« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

自分の目の前で人が死んでいくのを見た事はありますか?

2月6日の午後8時、父貞行は私達家族が見守る中で息を引き取りました。

2年ほど前から血痰が出るようになり、検査をしても原因が分かりませんでした。

だんだんと血痰の量が多くなっていき、昨年4月に肺ガンが発見された時には、すでに右肺には大きな穴が開いていました。

そして昨年6月の私が一般質問を行った日に、右肺の半分を切除する手術をした事は以前の日記にも書きました。

最初の頃は、毎日、病院に行っていましたが、少しずつ少しずつ色々な理由で行かなくなりました。

術後は、お腹に水が溜まり再入院。

そして、11月には血痰が再び出るようになって呼吸がしにくいために、再び入院する事になりました。

そして11月29日の朝、父の携帯から私の携帯に直接電話がかかってきました。

「昨晩から息が苦しい。もうだめだ。」

といって電話は切れてしまいました。

その直後、病院から電話がかかってきました。

「お父さんの容態がかなり悪いです。今から病院に来る事はできますか?」

その日の午前は、とくに用事もなかったので病院に行くことにしました。

車で病院に向かう途中、父親の

「もうだめだ。」

という言葉が耳から離れませんでした。

運転に集中する事がなかなかできません。

こんな事は始めてです。

もし、この時に父が亡くなっていたら、私は一生、この言葉が耳から離れなかったかもしれません。

病院に着いて、ずっと泊り込みで父の付き添いをしている母と一緒に、医者からの説明を受けました。

「右肺の残っている部分にもガンが転移しています。いつになるかは分かりませんが、今度、これぐらいの大きな発作が起きた時が最後になるかもしれません。」

医者の、この言葉を聞いて、私達家族は覚悟をしていく事にしました。

一旦、市役所に行き、その後病院に戻ると、会社を早退してきた弟と奥さんが居ました。

私は、”長男としてしっかりしよう”、”何が起きても動じないでいよう”と固く心に誓いました。

そして、一旦、回復した父は、正月明けに2度、自宅に戻る事ができました。

この時は、大好きな寿司を食べたり、ニンテンドーDSでマージャンをしたり、とっても元気でした。

そして、私はビールを飲みたがっている父にビールを勧めました。

母親は反対しましたが、ビールを飲む事はもう最後になりそうだと思ったからです。

そして2月5日の朝、病院から電話がかかってきました。

「お父さんの容態が昨晩、急変しました。今から来れますか?」

その日の委員会が始まるまでに、まだ時間があったので、一旦、病院に向かいました。

父は大分落ち着いた様子ではありましたが、その頃、打ち始めたモルヒネのせいか発作のせいなのか、ほとんど話せませんでした。

そして身体がずっと痙攣を起こしています。

仰向けに寝てしまうと、血痰が喉に詰まって息が苦しいので、ずっと座った状態でした。

出しても出しても黒みがかった血痰が出てきます。

といっても自然と喉から出るのではなく、体力が無く、弱った体の力を振り絞って必死になって出すのです。

父はもちろん、その姿を見ている事も辛かったです。

そして一旦、市役所に行き委員会に出席。途中からは新図書館の現地調査に行きました。

新図書館に着いてしばらくすると、会社を早退して病院に着いた弟から携帯に電話がかかってきました。

「医者から説明があるから、委員会が終わりしだい、すぐに病院に来て欲しい。」

私は、あせる気持ちを抑えて、新図書館内の写真を撮ったり、私の姿を職員に写してもらったりしました。

そして病院に着き、医者からの説明がありました。

「お父さんは、今晩から1週間の間までです。話せる時にお父さんと話したり、呼んだ方が良いと思う方に連絡をしてください。」

