、もっと悪くなっていくんです。

そして、そして!

すでに、日本の人口は減少し始めております。

この最悪な状況を、自分で調べるよりも、聞くのが手っ取り早いと思って確認をしたんです。

もちろん、原稿に載せました。

明日は、ついに私の出番です。

頑張ります!

|

2007年12月 3日 (月)

開会日

今朝は、関西弁で怒っている夢を見てから起床しました。

ストレスが溜まってるんでしょうか・・・

それにしても何故、関西弁だったのか・・・

さすが夢の中なので、物凄く流暢でしたよ(笑)

本日は、12月議会の開会日でした。

市長提案説明の後に、議員の集合写真を撮りました。

そして少子高齢化について調べようと思い、厚生労働省に電話しました。

すると、担当が内閣府だというので、電話を回してもらいました。

調べた内容は、明日の日記に書きます。

そして午後から一般質問。

4人の議員が登壇しました。

帰宅して夕食後に、一般質問の原稿作成。

一応、原稿が完成しました。

先日の日記に書いた内容も修正しました。

そして、いつもの様に車の中で、発声練習がてら原稿を覚えたり、言い回しのチェックのためにでかけました。

家の中では大きな声は出せないし、車の中で覚えるのがクセになっているんです。

所々、コンビニの駐車場に停めて、原稿の確認。

ラグーナ蒲郡の観覧車が綺麗過ぎて切なかったです・・・

なんとか1次質問は暗記できそうです。

帰宅後、原稿を話しやすい様に、言い回しの修正をしました。

|

2007年12月 2日 (日)

上地八幡宮

上地八幡宮にて秋季大祭と秋葉祭という二つの神事に出席しました。

2007_1202hp0005_2

まずは、狛犬?がお出迎え。

2007_1202hp0004_2

ここから八幡宮に入っていきます。

2007_1202hp0001_2

出席する様になって3年が過ぎましたので、神事の最中はついつい宮司のピカピカの靴や、4つある絵を眺めたりしてしまいます。

2007_1202hp0003_2

秋葉祭の神事では、周りに壁が無いので、八幡宮の真横を通っているJRの電車が通過する度に、冷たい風がフワーと吹いてきます。

こんな事を日記に書こうとよそ事を考えていたら、今日は、罰なのかどんぐりが何故か顔面に降ってきました。

ごめんなさい。

2007_1202hp0002_2

境内には、こんな綺麗な桜が咲いていました。

そして、駅で配るチラシ用の用紙を店で受け取ってから、病院、自宅、病院へと行きました。

毎日、病院への2往復をしているので、ちょっと大変です。

そしてJR岡崎駅に行き、街頭演説。

原稿は、まだ完成してませんが、できている部分だけでも実際に人前で話す事で、言い回しのチェックになるのです。

帰宅後は、原稿の作成。

昨日の日記に書いた部分も直してませんし、まだまだ気になる所だらけです。

例えば

合併前と合併後でどの様な変化が生まれたのか、また市民の生活がどの様に変わったのかを調査する事が必要だと思われます。

そして、この調査結果を市民に公表する事で、合併によって何が変わったのかだけではなく、今後はどうしていくべきなのかを改めて考察する機会にもなるかと思います。”

なんだか同じ様な言葉が続いておかしいですよね。

あー。そういえば1ヶ月以上休んでいません。

ちょっと、気分転換にでもコンビニに行ってきます。

|

2007年12月 1日 (土)

総代会

病院、自宅、病院に行ってから、南部6学区総代会の懇親会に出席しました。

市長や県議、4名の市議会議員が来賓として出席。

毎年、交代で”来賓挨拶”や”万歳三唱”をしていますが、今年は”乾杯”でした。

政治理念が近い方との会話は、やっぱり弾みますね。

「民主党に政権を獲ってもらわなければいけない。」

「しかし、民主党が長い間、政権に就いていれば、結局、腐敗していくだろう。」

「なので、2大政党制として、政権を獲るか獲られるかという緊張感を持って、政策で競い合って欲しい。」

と、私が普段、この日記で書いている事と同じ事を仰っていました。

だんだんと、こういう考え方が多くの人達に浸透していく事を期待したいです。

同じ町内のS議員からは

「自民党に入れ。」

と、たしか3度目になると思うのですが、言われたりました。

本気なのかは分かりませんが、私には、全くその気が無いので今回も断りました。

一般質問の原稿は、気に入らない文章だらけなんですが、より良い言い回しが全く浮かんできません。

一つ、例を挙げると、

市町村合併では合併するまでに多くの方のエネルギーを必要とする事もあって、合併する事そのものがメインとなってしまいがちですが、やはり、市民にとっては合併後に市民の生活をどの様に向上させていくのかが一番重要だと思います。

この文章ですが、

・この文章中に”合併”という言葉が多すぎる。

横文字はあまり使いたくないし、もっと的確な日本語があるはず。

・”市民”という言葉を繰り返し使うと、おかしい気がする。

という理由から、もっと文章を変えていきたいんです・・・

まだまだ、直したい部分があるんですが、考えるのに疲れてきました。

誰か助けてください。

と思っても誰も助けてくれないので頑張ります。

|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »