« 事前準備 | トップページ | ひき殺されるうぅぅ! »

2008年4月22日 (火)

手伝い

ごみ対策課にて調べ物をしました。

そして、明日の地球温暖化対策特別委員会では安城市へ現地視察に行くので、委員でない私も同行して良いのか、議会事務局に聞いてみました。

すると、「市内の同行なら可能ですが、市外となると・・・」と困った顔をします。

安城市の議会事務局や、担当部署に直接、私が聞いてみようかとも思いましたがやめておきました。

あらためて、自分で約束をとって、聞きたい事をしっかりと聞いてきます。

そして、Hさんの訪問を対応しました。

Hさんは、

「こんな37万市民ぐらいのちっぽけな市議会議員になるな!他市にも名前が響くぐらいの議員になれ!」

と励ましてくれました。有難うございました!

そして中根やすひろ事務所に行き、安城市のおおにし健介事務所に行きました。

おおにし健介さんとは、正確に数えれば一昨日の時点で6回しか会っていませんが、顔を合わせる度に、同じ年齢という事もあって親密になってきました。

そこで、実は、碧南の選挙事務所で会った時に、食事の約束をしました。

しかし、家に帰ってから、

”お互いに選挙前で、のんきにメシを食ってる場合じゃない”

と反省をしたのです。

それと、このまま、私自身の岡崎の選挙だけをしていくのは、どうにも心残りになります。

なので安城市担当の元秘書として、微力ではありますが、私のできる事を手伝いたいと思います。

ただ、この日記の昔からの読者は知っての通り、私が一般質問に使う労力はかなり大きいです。

なので、6月の一般質問後という事にしました。

ちなみに、以前にも日記に書きましたが、私の知っている中小企業の経営者は、岡崎よりも安城の方が多いのです・・・

というよりも、岡崎にはほとんど居ないのです。

もし、この日記を読んでいる議員志望の人がいたら、なるべく、自分の住んでいる選挙区の秘書になった方が良いですよ。

| |

« 事前準備 | トップページ | ひき殺されるうぅぅ! »