父は、起きている時は血痰が喉に詰まって苦しそうなので、なるべくなら寝ていて欲しいと、私達は思っていました。

それでも眼が覚めると、血痰を出そうとして苦しそうにします。

そして私達の言葉が理解できる時とできない時があるようでした。

私達は朝まで交代で父の様子を見る事にしました。

6日の朝、私は弟にこんな会話をしました。

私「最近、弟の方がお兄さんですか?って聞かれるよな。」

「選挙の時もそうだったし、昨日の看護士もどっちが長男か分からなかったみたいだし。」

すると、テレビの方をぼーっと向いていた父が笑いました。

いつもの苦しそうな顔ではなく、物凄いニコニコしています。

きっと、私と弟の会話が面白かったのだと思います。

「親父が笑ってる(笑)」

その時は、病室が明るいムードになりました。

そして昼ごろ、父は眠りました。

だんだんとだんだんと呼吸がゆっくりになっていきました。

血痰が気管支に詰まっているので、「ゴロゴロ」と音を立てて呼吸をしていましたが、本当に少しずつゆっくりになっていきました。

夜の7時ごろには、息がだんだんと弱くなっていきました。

本当に気が付かないくらいにゆっくりと息が細く弱くなっていきました。

私達家族は、

”最後の瞬間だけは、苦しまないで欲しい。”

と、口には出しませんでしたが、全員の最後の願いを持っていました。

そして7時40分ごろ、ふと気が付くと父の呼吸は止まっていました。

少しももがく事もなく、自然に息を引き取りました。

そして自宅から向かってきてくれていた医者が8時に病室に入ってきて、

「午後8時2分、お亡くなりになりました。」

と告げられました。

私が「有難うございました。」と医者にお礼を言うと、母や、弟夫婦が同時に泣き始めました。

父は、もうこれ以上苦しまなくてすむと思います。

亡くなる1週間ほど前に、父は母に向かってこういったそうです。

「死にたくないけど、もう一回、タバコが吸いたいなあ。」

棺にはタバコを入れて、葬儀が終わった時にビールを遺体の口に流し込みました。

一度死んだ人間が、再び病気になったり死ぬ事はありません。

向こうで気が済むまで、タバコを吸ってビールを飲んで欲しいと思います。

|

2008年2月26日 (火)

法要

父の葬儀を行った9日以降、毎週火曜日は法要を行っています。

家族が大病を患ってガンの事に詳しくなったり、死去して葬儀の事など、初めて知った事が沢山ありました。

法要の後、法務局まで2往復しました。

現在、住んでいるマンションの名義変更を司法書士に依頼せず、自分で行う事にしたのです。

話によると、所有権移転申請の為に10回以上も法務局に通う事になってしまう人もいれば3回ほどで済んでしまう人もいる様です。

おそらく私は3回で終わりそうなので優秀な方かもしれません。

司法書士に頼む手数料がういて、法務局に支払った登録税約1万円だけで済むので助かります。

葬儀代や、お坊さんに払ったお布施代などかなりの出費がありました。

行政にコスト削減を要望する事も大切ですが、自分の生活のコスト削減も大切ですよね。

|

2008年2月24日 (日)

議長

山本まさひろ市議会議長就任祝賀会に出席しました。

|

2008年2月23日 (土)

披露宴

名城大学空手道部の後輩S君の結婚披露宴に出席するため、名古屋駅近くの逓信会館に行きました。

|

2008年2月21日 (木)

予算

全員協議会に出席しました。

文字どおり全ての市議会議員が出席する会議です。

本日は、市長、財務部長、病院事務局長、水道局長から、

3月議会に上程される、平成20年度予算案の概要についての説明がありました。

|

2008年2月20日 (水)

土地

東岡崎駅周辺整備検討特別委員会に出席しました。

先日1月9日に開かれました、市議会議員がメンバーとして入っていない”第6回東岡崎駅交通結節点整備検討会”にて既に決定した事項なので、それほどモチベーションが上がらないのが本音です。

といっても案では、バスタクシーのロータリー入り口と出口が同じなので、

「何十年も先の次回の整備の時までずっとそのままではなく、機会があれば出入り口を別々にしていく事を視野に入れておいて欲しい。」

という意見を言いました。

ただし東岡崎駅周辺では、駅の敷地を広げる事や道路の拡幅をする為に、

(良いとか悪いとかいう事ではなく、事実として)市が土地を買う事が非常に困難らしいです。

なので、多くの人が利用する駅の整備の為に、快く土地を譲ってくださった方々には、私達は感謝の気持ちを持っても良いのかもしれませんね。

でも、駅の利用が便利になればなるほど、駅周辺の渋滞なども益々、気になってしまう気がします・・

そして東岡崎駅のすぐ東側の踏み切りが狭い為に、岡崎市民の多くの人が広くなって欲しいと思っているかと思います。

名鉄としては、踏み切り事故を増やしたくないので、踏み切りを広げる事は、利用者が増える事になり、

その分、事故の件数も増加する可能性が高まるので、踏み切り拡幅はやりたがらないそうです。

そうなると線路の高架化という話になってきますが、数年前に、岡崎市で費用対効果を検討した結果、

高架化の効果は低いという判断をしたそうです。

色々な人や色々な団体の考えがごちゃまぜになって、結局、何も動かないんですよね・・・

こういう事が例えば市長の不評へと繋がっていくのなら、ちょっと可哀想に思います。

北京オリンピックの整備の為に、中国では、政府が住民を無理やり立ち退かせている様な事を、日本では絶対にできませんからね。

|

2008年2月14日 (木)

ジェットコースター

岡崎市国民健康保険運営協議会に出席しました。

毎日が、やらなきゃいけない事だらけでジェットコースターに乗ってる様です。

のんびりしてたら選挙準備に影響が出るので、急がないといけないのです。

|

2008年2月10日 (日)

お礼

父の葬儀にご会葬いただいた方々、本当に有難うございました。

雪が降っていましたが、無事に帰宅されましたでしょうか?

弔電を送ってくださった方々、皆様のお気持ちが伝わってきました。

本当に有難うございました。

落ち着きしだいブログを再会致します。

|

2008年2月 7日 (木)

葬儀

父 大原貞行 (満66歳)が2月6日午後8時2分 肺ガンのため死去致しました。

通夜  2月8日(金)19時より

葬儀  2月9日(土)13時より

イズモ葬祭 セレモニーホール岡崎

444-0802 岡崎市美合町小豆坂91

TEL 0564-51-7080

FAX 0564-53-0215

にて執り行います。

喪主 長男 大原昌幸

今、一旦、帰宅し父の写真を探したり色々な方に連絡をとっています。

私宛てに励ましのメールをくださった方々、本当に有難うございました。

中には、”目標の為に、私のブログを読んでやる気を保ってきた”というメールもありました。

いまだに、手探りでこのブログを書いている状態なのですが、今までやってきた事が無駄では無かったと思うと、泣きそうに嬉しいです。

落ち着きしだい頑張ります!

|

2008年2月 5日 (火)

容態

父が入院している病院に行きました。

そして環境教育委員会に出席。

新図書館の現地調査をしました。

そしてまた病院に行きました。

昨年6月の私が一般質問を行った日に、父は肺ガンの手術をしました。

現在、入院中なのですが、昨日から容態がかなり悪くなりました。

また、今から病院に戻ります。

しばらく日記はお休みします。

すみません。

|

2008年2月 4日 (月)

もう一日

すみません。

もう一日だけ休みをください。

なるべく頭の中をリセットさせたいんです。

明日からしっかりと頑張ります。

|

2008年2月 3日 (日)

赤ちゃん

高校の同級生T君の結婚式の2次会に出席しました。

会場は蒲郡市のオンディーナという海沿いにある店でした。

どんどんと同級生が結婚していくのでかなり焦ってきました。

もし最悪、結婚できないとしても赤ちゃんは産んでみたいです。

・・・・・・。

もちろん冗談です(笑)

2008_0203hp0002

私は当たりませんでしたがビンゴゲームではこんな景品がありました。

そして新郎が、新婦を含めた会場内の男女6人のうちで、目隠ししたまま手を握って新婦を当てるというゲームをしました。

なんとT君は見事、新婦のKさんの手を当てたのです!

何度か、こういうゲームを見てきましたが、当たったのは初めてです。

それほどT君の愛情は大きなものがあるのかもしれませんね。

T君、Kさん、ご結婚おめでとう!

お幸せに!

来月は、高校の同級生K君の結婚式の2次会がまっています。

本日、改めて乾杯の挨拶を頼まれたので、もう内容を考えておきました(笑)

|

2008年2月 2日 (土)

微熱

なんだか身体がだるかったので体温を測ってみました。

37.0℃だったので全然、大した熱ではありませんが、3ヶ月以上休みなしで活動をしてきたので、ここで無理するのはやめて休む事にしました。

4時間ほど再び寝ましたが目が覚めると暇になってしまったので、久しぶりにDVDでもゆっくり観ようかと考えました。

しかし我が家に1台の、聞いた事もないメーカーの安いDVDデッキが調子悪いのであきらめて、テレビを録画した古いテープをビデオデッキで観る事にしました。

10年ほど前のHEYHEYHEYにはパフィーのYUMIと、TMレボリューションが一緒に出演していて、

「デビュー日が5月13日で一緒なんですよね。」

と話していました。

後に、二人が結婚して離婚するとは、この当時の本人達でさえ気が付かなかったのかと思うと不思議な気がしました。

ぼーっとテレビを観ていると、しばらく画面が細い線だけになってしまって全く観れなくなったりしました。

実は、最近テレビも調子悪いんです。

テレビの横のシールには

97年製

と書いてあるので、10年持てば良い方なんでしょうか?

次々と新製品を買わせる為に、10年で壊れるタイマーが仕込んであったりはしませんよね(笑)

そしてずっと洗っていなかったニューバランスの靴を洗う事にしました。

日記には書きませんでしたが、先日の報告活動中に犬のフンを踏んでしまった事がありました。

活動終了後に車に乗るとなんだか匂うので、もしかしたらと思ったら、もしかしていました(悲)

そこで暗くなって誰も居ない近所の公園で、応急処置として靴の裏をすすぐ事にしました(泣)

こんな時って物凄く孤独感があるんですね・・・

子どもの頃には無邪気に遊んだ公園ですが、大人になって、こんな事で訪れるとは当時の私は気が付きませんでした・・・

そして帰宅後、どの洗剤で洗おうかと考えたところ、トイレマジックリンの存在を思い出しました。

私の看板の汚れを落とすよりも、犬のフンを洗う事なら相性バッチリですよね(笑)

トイレマジックリンを片手に玄関に向かってみると、なぜだか、先程まであんなに怖ろしかった犬のフンが全く怖くありません!

トイレマジックリンを手にした私は無敵になった気分でした(笑)

そんな事が先日あったのですが、靴の中も大量の汗が染みて汚れていると思うので、休みの機会にしっかりと洗う事にしました。

人の家に上がる時に、臭い足で上がる事ほど失礼な事はないですよね(笑)

そして友人から、明日の結婚式の2次会での祝辞と乾杯の依頼の確認の電話がありました。

明日は、本来は活動報告をしてから2次会に向かう予定でしたが、2次会だけにしておきます。

今、体温を測ってみたら36.9℃でした。

だるさも無くなったので全然大丈夫です。

明日の祝辞の内容を考えてから寝ます。

おやすみなさい。

|

2008年2月 1日 (金)

ワード2000

経済建設委員会を傍聴しました。

都市計画マスタープランについての説明がありました。

平成21年に策定される岡崎市第6次総合計画に合わせて、平成22年に都市計画マスタープランが策定される予定となっています。

額田地域には都市計画が定められていないので、工場など乱開発の怖れもあり、早期の策定の声があがっていたり、

岡崎市内の用途地域も、実状に合わせた変更の要望もあったりします。

各支所ごとに懇談会が開催されますので、要望のある方は出席して意見を言ってもらえれば良いかと思います。

そして道路維持課で調べ物をしました。

有難うございました。

控え室にてワード2007で作成した文書が、自宅のパソコンのワード2000で開けなかったので、二日間絶望の淵に立たされていたのですが互換機能ソフトをダウンロードする事で可能になりました。

ほっと一安心です。

逆は何もしなくてもできるんですね・・・

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »