« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

屈辱

JR岡崎駅 西口でチラシ配りと街頭演説をしました。

茶髪のギャルを連れた、茶髪のボサボサ頭のギャル男が手を出してきたので、チラシを渡そうとすると

「おっと!ごめんなさーい。あはは!」

と言って、私が出したチラシのギリギリのところで、わざと手をずらしていきました。

こんな事は初めてです・・・

しかし、私は、もっと大きな人間になれるように、これくらいの事では怒らないようにしていきたいです。

それと、

「頑張ってください。」

と言ってくださる方もいるので、なんとか頑張っていけます。

なんだか、いつも同じ様な日記を書いてますね。

10月以降もこの仕事を続けていたら、日記の書き方を変えていきます。

その後、白鳩保育園にてチラシ配りをしました。

そして、明日の分のチラシがおそらく150枚ほど足りなくなるので印刷をしてから半分に折りました。

|

2008年6月27日 (金)

短縮

6月6日の一般質問の内容を、チラシにする為の原稿作成をしました。

文章の量を三分の二以下にしないといけないのですが、過去8回の一般質問の中で、今回が一番縮めにくいです。

という事でまだできてません・・・

|

2008年6月26日 (木)

連続

秘書時代の後輩のM君に会いました。

M君も、今回の私の選挙の手伝いをしてくれる事になりました。

「勝ち馬に乗る」

という言葉があるかどうかは分かりませんが、前回の選挙では、私が秘書をしていた衆議院議員事務所からの支援は全くありませんでした。

実は、ちょっと根に持っていたりします(笑)

市内、市外問わず”一番落選しそうな候補”という評判は仕方なかったとは思いますが、

”落選しそうな候補を支援するのはメンツが立たない”

という理由で支援されないのは悲しいですよね。

でも、支援が無かった事よりも、私の当選後に手の平を返して、民主系の会派に入るように岡崎市の議員に勝手に話をしたり、「秘書出身の議員達です!うちの事務所は政治塾です!」といってホームページで紹介されたり、衆議院議員選挙中の元秘書の議員達が集まる街頭演説会に呼ばれたりした事の方が納得いかなかったです。

でも、今は支援が無かった方が良かったと思っています。

ただ、投票率が6割を切る選挙では、落ちそうな候補ほど本当に大切な人かもしれませんよ・・・

しかし、その事務所も無くなれば、元秘書の仲間達は自分の意思で私の手伝いができますよね。

スタッフは多ければ多いほど、皆が楽になるので、本当に有り難いです。

といっても私の選挙中の仕事が減る訳は無いんですよ。

|

2008年6月25日 (水)

京都

秘書時代の後輩で、京都市議会議員立候補予定者の片桐君が岡崎までやってきました。

というのも私の選挙で1週間、スタッフとして手伝ってくれる事になったので打ち合わせをしました。

もちろん京都市議会議員選挙の時は、私が手伝いに行く事になります。

前回の選挙では、私の友人などのスタッフが全員、選挙未経験でしたが、なんとかなりました。

しかし、今回の選挙では、選挙のプロが事務所に常駐する事になります。

これほど心強い事はないですよね!

本来なら「鬼に金棒」というところでしょうが、私は鬼ではないので「天使に魔法のステッキ」としておきます。

|

2008年6月24日 (火)

資料

明日の、秘書時代との後輩との打ち合わせ資料を作成しました。

|

2008年6月23日 (月)

閉会

6月定例会の閉会日でした。

|

2008年6月21日 (土)

防災

よりなん(南部地域交流センター)にて行われた防災イベントに参加しました。

2008_0621hp0004

ロープワーク「もやい結び」

2008_0621hp0003

液状化現象体験

2008_0621hp0005

2008_0621hp0008AED体験

2008_0621hp0001

簡易トイレの作り方

2008_0621hp0011

炊き出し

2008_0621hp0010

消火器体験

その後、Kさんの家に行き、Tさんの家に行きました。

|

2008年6月20日 (金)

予定

議会運営委員会を傍聴しました。

議会最終日に出される追加議案について、市長や担当部長らからの説明と、議員からの質疑が行われました。

そして、6月定例会の議案についての採決方法の確認や、9月定例会の日程案の説明がありました。

今年は、市長・市議会議員選挙があるので、9月議会が8月12日開会、9月9日閉会の予定になります。

本日、6月6日に登壇した時の写真データを議会事務局からもらいました。

私は写真写りが悪いのですが、1枚も良い写真が無かったので、どこにも使えそうにありません(悲)

あ、写真写りではなくて、元から悪いの間違いでした。

自分でも分かってるので、せめて筋肉をつけて格好良くなりたいんですよね。

昨年の夏に学区回りをしている時に、同級生の家を訪れました。

すると、たまたま実家に子ども一緒に戻っていた同級生のT君が、上半身裸で下はジーンズで出てきました。

中学生の頃から、成績も良くスポーツマンで、かなり格好良かったのですが、35歳を過ぎても全く衰えずダルビッシュみたいでめちゃくちゃ格好良いんです。

なぜだかちょっとドキドキしちゃいました(笑)

顔や身長、骨格は変えられないので、せめて私のマッチ棒の様な貧弱な身体をなんとかしたいんです・・・

私は、

格好良い=筋肉

だと思い込んでる、結構単細胞なんです。すみません。

どなたか美味しいプロテインを教えてくれませんか?

|

2008年6月19日 (木)

叱咤

JR 西岡崎駅にてチラシ配りをしました。

その後、矢作南保育園にてチラシ配り。

しかし途中でだんだんと雨が強くなってきました。

ほとんどの人がチラシをもらってくれません。

私を無視して急ぎ足でどんどんと帰っていきます。

そんな中、綺麗なお母さんが二人続けてニコっと笑って門の中に入っていきました。

なので、もらってくれそうなこの二人にチラシを渡したら中止にしようと思いました。

しかし、お母さん達が門から出てくるまでに、雨は更に強くなってきたので、私を無視する人の急ぎ足も更に速くなってきました。

そろそろ傘が必要なくらいになってきて、待ちきれなくなってくると、一人ずつ門から出てきてやっぱりチラシをもらってくれました。

そのうちの一人のお母さんは、「雨が降ってきちゃいましたね。」と声をかけてくれました。

綺麗なだけじゃなく、とっても優しいお母さんでした。

こういう人はどこで見つけたら良いんでしょうか・・・

その後、市役所に着く頃には雨が止みました。

強運の持ち主の私なのに、今日は、とってもついてないです。

あ!

もしかすると、天候をひきかえに、かなり良い事が起きるのかもしれませんね。

楽しみだ!

本日は、来週、岡崎に来る秘書時代の後輩との打ち合わせ資料を準備しました。

そして、朝、駅でチラシをもらってくれた40歳の男性からメールが届きました。

”マンガを読んで応援したくなったが、配り方に熱意が感じられない。ティッシュ配りのバイトよりも劣る。なので、苦労も分かるが元気を出して頑張って欲しい”

という厳しく、そして優しい内容でした。

この方の仰る通り、駅での活動を含めて全ての活動にだんだんと疲れてきました。

しかし、応援してくれそうな人に”熱意が感じられない”と思われてしまってはいけません。

なので、一旦、気持ちと身体をリセットして頑張ります。

来月、この方に会った時は元気な私を見てもらえたらと思います。

|

2008年6月18日 (水)

年齢

愛知環状鉄道 六名駅にチラシ配り。

おそらく他の議員の支援者だと思われる方が、私のチラシを見て

「もう、36歳になったかあ・・・。」

とつぶやいていきました(笑)

そして六名南保育園にてチラシ配りをしました。

その後、市営住宅課にて調べ物。

Hさんに電話の後、Mさんの自宅まで行きました。

|

2008年6月17日 (火)

誤字

学区回りをしました。

帰宅すると、同級生Tさんのお母さんが私の家に訪ねてきたとの事。

実は、6月6日の日記の私の質問内容の中で誤字があったので、教えてくださいました。

漂白漂泊と書いてしまっています・・・

このまま駅で配るチラシにも誤字のまま載せていた可能性はかなり高いです。

Tさん、有難うございました。

そういえば、私のホームページのアクセス数が2万件を超えましたね。

丁度、2万件めをゲットするために、何度もアクセスしていた人が居ない事を祈りたいです(笑)

|

2008年6月16日 (月)

出席

環境教育委員会に出席しました。

第86号議案 物品の取得について

科学消防ポンプ自動車

日野 BDG-GX7JGWA

装備 四輪駆動、泡消化薬液混合装置、自衛噴霧装置

が、日本ドライケミカル株式会社(東京都品川区)が4834万1658円にて、5/9の指名競争入札の結果、落札決定され、本委員会にて全員賛成で可決しました。

第87号議案 物品の取得について

岡崎市立中央図書館における資料閲覧のため、ついたて付き4人用テーブル77台が、キハラ株式会社(東京都千代田区)によって、2848万5450円で5/9の指名競争入札の結果、落札決定され、本委員会にて全員賛成で可決しました。

その他、第93号議案 平成20年度一般会計補正予算案も全員賛成で可決されました。

本委員会で可決された議案は、6月23日の本議会で、採決が諮られて最終決定となります。

昼食後は、総務企画委員会を傍聴しました。

|

2008年6月15日 (日)

制覇

学区回りで上地3丁目を制覇しました。

この地域には、カレー屋さん、ゲームセンター、カラオケ、コンビニ、外車屋さんと誘惑の多い建物ばかりですが、フラフラとせずしっかりと学区回りに専念しました。

ただ、中学の時にお互いに自宅を行き来していた同級生のお母さんから、私が名前を名乗っただけなのに

「うちにはもう居ませんので、関係ありません!」

と感情的になって、厳しく言われるのは悲しくなりますね(泣)

かと、思えば、

「親類が現職の議員なので、ごめんなさいね。」

と丁寧に言ってくださる方もいます。

この差はなんなんでしょうね・・・

でも、一番ひどいケースはチャイムを押しただけで、名乗ってもいないのに

「何ですか?!!!」

と怒鳴られる事です。

宅配便の人も怒鳴られてるのかなあ。

|

2008年6月14日 (土)

無事

学区回りをした後に、よりなんにて行われた上地学区防災防犯協会連合会総会に出席しました。

最近、地震や事件など、市民の不安は日に日に強くなっているかと思います。

まず、自分や家族の身を守る事が大切ですよね。

大地震が起きた時に、隣近所で、無事な人が多ければ多いほど、生き埋めになった人などを助ける人が増えますからね。

|

2008年6月13日 (金)

応援

愛知環状鉄道 北岡崎駅にてチラシ配りをしました。

すると、駅から出てきた20歳ぐらいの男性に、

「大原さん、サイン書いてくれませんか?」

と聞かれました(困)

サインなんて、上地小の子ども達に頼まれて、名刺の隅に名前を書いたぐらいなので、大人には生まれて初めて頼まれました。

前にも日記に書きましたが、私は字が物凄く下手なんです。

岡崎市議会の中で、1番若く・・・とかいくつか1番があるかと思うのですが、おそらく字の下手さも1番でしょう(悲)

なので、20歳くらいの男性には、

「字が物凄く下手なんですけど、本当にいいですか?」

と、3回、聞き返したぐらいです。

そして、汚い字で名前を書いている途中で思いつきました。

”そうだ。名刺を渡そう!”

名刺を渡しておけば、汚い字のサインを捨てたくなっても、顔写真入りの名刺の方は持っておいてもらえるかもしれませんよね。

そして、名刺を渡して、その男性がお礼を言ってから去って行ったのです。

「僕、大原まさのりさんを応援します!頑張ってください!有難うございました!」

・・・・・・・・

いいんです・・・

名前の2文字くらい間違ってても全然大した事ではありません!

8文字中、7文字間違えられる事と比べたら全然マシです!

しかし、年齢がおそらく15歳ほど離れたおっさんの私みたいなものなんかを応援してくれる気持ちが嬉しいですし、大切ですよね。

お笑いコントみたいな落ちに、おもわずズッコケそうにはなりましたけどね(笑)

その後、八帖保育園にてチラシ配りをしました。

私は17ヶ所の保育園を4年前の選挙前と、そして当選後、一般質問を行う度にもチラシ配りをしてきました。

本当に色々なお母さんが居ます。

一言で書けば、優しそうなお母さんの子どもは笑ってる子が多い気がします。

本日は、安城市で行われた”やんちゃ和尚”の講演を聴きに行きました。

本当なら、学区回りをしたかったのですが、先日Sさんから”どうしても来て欲しい”と頼まれたのです。

開場待ちをしていると、安城市議会議員の石上誠(いしがみまこと)さんと、次期衆議院議員立候補予定者おおにし健介事務所のA秘書も、

私と同じ様にSさんに頼まれて来場したので、一緒に話しながら待っていました。

講演中、フジテレビのカメラが来ていましたので、いつか全国ネットで私の顔が放映されるかもしれません。

終了後は、石上まことさんと食事に行きました。

なんだか、今週は安城に居た時間が長かった気がします。

ガンバレ!谷本歩実選手!

|

2008年6月12日 (木)

1号

いつもの様に5:30に起床すると雨が降っていました。

駅でチラシ配りをすると、チラシが濡れてしまうので、本日の駅立ちは休みにしました。

(演説であれば、雨の中でも行えますし、実際に何度も雨の中で演説はしてるんですけどね)

なので、とってもラッキー!・・・

ではなくて、本当に本当に残念です。

二度寝をしようかと思いましたが、目がパッチリと覚めてしまったので、マンガの色塗りをする事にしました。

久しぶりに集中して、全てのコマの私の髪の毛を塗り終えると6時間が経っていました・・・

試しに誰かやってみてください。

本当に、物凄く時間がかかってしまうんです(悲)

昼食をとって、Sさんに電話。

先日、同級生のお兄さんのSさんからメールがあったので、本日、お会いする事にしました。

不動産鑑定士の事務所を自宅で開いているのですが、実は、私の自宅のすぐそばなんです。

Sさんの家に入ると、小学生以来入った事のない家なので懐かしい気分になりました。

そして2時間色々と話しました。

帰宅をすると、なんと!

大原まさゆき後援会の入会ハガキが届いていました。

記念すべき今期の第1号です!

入会者のTさんには、後援会の入会を頼んだ訳では無いので、本心からの入会なんですよね。

とっても嬉しいです!

Tさんとは、以前、こんな会話をしました。

Tさん「私の娘に彼氏が居ないんですよ・・・」

私「僕の友人や後輩に彼女が居ないのが何人か居ますよ!」

Tさん「じゃあ、娘に一回、聞いてみようかな。」

そのまま、うやむやになってしまっています。

もし、ここで、私がTさんの娘さんと友人を会わせてみたら、実は相性ピッタリかもしれませんよね!

私のちょっとした行動で、誰かが幸せになるんだったら、これほど嬉しい事はありません。

反対の書き方をすれば、溺れている人を助けない様な事はしたくないんです。

恋愛は、会ってからは本人同士の相性や努力だと思うのですが、なかなか出会いが無い人が多いと思います。

そんな場合には、誰かがちょっと助けてあげるだけで人生が変わっていく場合もありますよね。

それと、どんな人を会わせるかって事もあると思います。

私の回りには居ませんが、例えば、働く気力が全くない不真面目な人などを紹介しても、上手くいく可能性は低いですよね。

そんな人は何度、紹介しても無理だと思いますし、なにより相手にとっても失礼ですよね。

なので、入会のお礼と共に、娘さんにその気があるのかどうか、一回、聞いてみようと思います。

夜は、私の肌の色をコマの半分ほど塗って夕食。

ずっとパソコンに向かっていたので、肩が凝ってきました。

前回のマンガの色塗りよりも、かなり丁寧にやっています。

絵の中で、子どもの影が悪魔にみえる様子を描きたいんですけど、上手く描けません。

本当は、デザイン会社に細かく注文しようと思いましたが、あきらめたので、

駅で配っているチラシでは、なぜだか、ボールみたいな化け物が空に浮かんでいます・・・

でも、自分で描いてみると、これがかなり難しいです。

悪魔じゃなくて、どうしてもムカデの化け物みたいになってしまうんです(泣)

でも、理想を言えば、私の影と子供の影を重ねて、私の子供時代の自信が無かった事や、将来への不安を上手く表現して、その上で悪魔になってしまう事もあるかもしれない様な絵にしたいんですけど、私には絵心が無いので無理なんです・・・

え?

どんな絵にしたいのか意味が分かりませんか?

そうですよね・・・

|

2008年6月11日 (水)

質問

愛知環状鉄道 大門駅にてチラシ配り。

大門保育園でもチラシ配りをしました。

門の所に園児が沢山集まっていました。

独身の私としては、”お兄ちゃん”に見えるか”おじさん”に見えるかは死活問題です(笑)

という事から(?)園児達に順番に聞いてみました。

すると、

「お兄ちゃん」

「お兄ちゃん」

「おじさん」

「おっさん・・・」

「お兄ちゃん」

「お父さん」

「お兄ちゃん」

という事で4対3で”お兄ちゃん”となりました!

あれ?

この数ってセーフなんでしょうか、アウトなんでしょうか・・・

本日は、議案説明・総括質疑が行われました。

その後、Oさんに会いました。

そしてNさんに会いました。

|

2008年6月10日 (火)

効率

愛知環状鉄道 北野枡塚駅にて街頭演説。

北野保育園にてチラシ配りをしました。

その後、都市計画課と建築指導課で調べ物。

Mさんの自宅に行き、調べ物の報告。

夕方から8時まで学区回り。

効率の良い回り方を発見しました。

アパートは一旦、窓側に行き、明かりの点いている部屋だけ覚えてチャイムを押せば、時間の無駄がなく効率が良いんですよね。

帰宅後はI君に調べ物の報告。

明日も頑張ります。

|

2008年6月 9日 (月)

友人

一般質問の最終日で6名の議員が登壇しました。

廊下を歩いていると、U議員から

「どっか調子悪いの?大丈夫?」

と聞かれました。

実は、11月に神輿を担いでから膝が痛いんです。

昨日、意地を張って、痛みを我慢しながら正座をしたら悪化した様で、歩き方がおかしいみたいです。

こんな時、ちょっと声をかけてもらえるだけでも、気持ちが軽くなりますよね。

すると、トイレで、今期で引退すると言われているY議員から

「調子はどうだい?暑くなってくるけど頑張って。」

と言われました。

選挙が近づいてきて、目に見えない緊張感が漂いつつある市役所西庁舎の2階では、なかなか聞けない言葉です(笑)

今日は、珍しく、優しさに触れる機会が多かったです(嬉)

そして、もし秋葉原で事件を起こした犯人も、誰かに一言、声をかけてもらっていたら、事件を起こす事は考えなかったかもしれませんよね。

日に日に、他人に関心を持たなくなってきている、この日本の社会で、そんな大げさな事でなくても、

当たり前の話ですが、私の回りの友人が困っている様であれば、声をかけたり、話を聞いたりして、

私が受けた優しさは、他の人達にもどんどん回していけたらと思います。

そんな事を考えて廊下を歩いていると、向こうから歩いてきた柴田市長から

「いい質問するなあ(笑)」

と褒めてもらえました。

実は、6月6日の日記が、質問と答弁しか書いておらず、私の気持ちなどが一言も書いてなかったのは、

①リサイクルについて深いところまで調べきれなかった事。

②原稿の文章が上手くまとめられなかった事。

③疲れから投げやりな話し方になってしまった事。

などから、自己嫌悪になっていたからです。

私自身が納得のいく質問ができなかったとしても、人から褒めてもらえるのは嬉しいですね。

ただ、私が思う、今回登壇した23名の議員の中で、(私を除いて)一番に光っていた質問をしたのは杉浦立美議員だと思います。

森林整備計画を策定する事を、財源面からもアプローチをして、市長から「早急に計画を策定します。」という答弁を引き出すなど完璧な一般質問です。

市民にとっては、

”市議会議員は数が多すぎて誰が誰だか分からないし、どんな人に投票したら良いのか分からない”

と思って、結局、面倒になって選挙自体に行かない人がいると思うのですが、

私が日記の中でたまに褒める議員を選べば間違いはないと思います。

本日の一般質問は4時過ぎに終わったので、その後、市営住宅課で調べ物をして、ごみ対策課から借りていた資料を返して、議会図書室に行って借りていた本を返しました。

2008_0609hp0001

今回、お世話になった資料たちです。

そして、昨日、私に要望をしてきたMさんの家に行ってみると、不在でした。

帰宅後、夕食をとって、40通ほどの迷惑メールの禁止設定をして、同級生のI君に電話しました。

日記には、書きませんでしたが、先週の金曜日に電話があり、調べごとを頼まれたのです。

けれども、ちょっと情報量が少なく、調べる事ができなかったので、電話をして詳しい話を聞こうと思いました。

すると、結局、電話では分かりづらかったので、I君の家に行く事にしました。

こういったフットワークの軽さには自信があります。

今日は、ゆっくりと”CHANGE”とやらを観てみようと思ったんですけどね・・・

I君の家に行くと、調べごとの他、家庭の事などの話も聞きました。

私が話を聞くだけでも、気持ちがすっきりできたらいいなあと思います。

|

2008年6月 8日 (日)

供養

地元町内の老人会(若松東友愛クラブ)の物故者会員供養会に出席しました。

創立の昭和58年から数えて63名の物故者を供養しました。

この中には、今年2月に亡くなった私の父も入っています。

45分の正座をしたあとは、お坊さんから15分の有り難い?お話がありました。

なので、私の来賓挨拶は物凄く短くしました。

その後、懇親会で出席者60人のほとんどの方々にお酒やお茶を注いで回りました。

最近、一緒にお酒を飲んで欲しいと言われる事が増えてきた気がします。

選挙が無事に終わったら、ゆっくりお付き合いしますので、秋まで待ってくださいね。

|

2008年6月 7日 (土)

鹿肉

友人のM君に、ホームページの修正依頼をしました。

日記には書きませんでしたが、写真等が追加掲載されている事は、皆さん知っていますか?

まだまだ変更していきますよ。

昨日の1日で、大量の迷惑メールが届きました。

なんと、その数

580件!!!

この中で、ちゃんとしたメールはたったの2件です(笑)

これは迷惑を通り越して、サイバーテロです。(ここで笑う人はかなりの事情通ですね)

ここ数年、迷惑メールが1日で100件ほど届いていたのですが、しばらくは送信者の禁止設定をせずに、まとめて削除しかしていませんでした・・・

しばらく、かなり面倒ですが禁止設定をしていきます。

本日は、友人のY君の新居のある知立市まで行きました。

そしてY君の家でバーベキュー。

奥さんのKさんにもとってもお世話になりました。

本当に有難うございました。

|

2008年6月 6日 (金)

登壇

本日、私を含む7名の議員が一般質問を行いました。

以下の、私の質問と、環境部長の答弁を読んでください。

大原まさゆきの1次質問

議長のお許しを頂きましたので、通告に従いまして質問させて頂きます。

それでは、リサイクルについてお伺い致します。

今年の1月に製紙メーカーの多くで、リサイクルした紙に含まれている古紙の割合を偽装していた問題が発覚しました。悪質なメーカーでは、古紙の配合率100%と表示されているコピー用紙が実はたったの7%だったり、配合率40%と表示されている年賀ハガキが0%だったりというひどいケースもありました。

また、そういった偽装が10年以上にもわたって行われていたメーカーもあったのですが、その原因として、トイレットペーパーなどを作る場合と異なり、コピー用紙など再生紙へのリサイクルには漂白などで高いコストがかかってしまう事や、中国の業者向けに古紙が大量に輸出され、国内の古紙が不足している事などがあげられます。

そこで製紙メーカーでは、古紙の配合率を偽って、実際には新しいパルプから紙を作る事でコストを安くして企業の利益とし、また品質は高いものができるために消費者側にも喜ばれ、双方にとって良いのではという考えから、この様な偽装が起きてしまった事だと思います。

こういった、リサイクルする方のが実はコストが高くなってしまう事と、リサイクル資源が国内で不足しているという課題は、ペットボトルについても同類の事が言えます。

そこで、まず、この様な偽装などが起きないように、本市が関わるリサイクル業者やメーカー等に対して、調査や指導が行えるのかお聞きしたいと思います。

次に、本市では、環境白書等にてリサイクル資源の回収量は記載をされておりますが、実際にどんな製品にリサイクルされているのかが記載されておらず市民が知る機会がありません。現在、全国の半数の自治体では、直接、または間接的に中国の業者にペットボトルが売られているという報道もあるのですが、そこで、本市でのプラスチック製容器包装とペットボトルについてのリサイクルの状況をお聞かせください。

また、不燃ごみとして集められたごみの中で約2割ほどを占めるプラスチック類の処分方法は現在、本市ではどうなっているのかお聞かせください。以上で1次質問を終わります。

環境部長の答弁

3分別のリサイクルに関しましては、「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」に基づき適正処理による商品化が義務付けをされております。3分別の全ての中間処理(選別・圧縮・梱包)は、市が業務委託をしていることから、直接、調査・指導をすることができます。また、独自ルートのペットボトルは売払いをしていますが、国内での繊維化など商品化することが前提要件となっていますことから、契約時に調査・指導は行うことができます。指定法人ルートでは、財団法人日本容器包装リサイクル協会での最終処理を行う指定法人業者やリサイクルメーカーに対して、再商品化がされないおそれがあると認めたときは、「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」第35条に基づきまして環境大臣及び経済産業大臣に対して、その旨を申し出ることができることから、国を通じて調査・指導の申し出をすることとなります。

リサイクルステーション等から収集されたプラスチック製容器包装とペットボトルにおける平成18年度のリサイクル状況は、「プラスチック製容器包装」では、境界杭や柵などの原料リサイクルが30%・コークスの代わりとしまして68%サーマルリサイクルされ、残りの2%はリサイクルできない残渣として処理されています。また、「ペットボトル」は、収集された内75%は独自ルートによりリサイクル業者に売払い、全て繊維原料としてリサイクルされています。なお、残りの25%は、財団法人日本容器包装リサイクル協会の指定法人ルートにより処理し、19%が繊維原料としてリサイクルされ、5%含まれているラベルやキャップ等は、燃料としてリサイクルされ、残り1%は残渣として処理されています。

家庭ごみからごみステーションに出される不燃ごみの中に含まれているプラスチック類は、リサイクルプラザにおいて破砕分別をした後、埋め立て処理及び焼却処理をしています。

大原まさゆきの2次質問

リサイクル業者やメーカーについての調査・指導ですが、

行政は、資源を集めるだけが責任ではありません。リサイクルの状況を把握する事までもが必要だと思いますので、リサイクルがしっかりと行われているか等を把握し、不正の無いように調査・指導をお願いしたいと思います。

そして、リサイクルの状況ですが、全て国内の業者で処理をされ、プラスチック製容器包装では、68%がコークスとして使われているという事ですが、本来のコークスは石炭を蒸し焼きにして作られまして、製鉄所にて、鉄鉱石から酸素を取り除く還元剤や、高炉の燃料として使われております。

プラスチックは炭素と水素からできているため、石炭と同じようにコークスとして使用できるとの事であります。また、1次質問でも触れましたが、紙もプラスチック類も、もう一度、品質の良い製品として作り直すのは、高いコストがかかります。

 そういった事から、他の自治体では、市の経費の面からも、ペットボトル等のプラスチック類をリサイクルせずに最初から可燃ごみとして燃やしてしまう自治体があります。

 本市では、平成23年度稼動予定の新一般廃棄物中間処理施設の建設に伴って、現在、家庭から不燃ごみとして出しているプラスチックを可燃ごみとするような、分別方法の見直しがされていくという事でありますが、プラスチック製容器包装がコークスとして使われているのであれば、本市においても、ペットボトルまでも含めて、プラスチック全般を可燃ごみとして燃やしてしまう方のが良いという訳ではなくて、選択肢の一つとして、一度、検討をしてみる必要はあると思うのですが、見解をお聞かせくだい。

また、その検討の判断材料として、まず、環境面が考えられますが、本市では先ほど、お答えがあった様に不燃ごみに含まれているプラスチック類を燃やしており、またカセット・ビデオテープについては最初から可燃ごみとして分別されております。そこで、プラスチック類を燃やした場合に発生しているダイオキシン類に関する本市の発生状況と、今後の対策の計画をお聞かせください。

次に、現在、ごみを燃やす熱で発電を行っていますが、現在の発電状況と、今後の計画をお聞かせください。

そして、プラスチックとペットボトルをリサイクルする場合と、しない場合の経費の比較についてお聞かせください。

以上で2次質問を終わります。

環境部長の答弁

プラスチック製容器包装・ペットボトルを可燃とする検討についてに見解につきましては、「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」に基づき適正処理による再商品化が義務付けられているところでございます。また、循環型社会の形成を目指している中において、資源を安易に可燃とすることは現時点では考えていませんが、今後、議論を重ねるべき課題であると考えます。

平成18年度のダイオキシン類濃度の状況は、八帖クリーンセンターの1号炉で0.1ng(ナノグラム)/㎥、2号炉では、0.00044ng/㎥でございました。また、中央クリーンセンターにおいては、1号炉で0.15ng/㎥で、2号炉は、0.088ng/㎥でございます。なお、今後建設されます新一般廃棄物中間処理施設においては、0.01ng/㎥を計画測定値として見込んでおります。ちなみに1ナノグラムは10億分の1グラムであります。

平成18年度の中央クリーンセンターでの発電量は、7,312,429KWH、発電効率は4.25%、売電量は248,928KWH、施設に対して98.3%の電力をまかなっています。また、八帖クリーンセンターでの発電量は、8,738,610KWH、発電効率は10.46%、売電量は45,814KWH、施設に対して71%の電力をまかなっています。なお、新一般廃棄物中間処理施設においては、出力が約10,000KW、発電量を約53,300,000KWH、発電効率は約20%、売電量は29,900,000KWHの計画を見込んでいます。

平成18年度におけるプラスチック製容器包装の処理経費は、概算で収集委託料、中間処理委託料、財団法人日本容器包装リサイクル協会への処理委託料を合わせると、232,396,000円になります。リサイクルしないで焼却した場合を想定すると、収集委託料と焼却及び最終処分に係る経費の合計で約166,676,000円がかかります。また、ペットボトルでは、直接収集・フレーク化にかかる人件費及び施設の維持管理費は別として、障害者福祉連合会によります選別委託料、財団法人日本容器包装リサイクル協会ルートで処理するための中間処理としまして、43,369,000円となりますが、売払いや協会拠出金による歳入が20,278,000円あり、差し引き23,091,000円の経費となりますが、リサイクルしない場合は焼却及び最終処分に係る経費として約19,511,000円かかることになります

大原まさゆきの3次質問

まず、ダイオキシン類ですが、プラスチックを燃やしている現在でも、大気汚染防止法における規制値であります1ナノグラムを超えていない事が分かりました。発電では、新一般廃棄物中間処理施設では、20%の発電効率という計画だとの事ですが、現在の中央・八帖クリーンセンターではそれぞれ、4.25%、10.46%と低い値という事が分かりました。

ごみ行政に関しては、日本の各自治体だけでなく、世界各地で大きな課題とされており、リサイクルについては、アルミや鉄など、リサイクルした方がコストが低く、製品の質がほとんど落ちない効率の良いものがあれば、紙やプラスチックなどリサイクルした方がコストが高く、製品の質も落ちてしまう効率の悪いものがあります。

私は、リサイクルをしていくという本市の方針に全く異論はありませんが、紙もプラスチック類も全部、今すぐ燃やした方が良いという意味でなく、まずは、リサイクルの種類ごとに改めて検討をして、例えば、財政面であれば先ほどお答え頂いた、プラスチックとペットボトルを燃やしてしまった方のが1年間で約7千万円の経費が安くなる事だとか、質問はしませんでしたが、二酸化炭素排出量のデータ比較など、あらゆる角度から総合的に分析をして方針決定に至るまでの過程を市民に公表し、そしてどんな製品にリサイクルされているのかを明らかにしていく必要性は高いと思っております。

また、例えば、再生品リサイクルをしない場合には、沢山の可燃ごみとなりますが、ごみを燃やす時の熱を利用する熱利用があります。

具体的には発電や温水利用でありまして、この熱利用はサーマルリサイクルと呼ばれ、立派なリサイクルの一つであります。この発電によって得られた電気を売る量が増えれば、燃やしてしまう場合の経費の方がさらに安くなる事を付け加えておきたいと思います。

また、ごみの焼却発電は、間接的に火力発電所で燃やされている化石燃料の節約に繋がり、資源保護にも役立ちます。

リサイクル資源を燃やすのかどうかは別にしても、ぜひとも、高い熱効率での発電施設を望みたいですし、そしてごみではありませんが、現在、豊田市、西尾市などや、そして本市の下水の約8割が西尾市の矢作川浄化センターで処理されており、そこでの汚泥の焼却熱や、発生ガスが発電などに有効利用されておりません。

そこで、浄化センターを管理している県の外郭団体であります愛知水と緑の公社など関係機関に対しまして、環境面、財政面等に配慮しながら、サーマルリサイクルなどについて行うように働きかけをお願いしたいと思います。

この愛知水と緑の公社には、本市からは204万円出資しており、全体の4.5%と少ない割合ではありますが、1年間に本市が支払っている下水処理費は毎年約10億円であります。その分の発言力と責任があるかと思いますので宜しくお願い致します。

また、現在の本市のごみの埋立地であります北部最終処分場が平成30年には一杯になってしまい、まだ次の最終処分場の候補地が決まっていない事や、県の主導で始められた岡崎西尾地域ごみ処理広域化の計画も、広域化するのかしないのかはっきりしていない状況など、まだまだ課題がありますし、場合によってはリサイクルの状況も変わっていく事になるのかもしれませんので、市民に心配のないごみ行政をお願いしたいと思います。

ただ、全てを行政にまかせてしまうのではなく、リサイクルをする、しないに関わらず、私達市民の一人ひとりがごみを減らしていく努力をしていく事が、環境面、財政面等、負担が少なくなるとも思っております。

最後に、紙・プラスチック製容器包装・ペットボトルがどんな製品にリサイクルされたかを環境白書等に掲載して、市民に公表した方のが良いと思うのですが、お考えをお聞きしまして、私の一般質問を終わります。

環境部長の答弁

環境白書等による市民への公表については、市民が分別した資源がどのような製品にリサイクルされているかを知りたいと思われますので、分かりやすい掲載内容等を検討して公表していきたいと考えています。

|

2008年6月 5日 (木)

前日

一般質問の二日目。

7名の議員が登壇しました。

本日、3次質問の追加をしました。

追加しようか迷いましたが、追加して良かったです。

議員になって8回目の一般質問ですが、今回の原稿が一番、まとまりがありません・・・

ついに明日は私の出番です。

今から、暗記してきます。

行って来ます。

|

2008年6月 4日 (水)

準備

なんだか疲れてきちゃいました。

|

2008年6月 3日 (火)

最後

6日の一般質問まで、日にちがほとんどありませんね。

頑張って原稿を作成して、暗記します。

おそらく、任期最後の一般質問になるかと思います。

とくに暗記に使う労力は大きいので、ここまでする必要は無いんじゃないかと思ってしまう事もありましたが、最後の1回だと思ってやりとげようと思います。

|

2008年6月 2日 (月)

開会

6月議会の開会日でした。

午前中は、市長からの提案説明。

午後は、3名の議員による一般質問が行われました。

選挙が近くなってくると、ちょっと議場の雰囲気が違う気がします。

発言内容も、いつもより市民を意識したものになってしまうかもしれませんね。

しかし、国会の場合であれば、国会議員が質問すれば、総理大臣や各省の大臣という国会議員が答弁する場合があり、国会議員同士の激しい論争があったりしますが、

市議会は、市議会議員が質問しても、市長や部長が答弁するので、市議会議員同士の論争には絶対になりません。

なので、もし市議会議員に対する苦情や文句を無理やり言おうとすると、

「○○という事がある様ですが、どう思いますか?」

と市長や職員に対して見解を聞く事になってしまうんですよね・・・

私が当選したのが平成16年ですが、秘書時代の頃に、平成12年~平成15年までの一般質問の議事録を全て読みました。

その中で一度だけあった様な気がします。

帰宅すると、どこかで見張っていたかの様にMさん・Uさんが来ました。

「日記のネタにしていいですよ。」

と言ってくれましたが、いざ、書こうとするとちょっと難しいですね。

今度、目線入りの顔写真を載せましょうか(笑)

|

2008年6月 1日 (日)

写真

一般質問の原稿がかなり出来上がってきました。

火曜日の朝に、駅で実際に人前で話してみることで、言いにくい箇所などを修正して、

水曜・木曜日に暗記して、金曜日に登壇する予定となっています。

秘書時代の後輩のM君から、産まれた赤ちゃんの写真付きのハガキが届きました。

赤ちゃんはとっても可愛いのですが、名前の方が・・・

いや、名前ではなくて、

”この漢字で、こんな読み方するの?”

という漢字なんです・・・(悲)

そして、Fさんから、私の

「一般質問のお知らせハガキが届いたよ。」

という電話をもらいました。

ホームページの写真ギャラリーにも掲載している、雪の中での視察写真をハガキに載せたのですが、

「マフラーを巻いててヨン様みたいだね。」

と言われました。

これは褒め言葉なんでしょうか・・・(困)

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »