« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

連勝

知立市長候補 林いくおさん(48歳) 16454票で当選しました!

これは凄いことですよ!

林いくおさんが取材を受けてる最中、何度も何度もスタッフがバンザイしてました。

本当に、皆嬉しそうです。

そして「次は衆議院選挙でおおにし健介さんが当選する番だぞ!」という声もありました。

1期目現職市長の相手候補(58歳)と約5千票も引き離しての堂々とした結果は、

多くの知立市民にとって政治の変革を望む声が多かったんだと思います。

4年ほど前でしょうか、知立市内の喫茶店内で知らないおばちゃん同士の会話が聞こえてきました。

A「ユニーのところで何か喋ってる人いるよね~。」

B「誰か聞いてる人いるのかしらね~。」

A・B「おほほほほ~。」

・・・・・・

同じ演説仲間として、何も言えなかった事がとても悔しかったです。

そして、きっと岡崎市民の中にも私に対して同じ事を言っている人がいるんだろうなあと想像をしましたし、

実際に選挙前には「あなたが市議会議員選挙に出るの?あはははは!」と大笑いされた事があります。

何かにチャレンジする時には「そんなの無理だ。」と言われたり笑われたりする事もありますが、結果さえ出してしまえば良いのです。

南アルプス市で知り合った私と同じ年齢の群馬県議は3回目の選挙で当選を勝ち取りました。

失敗を怖がっていたら夢はつかめませんよね!

そして、これからは市議会議員と違って行政の執行権を持っている市長として知立行政のトップの林いくおさんの活躍と知立行政の変革に期待をします。

本当におめでとうございました!

秘書時代も含めて、今までに私が開票に立ち会った候補者は衆議院選挙を除いて全員当選しています。

もちろん、当確が出てから事務所に入るのではなく、きちんと1回目の開票から事務所内に居ます(笑)

年明けには、また遠く離れた場所で市長候補の手伝いに行く事になりそうですが、ここでも連勝記録を伸ばしたいと思います。

|

2008年11月26日 (水)

国籍法

今国会にて「国籍法の一部を改正する法律案」が提出されています。

衆議院(11/17)ではすでに全会一致で通過しており、今後、参議院で審議・採決がとられるのみとなっています。

これは改正ではなく改悪です。

簡単に書くとDNA鑑定も無しで、日本人男性が結婚相手でない外国人女性の子どもを、出生後でも単に認知しただけで、その子(19歳11ヶ月まで可)は日本国籍が持てる事になります。

物凄く多くの問題を抱えてるとは思いませんか?

例えば、ドイツでは1998年に親子法が改正され、父親の認知と母親の同意だけで父子関係が成立してしまう事になりました。

その結果、滞在期間が過ぎた外国人女性がドイツ人のホームレスなどに金を払い、女性の子どもを認知してもらう事でその後も滞在する偽装事件が増えました。

そして10年経った2008年にやっと、その制度を悪用されないために、「父子関係の認知無効のための権利を補足する法律」が成立する事になりました。

現在でさえ、この日本で偽装結婚が問題となっているのに、DNA鑑定も無しに、日本国籍が持ててしまう事は更なる偽装の材料となってしまうのは、中学生でも分かる事です。

また、例えば19歳の日本語が全く話せない子でも日本人の父親の認知だけで国籍が持ててしまえば、翌年には選挙権まで持ててしまう事になるのです。

そして、この事を産経新聞以外の新聞社やテレビ局などほぼ全てのマスコミが報じないのも大問題です。

もしかすると法案成立の翌日に一斉報道されるのでしょうか・・・

通常、国民にとって良い法案であれば審議中の今、報道があって、

「現在、国民にとって良い法案が審議中です。」

というコメントがどこかのマスコミで報道されると思います。

審議中に報道がほとんど無いという事は、この法案の中身を知ると、今の私の様に”問題ではないか?”と考える人が増えるからかもしれません。

スポンサー等の関係で報道したくてもできないのでしょうか・・・

実際にテレビCMの中には政党と密接な関係のある宗教団体が、団体名をメロディーに乗せているCMもありますし、大企業の中には外国人を労働者として使っていきたいところもあるのかもしれません。

こういう件があると、国民の知りたい事知らなくてはいけない事をきちんと報道できる中立の報道機関が、この日本にはほとんど無い事に気が付きます。

そして、私は民主党の所属ではありませんが、2大政党制の実現の為に民主党の応援をしてきました。

しかし今回の法案に対する民主党衆議院議員の対応にはがっかりです。

こういう日記が書けるのは、私が無所属だからこそですね。

今の日本での国会議員を選挙で選ぶ方法は政党ではなく、候補者個人の考えで選んでいくべきかもしれませんね。

まわたり龍治衆議院議員(愛知3区)のブログ(11/13)には、

今回の「国籍法の一部を改正する法律案」は、最高裁の違憲判決を受けて、「早急に改正を」という政府の積極的な動きがありました。それをうまく利用して、将来の日本が混乱するように仕込んだ人たちがいるのではないかと疑いたくなります。あまりにも手際よくて、かつ巧妙です。

「そんな大げさな」と笑われるかもしれませんが、「二重国籍容認」、「移民受け入れ1000万人」、「皇室典範改悪」、「人権擁護法」、「外国人参政権」など、日本の伝統・文化を消そうとする話が頻繁に出てくること異常な感じがします。国家を転覆しようとする“革命”に向けて、何か大きな力が働いているのではないかと心配しています。

と書かれています。

今後、どの政党のどの議員がどんな対応をしているのかをじっくり注視する必要がありますね。

そしてこんな記事がありました。

http://www.asahi.com/politics/update/1125/TKY200811250333.html

少ない情報の中で、問題点を知る事のできた国民の心配する声が、やっと国会議員達に届き始めたのかもしれません。

しかし油断はできませんよ。

|

2008年11月25日 (火)

供託金

供託金とは、市議会議員選挙に立候補するために事前に30万円を預け、岡崎では約400票以上を取らなければ没収されてしまうお金の事です。

遊びで立候補する人が乱立しない様にという趣旨があります。

本日、選挙管理委員会にて供託書を返還してもらいました。

本来なら、もう少し早く返してもらえるところですが、この度の市議会議員選挙について、無効(やり直し)を訴える人がいたとの事でした。

しかし結局、書類の不備があり、職員が書き直しを指示したところ、書類の再提出が無かったようでした。

たしか、4年前にも同じような事があって、供託金の返還が遅れました。

そしてシビックセンターの法務局岡崎支局で供託書を提出し、30万円分の小切手を受け取りました。(銀行振り込みも可能です)

この小切手を銀行に持っていけば30万円が返ってきます。

本日の夕方、2重の綺麗な虹が見えました。

激しい雨が降っても、何があっても、その後には虹の様な綺麗な国になって欲しいです。

|

2008年11月24日 (月)

話題

Yさん、Sさんと会いました。

その後、久しぶりに弟夫婦も交えて4人で夕食をとりました。

人と会うとどうしても国籍法の話題になってしまいます。

そして、喪中ハガキの印刷。

|

2008年11月23日 (日)

借金

上地小学校ソフトボール少年団 創立25周年記念大会に来賓出席しました。

安城市や西尾市などからもチームが出場していました。

なぜだか、上地小グラウンドで私がマイクを使って話すと、たいてい途中で音が途切れてしまいます(悲)

そして本日、告示されました知立市長選挙候補者の林いくお事務所に行きました。

林いくおさんとは演説仲間として交流があるので、ぜひとも応援に行かなくてはいけません!

事務所に向かう途中にJAにて、相手候補の出陣式が行われていたので、ちょっと寄ってみました。

見覚えのある近隣の現職市長らが来賓として座っていました。

そして林いくお事務所に着き、壁に貼ってあるスケジュールを見ると、丁度、知立駅での街頭演説が始まる時間でした。

これは、のんきに事務所でお茶を飲んでる場合ではありません!

すぐさま知立駅に駆けつけ、スタッフジャンバーと白い手袋を借りて、演説横で手振りをしました。

大きく手を振りながら、通行人や遠くから手を振ってくれる人に声かけをするのです。

そして、候補がアピタまで自転車に乗って移動するというので、私は最後尾を走って付いていきました。

なぜだか最近は走ってばかりです(笑)

アピタに着くと、先回りした街宣カーが待っており、応援弁士を急遽、頼まれたので、候補と一緒に上に乗って私も演説。

本日の手伝いはここで終了です。

また、応援に行きたいと思います。

そして豊田市で開かれた、名城大学空手道部時代の同期の結婚披露宴に出席しました。

車で行ったので、酒は一滴も飲んでません。

なのに、一度「酔っ払ってますか?」と聞かれました(笑)

たぶん、それは元からの喋り方だと思います・・・

そして同期のM君に10年前、借りたままだった1万円をやっと返す事ができました。

春日井市に住むM君は10年間、仲間の結婚式や空手道部創立記念祝賀会にも一切、出席しなかったので、なかなか顔を合わせる機会がありませんでした。

貸した本人は忘れていましたが、借りた私の方はしっかりと覚えていたので、丁寧にお礼を言って返しました。

これで、私の借金は0円です。

|

2008年11月22日 (土)

結局

南アルプス市に行っていた間に、わざわざ私の家まで来てくださった方と、本日、物凄く久しぶりに会いました。

初めのうちは良かったんです。

国籍法の話をしたり、中国という国家が日本にとっていかに危険な思想を持っていて、いかに危険な目標を持っているかを教えてもらったりしてたうちは良かったんです。

しかし、結局、宗教の勧誘でした・・・

本日は、何も予定が無かったんですが、何か予定を入れておけば良かったです(笑)

|

2008年11月21日 (金)

要望

市長に、平成21年度予算編成と施策に関する要望を直接行いました。

本来は会派ごとに行うのですが、私は無所属なので個人で行う事になり、やりがいがあります。

新聞等で読まれた方もいるかと思いますが、行政改革推進課が廃止されます。

今まで行政評価システムという職員が自らの仕事内容等を評価する事業などを、この総務部 行政改革推進課で行ってきましたが、

例えば、市長直轄行政改革推進室を設置するなど、各部とは独立したリーダーシップを発揮できる部署になって欲しかったです。

それが、廃止になってしまいとても残念です。

この件などを市長に伝えました。

その後、財産管理課・人事課、環境部保全課と12月議案についてそれぞれヒアリングを、こちらも個人で行いました。

市民の中には、「無所属で一人だと何にもできないんじゃないの?」と心配する方もいますが、実はその逆です。

無所属の方が、

予算要望も、ヒアリングも、そして政務調査費の使い方や領収書の全面公開、議案採決の賛成・反対などなど、

”市民がこういう市議会議員を望んでいるだろう”と思える事ができるんです。

そして、この日記の内容も自由に書けます。

|

2008年11月20日 (木)

人口

全員協議会が開かれ、第6次総合計画下水道料金の値上げについて説明がありました。(説明のみなので質疑はできません)

第6次総合計画の中身の一部を見ると、愛知県の人口は平成27年をピークに減少する予測をしているのに、岡崎市の人口はグラフで示されている平成37年までずっと増え続けていく予測になっています。

この事を、全員協議会が終わった瞬間に、企画政策部長と企画課長に聞きました。

すると、「愛知県の人口が減っても、三河地域は自動車関係の会社が多く人口が増えていくと予想でき、豊田市でも同類の予測をしています。」

との事でした。

一番に、私が気になっているのは、単なる紙面上のグラフの事ではなく、”岡崎市の人口がずっと増え続けていくだろう”という楽観的な予測を安易にしてしまう事で、税収が増えていく見込みをしてしまう事です。

予測はあくまでも予測ですが、より厳しい見方をしていった方のが良いとは思いませんか?

そして財産管理課とヒアリングをして、その後は上地学区総代会の方々に頼まれ、JR岡崎駅前の通路に関する要望書を、市長や都市整備部長らに一緒に渡しにいきました。

そして議会事務局職員のお母様が亡くなられたので、土井町の葬儀会場でのお通夜に出席しました。

|

2008年11月19日 (水)

全面公開

1期目の最後半年間(4月~10月)の政務調査費収支報告書を議会事務局に提出しました。

ガソリン・電話代を合わせて2万円×7ヵ月分=14万円

コピー代2000円

合計 14万2000円の支出です。

35万円が先渡しで振り込まれいるので、使わなかった分の20万8000円は返却する事になります。

以前から何度も書いてますが、私は政務調査費を無理に全額使おうとは思っていません。

そして岡崎市議会では、ガソリン・電話代を1ヶ月に2万円まで使えるのですが、収支報告書にガソリン・電話代の領収書の添付義務がありません。

ですが、私は領収書を全面公開したいので、義務はありませんが領収書を添付しています。

これは1期目の最初の年から行っています。

おそらく今回も、私を含めて4人ぐらいの議員が私と同じ全面公開をすると思います。

愛知県議会議員が政務調査費の領収書を全面公開する事で、テレビや新聞ではニュースになっていましたが、岡崎の市議会議員が領収書を全面公開してもニュースにはならないようです・・・

本日は、市税条例の一部改正についてと、都市公園条例の一部改正について、損害賠償の額を定めることについて等、12月議会の議案についての説明を担当課から聞きました。

|

2008年11月18日 (火)

ヒアリング

下水道部と12月議会に上程される議案についてヒアリングをしました。

そして溜まってた書類の整理。

今後のスケジュールを作り、行事への出欠席の連絡をしました。

4日間、家をあけただけでも大変です・・・

そして総代さんの家に行って不在だったので、携帯に電話しました。

|

2008年11月17日 (月)

仲間

ふじもと好彦(28歳) 2217票にて2位当選しました

_mg_6088

トップの候補とは76票差でしたが、3位の候補とは323票も引き離すブッチギリの上位当選です!

やっぱりあれだけの豪華なスタッフと、本人の政治に対する真剣さ・真面目さ、それに加えてイケメン候補ときたら当選しないはずがありません。

開票途中で、2200票が出た時には、当確も出たし1位か2位のどちらかという上位当選もほぼ決まったし、ほっとしたと同時に超気持ち良かったです(笑)

事務所内では皆で大盛り上がり!

以前も書きましたが、この南アルプス市での選挙を手伝いに行って本当に良かったです。

早朝から深夜まで、皆で大変な思いをしましたが、それでも楽しかったです。

今朝は、早朝から交差点に立って、当選の報告をしました。

春から続けてるとの事ですが、特に今朝は多くの人が車の中から笑顔で手を振ってくれました。

5台ほど連続で手を振ってくれる事もあって、本人の会釈が間に合いません(笑)

投票した側も、当選した側もお互いにニコニコできる、こんな瞬間は楽しいです。

でも、今朝が今までの中で一番寒かったです。

なぜだか、今朝は本人と私の二人きりで交差点に立ちました。

私はノボリ旗を持ってたので、旗で冷気を防いでいました(笑)

そういえば、昨晩の話では

「本当に大原さんに助けられたよ。この選挙は大原さんが居なかったら、上手くいかなかったよ。それでね、明日の朝なんだけど・・・」

とこんな感じでスタッフの一人に頼まれたのを思い出しながら寒さを耐えていました・・・

私は察するのがちょっと遅いようです(笑)

私もそうですが、スタッフの全員が1週間ずっと事務所に居る訳でもないですし、体調を悪くしてしまった人も居たりして、木曜日以降は私が街宣カーの担当を頼まれました。

という事で、夜の会議では、前半までは”お手伝い”感覚だったので、知らない単語や地名が出てきてもそのままでしたが、

水曜日以降の夜の会議では事務局側になるので、会議中は、地図を手に持ったまま、知らない事柄があれば時には会議中に、時には会議終了後に質問しまくりです。

当日の流れや場所を私が分かっていないと、困るのは全員なので、皆、丁寧に教えてくれます。

また、その日の街宣カーの活動報告もしなくてはいけないので、発言の機会も増えていきました。

会議終了後は、候補と翌日のルートについて詳細な打ち合わせや確認をしておきます。

そして街宣カーに乗っている時は、運転手さんに現在地の確認をしながら地図をチェックして、車の前方を自転車で走っている候補にペース配分を伝え、事務所と連絡を取り合ったり全体を見ます

それに加えて初心者のウグイス嬢に話し方の指導をしたり、自分自身がマイクで話したり、候補が市民と握手をする度に一緒にダッシュで駆け寄ったりと、本当に大忙しです。

このブログに以前から書いている様な日頃の悩みなんて吹っ飛んでしまう忙しさです!

というよりも吹っ飛びました(笑)

有難うございました(笑)

そして、朝の8時から夜の20時まで一度も事務所に戻らず、ずっと市内をグルグルと車で生活(?)する連続でしたが、

そんな中で、ガソリンを入れてから20時以降に事務所に戻ってから、皆でくだらない冗談を言い合う事が本当に楽しい時間でした。

そして個性豊かな人が大勢居ました。

全くストレスを感じないという人や、電話がけの時に1件かけ終わるとチョコを一つ食べてしまう人や、物を食べる前に必ず匂いをかぐ人などなど、話題が尽きません(笑)

また、頭の回転の早い人、抱負な知識を持ってる人などは話してると刺激になります。

自分も頑張らなきゃと思えてきます。

私は、初対面の人達ばかりでしたが、たった1週間でこんなに仲良くなれて嬉しいです。

もっと皆で色々な話をしたかったのですが、また、どこかでの選挙の手伝いで会えますよね?

会う度に成長していく大原まさゆきを見せられる様に頑張っていこうと思います。

|

2008年11月12日 (水)

再出発

皮膚科と眼科に行きました。

そして今から山梨県南アルプス市へと再出発します。

私が応援している候補は、私と同じく全く何の支援組織もありません。

しかし政治に対する志はとても高いです。

最初の選挙では、市民から試されている部分があると思います。

・この新人はどれだけ票が集められるのか?

・きちんと当選できるだけの力があるのか?

・何人の有権者にきちんと想いを伝える事ができるのか?

これらのハードルを当選という形できっちりとクリアする必要があります。

そして2期目に向けては、その高い志に伴う立派な議会活動から、必ず市民からの更なる支援が受けられる事でしょう。

そのまず最初の当選というハードルを、遠く離れた愛知県岡崎市から応援に行きたいと思います。

市議会議員選挙で当選するにはそれなりの労力が必要ですが、国会議員になるほどではありません。

という事から、この国の政治を良くする方法は、まず地方の議員から変わっていく事が近道かもしれませんね。

日本中で、志の高い議員がもっともっと増えていく事を想像するとワクワクしてきます。

皆さん、政治についてあきらめてしまうのはまだ早いですよ。

私達の挑戦は始まったばかりなんです。

|

2008年11月11日 (火)

しくみ

経済建設委員会に出席しました。

2期目の最初の委員会となります。

本日は、委員会の所管事項についてで、それぞれの部長や課長らから、担当職務の説明がありました。

過去5年間、ほぼ毎日、日記を書いてきましたが、主な内容は”大原まさゆきの1日の活動”についてでした。

選挙前にも日記の書き方を変える事について若干触れましたが、今後は、市議会のしくみ社会ニュースなどを少しずつ取り上げていき、皆さんと一緒に政治や社会の問題点等を考えていきたいです。

その為にも、まずはしくみを知っておかなくてはなりません。

難しそうだからといって飛ばし読みはやめてくださいね。

おそらく同じ内容は基本的に2度は書かないつもりですし、私なりに時間と労力をかけて書くので、しっかりと読んでほしいです。

以前、私が長文日記を立て続けに書いていた時期に、私の日記を読む事が疲れると言っていた方がいました。

長文日記を読む事よりも長文日記を書く事の方が何倍も疲れる事を分かってもらえたらと思います。

もちろん仕事で疲れているのに無理して読む必要はありません。

またなるべく楽しく読める様な工夫もしていくので宜しくお願いしたいと思っています。

まず、岡崎市議会の委員会についてです。

6月・9月・12月・3月の年に4回の定例市議会が開かれますが、その中で条例案予算案などの議案が通常は市長・職員側から提案されます。

その議案が総務企画委員会・福祉病院委員会・環境教育委員会・経済建設委員会の4つの委員会に振り分けられます。

委員会には総勢40名の議員が10名ずつ所属しており、毎年11月に所属が変わっていきます。

そして、それぞれの委員会の中で議案の中身について、議員から職員側に質問をして、賛成反対かの採決がとられます。

ここで10名の議員の賛成か反対かの過半数の結果委員会の出した結果となるのです。

そして委員会の出した結果について、今度は議会最終日に40名の議員全員で賛成か反対の採決をとって、過半数の意見が最終決定となるのです。

では、経済建設委員会の所管事項は何かというと、

経済振興部・土木建設部・都市整備部・下水道部・水道局・農業委員会事務局の担当する職務となります。

例えば経済振興部の中には商工労政課・観光課・農務課・農地整備課が所属しています。

そして商工労政課の中には、

総務班(3名)・市営競艇を実施すること・商工労政課全般の庶務、経理に関すること・経済振興部に属する他の課と連絡すること

商工振興班(6名)・商工業の振興に関すること・物産の紹介、宣伝及びあっせんすること・博覧会、見本市等に参加すること・工業誘致に関すること・発明及び考案を奨励すること・商工業団体と連絡すること

金融班(4名)・中小企業に資金の融資のあっせんをすること

労政班(3名)・雇用対策に関する施策を実施すること・労働関係団体と連絡すること・岡崎地域職業訓練センターと連絡すること・岡崎市勤労文化センターと連絡、管理すること・岡崎勤労者体育センターを管理すること・岡崎勤労青少年ホームを管理すること

が所属しています。

市民の中には”市議会議員なら県道の整備ぐらいやってくれ”と県の事業を要望する方がいて、しくみを知らない方がいます。

もちろん、知らない事は悪い事ではありません

おそらくほとんどの方が知らないと思います。

ただ、頭ごなしに県や国の事業を命令してくる方がたまにいるのです。

なので、この日記の読者だけでもしくみを知ってもらえたらと思います。

本日の委員会の最後にはFMおかざきの出演についてが話されました。

希望者が私を含めて3名だったので、委員長を含めて4名の出席になりそうです。

3月に収録して4月に放送するとの事です。

実は、先日、私が参加したFMおかざきの放送の録音を聞きました。

物凄くヘタクソだったんです・・・

とても悔しかったので、もっと上手になるために次回も希望をしたのです。

いくらラジオに出たとしても知名度の向上には繋がらないと思います。

では何故、出演するのか。

それは自分自身の向上のためです。

私が、今後、いつまで政治家であり続けるのかは分かりません。

ただ、その政治家にとって言葉というのは物凄く重要なものです。

議会の中でも、議会の外でも、言葉の中身話し方というのは、とっても重要な事柄です。

私は駅での街頭演説や、議会での発言行事での来賓挨拶など話す機会は沢山あります。

これらの中で一番、苦手なのがラジオ出演なのです。

公共の電波に乗るというプレッシャーももちろんあるのですが、マイクに向かって、リスナーが聞きやすいようにゆっくりと、かつ、しっかりと話す事がなかなか難しいのです。

昨年から始まった議員のラジオ出演がいつまで続くのかは分かりませんが、ぜひとも克服していきたいと思っています。

|

2008年11月10日 (月)

帰宅

本日、一旦帰宅しました。

山梨県はちょっと寒いです。

特に夜の街宣カーは窓を全て開けて走っているので、物凄く寒くなります。

しかし暑いです。

というよりのです。

何かというと候補を始めとしたスタッフメンバー達の事です。

P1170079

土曜日に選挙事務所に到着すると、まず驚く事がありました。

スタッフの中には、なんと私を含めて5名の若い市議会議員県議会議員が日本各地から来ていました。

そして、まだまだ今後も6名の議員が手伝いに入ります。

こんなに多くの議員が、単なる事務所での来客対応とかでもなく、実動部隊のスタッフとして手伝っている市議会議員選挙なんて見たことがありません。(正直うらやましいです・・・)

それと選挙の手伝いを何度もやってきたスタッフも居たりしてお金を受け取らないプロ中のプロが何人も集まっています。

例えば、私が自分の選挙でやりたかった、事前の報告活動と駅での街頭演説と電話がけと街宣カーと選挙ハガキを連動させて、上手に相乗効果を生み出せる手法をとっています。

もちろん候補本人が新人だったり準備が万全ではない部分もあったり、まだまだ課題はありますが、必ず良い結果が出ると信じています。

南アルプス市民の選択を信じています。

昨日は、告示なのでポスター貼りがありました。

実は、私はポスター貼りは4度目と以外と経験が少ないのです。

1度目は秘書時代に手伝いに入った安城市議会議員選挙の時に、ポスター貼りのボランティアがどうしても1ヶ所の掲示板の場所が分からずに代わりに張りにいった事や、

2度目は4年前の7月に行われた参議院議員選挙です。

その時は自分の選挙前で無職の時です。

たしか20枚ほどのポスターを貼りました。

そして3度目は2ヶ月前の自分の選挙の時です。

旧額田町と合併してポスターを貼る場所は増えてしまったのですが、ボランティアの数を集められず、選挙が始まって3日目の夜の10時頃に旧額田町まで自分自身で10枚ほど貼りに行ったのです。

雨の降る真っ暗な闇の中で、車のライトで照らしながらポスターを貼りました・・・

そして今回は全く地理の分からない山梨県南アルプス市です。

22枚ずつのポスターを持って2人1組で13チームに分かれて貼りに行きました。

すると何と地元の友人チームよりも、私が運転するチームが一番早く張り終わったんです。

高校の山岳部時代に培った地図読みが発揮できました。

色々と経験する事は何かで役立つんでしょうね。

今朝は、7時から交差点で通行車に朝の挨拶。

ラクダ色のジジシャツなど沢山着こんでいても寒いです。

8時からは交差点で候補が演説をして、その後、候補が乗った自転車の後をマイクで話しながら街宣カーでゆっくりとついていきます。

そして仕事中の人や農作業中の人、洗濯物を干している人などを見つけると候補は自転車を降り、私は街宣カーから降りて全力疾走

市民一人一人に握手をして挨拶をしていきます。

午前中だけで100人ぐらいは握手したかもしれませんね。

時には畑の中を走ったり、小川を飛び越えたり、10メートル程の土手を駆け上がったりと、とにかく走って走って走りまくります。

そのうちに汗だくになってきて前髪の先から汗のしずくが落ちたりもします。

調子に乗って全力疾走したり、声を張ってマイクで話したりしているうちに左膝や喉が痛くなってきました。

しかし、この南アルプス市の選挙に手伝いに行って良かったです。

一旦、岡崎から遠く離れた場所で初対面ばかりの人達と、一つの事に真っすぐに打ち込んで目標に向かって皆で頑張っていく事で、

人間の事が大キライになりかけていたのに、また、人の事をスキになれそうです。

この、私の心のリハビリにはとっても良い環境かもしれません(笑)

たまに、”自分の事を強運だと思う”と日記に書いていますが、この南アルプス市での手伝いは、本当にタイミングが良かったです。

初日の晩には大イビキの2重奏に一睡もできなかった事なんてどうでもいい事なんです(笑)

そして、もし、この日記を読んで

”岡崎市議会議員なら、何日も岡崎から離れていないで、岡崎の市政などを勉強しろ”

と思った方。

もちろん、自分の住む市政の勉強等をする事は私自身も以前の日記で書いている通りに、集中してやっていきたい事なんです。

もっと言ってしまえば、たとえ岡崎市内に居たとしても朝早く起きて駅で演説をしたり、何千件もの家のチャイムを押したりする事よりも、市の資料を読んだり更に知識を増やすなどの勉強をしたいです。

しかし、選挙に勝たなくては議員にはなれません。

そして多くの労力を必要とする選挙を手伝ってくれた議員がいる場合には、選挙を手伝う事で恩返しをしなくてはいけないですよね。

という事は、岡崎市民のボランティアが沢山増えれば、他県や他市の議員に手伝いを頼む事が無くなるので、私自身も他県や他市の選挙の手伝いに行かなくて済む事になります。

そうすれば本来の市政の勉強に専念できますよね。

という事で、今、この日記を読んでいる岡崎市民の皆さん。

4年後の選挙では、ぜひお待ちしております!

|

2008年11月 8日 (土)

手伝い

今から山梨県南アルプス市まで選挙の手伝いに行ってきます。

簡単に書けば、私の選挙を手伝ってくれたお返しに、28歳の最年少新人候補の応援をします。

今、南アルプス市の選挙管理委員会に電話して聞いてみました。

2番目に若い候補予定は現職の44歳の方だそうです。

まだまだ若い政治家は少ないようですね。

もちろん、年配の知恵や経験も必要だとは思いますが、若い発想と行動力も必要ですよね。

11日に経済建設委員会があるので一旦、帰ります。

それまで日記はお休みします。

|

2008年11月 7日 (金)

要望書

平成21年度予算要望書が完成しました。

本来なら会派ごとに作成して提出するのですが無所属議員は議員個人で提出します。

そして議会事務局に提出。

実は、17日が提出の締め切りですが、今日までに提出しなければならなかったんです。

その理由は明日の日記で書きますね。

そして夜は幸田高校の同級生ら7人であみやき亭に行きました。

そこではH君から来年2月に結婚する報告を受け、2次会でのスピーチを頼まれました。

ああ、どんどん取り残されていってます・・・

選挙の当選と引き換えに体調不良や結婚の遅れなど多くの事を失っている気がします。

やはり、学区の推薦だとか、企業労組の支援だとか、何らかの後ろ盾のある選挙をしないと、他の事が犠牲になるのかもしれませんね・・・

え?

選挙のせいにするなって?

そうですよね。すみません・・・

とはいえ、私のように全く何の支援も無い人間でも政治家になれるという事をもっと多くの人達に知らせていきたいです。

そしてお金が無くても、学歴が無くても、何の組織も無くても政治家になって世の中を良くしていきたいと本気で思う人を増やしていきたいです。

|

2008年11月 6日 (木)

引越し

安全安心課にてカーブミラーの件を伝えました。

そして控え室の引越し。

今までは北側の部屋だったので、寒いし、連絡通路の工事の音はうるさいし、良い事が無かったので南側の部屋に移れて嬉しいです。

でも、国道1号線に面しているので、窓を開けっぱなしにしていると肺の病気になりそうですね・・・

そして、市長に提出する平成21年度予算要望書を作成しました。

|

2008年11月 5日 (水)

条例

11月臨時議会が開かれ、議会人事が決定しました。

私は

経済建設委員会

議会基本条例設置特別委員会

岡崎額田地区広域市町村圏審議会

の所属となりました。

特に、議会基本条例設置特別委員会にはどうしても入りたかったのです。

以前の日記にも書きましたが、議員が考えた条例を議員提案として議会に出す事は私の最もやりたかった仕事です。

それなりに法律を勉強してきた私にとっては、ここで頑張らなくてはどこで頑張るのでしょうか。

このやりたかった仕事が、この議会基本条例特別委員会でできそうなんです。

今まで90年以上続いてきた岡崎市議会の歴史の中でも議員提案の条例作成はもしかしたら初めての事かもしれません。

私は、市議会議員になる条件として高学歴だとか、多くの資産や知名度が必要ではいけないと思っています。

政治を良くしたいと思う人であれば誰でも、選挙で苦しい想いをしなくても市議会議員になれる世の中であってほしいと思います。

しかし、当選した後は別です。

もし、政治の知識が不足している人が政治家になった後には、必死で勉強をしなくてはいけないと思っています。

例えば、

三権分立

という言葉がありますよね。

憲法で定められている立法(国会)・行政(内閣)・司法(裁判所)の3種類に権力を分散させて、政治家や官僚の権力の暴走を防ぐ意味があります。

しかし、現在の日本では官僚主導と呼ばれており、実際に成立している法律の7割は国会議員ではなく官僚が作っています。

なので、三権分立が正しく機能していないのです。

もっと具体的に書くと、官僚が自分達に都合の良い法案を作り、それを国会議員が見抜けずに法律が成立してしまう事があるという事です。

では、どうしたら良いのでしょうか。

国家公務員や裁判官は勉強さえすれば、ほとんど個人の努力で誰でもなる事ができます。

あえて悪い言い方をすれば、性格が悪い人でも、国家公務員1種や司法試験にさえ受かってしまえば、誰でもなる事ができます。

しかし、政治家は違います。

実際に見抜けているのかは、ちょっと置いておいて、一応、市民・国民からのある程度の評価があって、選挙に勝たない事には政治家になれません。

なので、本当に政治家にふさわしい候補を見抜く目が有権者には必要です。

政治家としての資質を持った人かどうかをきちんと見極める事が必要なんです。

そして、今の国会議員に、自分自身で法律を作れるような知識と、今の日本に必要な法律は何かを見つけたり考えたりする力を身に付けて欲しいと思っています。

そのためにも政党が、政党に所属している国会議員の数を増やす事を目標にしてしまい、対立政党の候補者に勝てそうな有名人を安易に擁立する事をやめて欲しいです。

そして、きちんと三権分立を担う事のできる優秀な人や、当選後に必死になって勉強してくれる人に国会議員になって欲しいですし、そういう人に立候補して欲しいと思っています。

しかし私自身もそうですが、政治家が選挙に使う労力は物凄く大きいです。

選挙後に1週間も経っていないのに「選挙が終われば顔も出さない。」と文句を言われたりします。

なので優秀な国会議員なら国会での仕事に集中できるように、多くの票がとれるように投票したりする事が必要だと思います。

では、市議会議員の立場はどうなんでしょうか。

以前の日記にも書きましたが、地方自治法上、市議会議員の役割は詳細に決まっていません。

もの凄く簡単に書けば

・予算案や条例案を市議会議員が賛成か反対かを表明し、議員の過半数の賛成を得られないと、市の職員は予算や条例を執行できない権利がある。

・議会の中で、市長を始めとする行政側に質問する事ができる。

等だと思います。

しかし、国の政治家に立法権があるように、市の政治家が条例を作る事は物凄く必要な事だと思います。

なので、議会基本条例特別委員会にはどうしても入りたかったのです。

では、議会基本条例とは何かというと、簡単に書けば

岡崎市議会のあり方

です。

岡崎市議会とは何か、どんな事をするのか、岡崎市議会議員の役割とは何か、等々を定めた条例になると思います。

今、日本中で、市の憲法とも呼ばれる自治基本条例や、議会基本条例など、その市のあり方を定めた独自の条例が作られ始めています。

市議会議員は選挙ではお互いに敵になりますが、一緒に条例を作っていくとなれば仲間になります。

この条例作成をきっかけに、今後、そして私が政治家を引退する頃の将来には、岡崎市議会では議員が条例作成をする事が当たり前になっている様なら、とても嬉しい事です。

|

2008年11月 4日 (火)

希望

昨晩、自宅前で車が横転する事故がありました。

今朝になってみると、大量の血痕が残っています。

ケガをした方は大丈夫なんでしょうか・・・

私も20歳の元日に岡崎警察署の交差点で事故を起こして、買って4ヶ月しか経っていない初めてのマイカーを廃車にしてしまった事があります。

毎年、交通事故数ワースト1を北海道と争っている愛知県ですが、皆さん、運転には十分に気を付けて欲しいです。

本日は、公園緑地課・ごみ対策課に行きました。

そして、明日の11月臨時議会で正式決定する、議長・副議長などの人事や議員それぞれの所属委員会が、各派の代表者の話し合いによって決定しました。

1年前と同じ事を書きますが、特別委員会で第1希望を出した委員会にはどうしても入りたかったのです。

もしかすると来年には無くなってしまうかもしれない事と、委員会の内容もどうしても入りたい内容だったのです。

すると、特別委員会は希望通りになりそうです。

ただし、明日の議会が無事に終了すればですけど。

|

2008年11月 3日 (月)

文化祭

竜南中学文化祭に行ってきました。

2008_1103hp0002

オーケストラ部による演奏

2008_1103hp0003

ディズニーメドレーでは、ミッキーマウスの耳を着けてました。

ソロパートでは一人ずつ前に出て演奏していました。

その後、あるボランティア団体のNさんとお会いしました。

昨日の上地八幡宮の例大祭の食事会の時に、「話したい事があるんだけど・・」と言われたのですが、ちょうど、熱心な方の話を聞いていた最中だったので、本日、伺いました。

|

2008年11月 2日 (日)

上地八幡宮

上地八幡宮例大祭の神事に出席しました。

2008_1102hp0001

2008_1102hp0002

そして食事会の後、総代会の何人かの方々と、そのまま近くの喫茶店に行きました。

そしてカーブミラーの件でSさんと現地で打ち合わせ。

そして、Tさん、Kさん、Fさん、Sさんと順番に会いました。

夜は、お祭りの懇親会に出席しました。

午前中はガラガラだった屋台の前が、人でいっぱいでした。

|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »