« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月19日 (金)

閉会

12月定例会の閉会日。

議案

委員長報告

総務企画委員会、福祉病院委員会、環境教育委員会、経済建設委員会、それぞれの委員長から各議案についての審議内容についての報告がありました。

討論

日本共産党岡崎市議団 118・120・128・129・130・131・134・143・148・149・151・152・153・155・156号の15議案について反対理由の説明があり、その他24議案について賛成の立場から意見・要望を付けながら説明がありました。

自民清風会 ゆうあい21 公明党 全ての39議案について賛成の立場から意見・要望を付けながら説明がありました。

採決

118・120・128・129・130・131・134・143・148・149・151・152・153・155・156号の15議案について36名の賛成・2名の反対で可決しました。

その他24議案について全員賛成(38名)で可決しました。

請願

討論

日本共産党岡崎市議団 福祉病院委員会にて審議され不採択となった12号(介護職員の人材確保を求める意見書の提出について)・19号(介護・福祉・医療など社会保障の施策拡充について)・20号(75歳以上高齢者の医療費無料化を求めることについて)を紹介議員として採択の立場からの説明があり、

経済建設委員会にて審議され採択となった13号(水害のない暮らしを求めることについて)・14号(早急な水害対策を求めることについて)・15号(早急な水害対策を求めることについて)を採択の立場から説明があり、

議会運営委員会にて審議され不採択となった16号(市議会だよりに請願・陳情の審査結果等の詳細を掲載することを求めることについて)・17号(市議会だよりに請願・陳情の審査結果等の詳細を掲載することを求めることについて)・18号(市議会だよりに請願・陳情の審査結果等の詳細を掲載することを求めることについて)を紹介議員として採択の立場から説明がありました。

公明党 請願13号・14号・15号について紹介議員の立場から意見・要望を付けながら採択の説明がありました。

採決

請願12・16・17・18・19・20号について委員会で不採択となった事に賛成36名・反対2名で可決しました。

請願14号について委員会で採択となった事に賛成37名・反対1名で可決しました。

請願13・15号について委員会で採択となった事に全員賛成38名で可決しました。

追加議案 人権擁護委員の推薦

1名継続・3名新規の4名を法務局に人権委員として推薦する事について市長から説明がありました。

採決

賛成36名・反対2名で可決しました。

閉会式

議長、市長からそれぞれ閉会の挨拶がありました。

|

2008年12月17日 (水)

議会運営委員会

議会運営委員会を傍聴しました。

19日の議会閉会日に追加提出される”人権擁護委員の推薦について”が市長から説明がありました。

そして12月定例会の議案についての採決方法が議会事務局長から説明されました。

簡単に書くと、39個ある議案を39回に分けて採決を取るのではなくて、

118号議案、120号議案など、賛成と反対に分かれる議案をまとめて採決して、次に119号議案、121号議案など全員賛成の議案の採決をとり、2回の採決となります。

しかし、仮に各会派や無所属議員の賛成・反対がバラバラだった場合には、採決の回数は増えていく事になります。

そして3月定例会の日程案が議会事務局長から説明がありました。

|

2008年12月12日 (金)

複雑

上地小学校の体育館にて調べ物。

その後、途中から環境教育委員会を傍聴しました。

一般会計補正予算の消防費の中で、救助資機材約7600万円の減額がありました。

国からの補助金3200万円が無くなったため、購入ができなくなったとの事でした。

以前、私が所属していた環境教育委員会で可決されたものが無くなると、何故だか複雑な気分になります・・・

そして、学校給食センター費が元々の予算から3600万円の増額となっています。

野菜や燃料代が高騰した事が原因です。

各家庭が負担している給食費は10年間、変更が無いので、市の歳出で補う事になります。

昼食後、教育委員会施設課に行きました。

その後、総務企画委員会を傍聴。

第118号議案 岡崎市基本構想について の審議だけで1時間かかりました。

平成32年度までの12年間の市の方針を定めた構想です。

そして夜は、FMおかざきのパーソナリティ養成講座 第15期生の番組出演を観に行きました。

本日の15期生としての出演者で、私が受講していた11期の時の仲間から連絡があったのです。

2度も受講するなんて、よっぽどラジオ出演が好きなんでしょうね!

今日はいつもと違ってK君が緊張していた様に見えました。

FMおかざきのスタジオは大きなガラス張りになっているので、放送を聴きながら、中の様子を観る事ができるんです。

懐かしい様なすぐ最近の様な複雑な雰囲気を感じました。

もちろん待ち時間にはロビーで、得意な?ピアノの練習をしました。

本日の曲はラルクアンシエルのpiecesです。

その後、知り合いの男女4名を引き合わせました。

いわゆる合コンのセッティングです。

何故だか、私がそれぞれ4名の日程を確認して、私が店を予約して、私が運転手までやって、お互い同士を合わせて、何も飲まず、何も食べずにそのまま帰ってきました。

人の世話をしている場合では無いんですけどね・・・

世話を頼まれるって事は暇そうに見えるって事でしょうか?

頼りにされてるとしても色々と複雑な気分です(笑)

|

2008年12月11日 (木)

経済建設委員会

経済建設委員会に出席しました。

第122号議案 市道路線の廃止について

福岡上地西田線をはじめ5路線の廃止です。

県道の衣浦岡崎線が平成20年2月に供用開始される事で、市道が分断されるので廃止する必要があるとの事です。

全員の賛成によって可決しました。

第123号議案 市道路線の認定について

福岡上地西田線をはじめ、17路線の認定です。

前議案の分断された市道をそれぞれ新たに認定する事や、整備する必要があるとの事です。

全員の賛成によって可決しました。

第124号議案 損害賠償の額を定めることについて

平成20年6月に、岡崎市中島西町の市道中島明生池線にて、自動車が道路路肩の鋼製フタに乗り上げた際に、フタが跳ね上がり、当該自動車が横転し、相手方が負傷するとともに自動車が損傷し、59万7789円の損害を与えたとの事です。

全員の賛成によって可決しました。

第125号議案 公の施設に係る指定管理者を指定について

平成21年4月1日から吹矢駐車場は3年間、篭田公園は5年間、康生地下駐車場は3年間、指定管理者として株式会社日本メカトロニクス(名古屋市)を指定するとの事です。

全員の賛成によって可決しました。

第139号議案 岡崎市公害防止施設整備資金助成条例の廃止について

本条例では、市内の中小企業者に対して、公害防止施設を設けた場合に、融資のあっせんができたのですが、本条例を廃止することで、公害だけでなくハイブリッド車の購入や太陽光利用施設などを設置した環境対策をしている中小企業者にも融資のあっせんをし、本市が利子を負担をしていく新しい制度に移行する為との事です。

全員の賛成によって可決しました。

第140号議案 岡崎市都市公園条例の一部改正について

条例中に、新しく建設されたティーカップを加え、料金を南公園遊戯施設の利用のときは100円、共通回数券のときは200円の設定等をするとの事です。

全員の賛成によって可決しました。

第141号議案 岡崎市市営住宅条例の一部改正について

条例中に、新設する土井住宅集会所の名称と所在地を追加するとの事です。

全員の賛成によって可決しました。

第142号議案 岡崎市地域汚水処理施設条例の廃止について

本宿町緑地域汚水処理施設の処理区域が公共下水道の処理区域に編入されることに伴い、条例を廃止する必要があるとの事です。

全員の賛成によって可決しました。

第143号議案 岡崎市下水道条例の一部改正について

下水道料金について

新たに735円(消費税込)の基本使用料を設けて、

 0~10 ㎥/月  1㎥につき 10円50銭

11~25 ㎥/月  1㎥につき110円25銭

26~50 ㎥/月  1㎥につき173円25銭

51~   ㎥/月  1㎥につき220円50銭

とし、平均値上げ率は9.3%との事です。

全員の賛成によって可決しました。

第144号議案 岡崎市農業集落排水処理施設条例の一部改正について

新設する岡崎市宮崎地区農業集落排水処理施設の名称、処理区域及び使用料の額を定める必要があるとの事です。

全員の賛成によって可決しました。

その他、

第148号議案 平成20年度岡崎市一般会計補正予算

第149号議案 平成20年度岡崎市下水道特別会計補正予算

第150号議案 平成20年度岡崎市簡易水道事業特別会計補正予算

第156号議案 平成20年度岡崎市水道事業会計補正予算

についても全員の賛成によって可決しました。

請願13号 水害のない暮らしを求めることについて 稲熊5区総代ら5名

稲熊地区の住民が将来に向けて安心して住み続けられる、水害のないまちづくりを進めるための対策の要望。

全員の賛成

請願14号 早急な水害対策を求めることについて 江口1丁目総代ら7名

六名・江口地区の浸水対策について、住民が浸水被害の不安から脱却できるよう具体的な対策の要望。

”浸水地域の固定資産税を当分の間、減免処置を講じること”という一部の内容について反対した議員が1名 その他賛成多数で可決しました。

請願15号 早急な水害対策を求めることについて 若松栄4丁目総代ら3名

若松・上地地区住民が安心・安全な市民生活を取り戻せるよう早急な水害対策の要望

全員の賛成によって可決しました。

陳情6号 「共同労働の共同組合法」早期制定を求める意見書の提出について 愛知県高齢者生活協同組合

「国の動向を見守りたい」

「国で議論が行われていくと考える」

「今回は、意見書の提出は見送るべき」

など、国への意見書の提出については見送る意見ばかりでした。

その後、福祉病院委員会を傍聴

国籍法第3条改正に関して慎重審議の意見書提出をもとめる陳情書”が本委員会に付託されました。

①DNA鑑定による検査確認

②日本国民でない親の不法滞在歴があった場合など、特別在留資格の取得の厳格化

③「1年以下の懲役または20万円以下の罰金」を「5年以下の懲役または50万円以下の罰金」へと厳罰化

④虚偽申請のあっせんを行うブローカーに対しての罰則の厳罰化

⑤一定期間の扶養事実を要件にすること

を岡崎市議会から国に対する意見書として提出してほしいという内容でした。

各会派の意見の概要は

自民清風会 すでに改正された事もあって意見書を国に提出する必要はないと思うが、偽装認知が起きる可能性があり大きく危惧している事を申し添えたい。

ゆうあい21 すでに改正された事もあって、今後、法の施行にあたっては人身売買など闇ビジネスが横行しない様に注視をしていきたい。

公明党 党内にプロジェクトチームを発足するなど国籍法の改正を積極的に推進してきたので、意見書を国に提出する事は反対。

共産党岡崎市議団 今回の国籍法の改正は一歩前進と考える事と、DNA鑑定は日本の事実認定にそぐわないので、意見書を国に提出する事は反対。

それぞれの政党の考えが良く分かる意見ですね。

結局、岡崎市議会として、国籍法改正の慎重審議を要望する意見書を国に提出する事については見送る事になります。

とても残念です。

しかし以前からこの日記で書いてきた、今回の国籍法の改正の危険性が、一市民からの陳情によって、岡崎市議会で議論された事や、

まずは議員や職員だけだとしても、一人でも多くの人に知ってもらえた事などは意味があったと思います。

本日の福祉病院委員会が終了したのは、ちょうど20時でした。

最後まで頑張って傍聴していた議員は、加藤学議員、吉口二郎議員、梁瀬太議員と私の4名でした。

お疲れ様でした。

19日(金)の議会閉会日に、今度は議員全員が、本日の委員会の結果について賛成か反対かを表明する事で正式決定します。

|

2008年12月10日 (水)

眼科

眼科に行きました。

|

2008年12月 9日 (火)

議案説明

議案説明が行われました。

各担当部長から、次々と各議案の説明がされていきました。

12月議会に上程されている議案は以下の通りです。

岡崎市基本構想について
財産の取得について(岡崎市職員健保会館)
公の施設に係る指定管理者の指定について(岡崎市シビックセンター)
損害賠償の額を定めることについて
市道路線の廃止について
市道路線の認定について
損害賠償の額を定めることについて
公の施設に係る指定管理者の指定について(岡崎市吹矢駐車場、岡崎市篭田公
園地下駐車場、岡崎市康生地下駐車場)
損害賠償の額を定めることについて

条 例

岡崎市個人情報保護条例の一部改正について
岡崎市事務分掌条例の一部改正について
岡崎市職員の公益的法人等への派遣に関する条例の一部改正について
岡崎市公会堂条例の廃止について
岡崎市市税条例等の一部改正について
平成21年度分の固定資産税及び都市計画税の納期に係る臨時特例に関する条例
の制定について
岡崎市美術館条例の一部改正について
岡崎市福祉の村条例の一部改正について
岡崎市児童育成センター条例の一部改正について
岡崎市国民健康保険条例の一部改正について
岡崎市心身障害者医療費助成条例及び岡崎市母子家庭等医療費助成条例の一部
改正について
岡崎市食品衛生に係る営業の基準に関する条例の一部改正について
平成20年12月岡崎市議会定例会議案目録
岡崎市公害防止施設整備資金助成条例の廃止について
岡崎市都市公園条例の一部改正について
岡崎市市営住宅条例の一部改正について
岡崎市地域汚水処理施設条例の廃止について
岡崎市下水道条例の一部改正について
岡崎市農業集落排水処理施設条例の一部改正について
岡崎市体育館条例の一部改正について
岡崎市看護師等修学資金貸与条例の一部改正について
岡崎市民病院の料金に関する条例の一部改正について

予 算

平成20年度岡崎市一般会計補正予算(第4号)
平成20年度岡崎市下水道特別会計補正予算(第2号)
平成20年度岡崎市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)
平成20年度岡崎市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
平成20年度岡崎市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
平成20年度岡崎市介護保険特別会計補正予算(第2号)
平成20年度岡崎市額田北部診療所特別会計補正予算(第1号)
平成20年度岡崎市病院事業会計補正予算(第3号)
平成20年度岡崎市水道事業会計補正予算(第2号)
 <追加予定>
 ・最終日提出
  人権擁護委員の推薦について

本日、鳥川小学校の児童(全校10名ほど)が20分ほど傍聴に来ていました。

議案説明は、ヒアリングをしていないと議員でも分からない部分があるので、子どもが聞いたら益々政治離れが進んでいきそうで心配になります・・・

その後、中根やすひろ事務所の秘書と情報交換をしました。

といっても、普通の世間話だったりします(笑)

|

2008年12月 8日 (月)

ヒアリング

経済建設委員会にて審議される議案についてのヒアリングを、それぞれの担当課と行いました。

すでにヒアリングを行った議案もあったので、本日は残りの部分です。

11日(木)に経済建設委員会が開かれるので、その日の日記で報告しますね。

そして知り合いの市議から渡されたニュース番組を録画したDVDを観ました。

内容は群馬県伊勢崎市の観覧車建設問題です。

内容は、

市長が観光の活性化を目的とした88メートル(関東一)の大観覧車の建設計画(10億円)を発表後すぐに議会に上程。

議会で賛成25名・反対名となり、賛成多数で可決。

公園に観覧車だけがあってもおかしい。」と建設反対の市民運動が起こる。

市側は、近くの市営遊園地に現存する観覧車を取り壊す事や、高速道路のスマートインターチェンジを設置するなど、後から理由をこじつけだす。

2万人以上の反対の署名が総務省に提出される。

10億円のうち国から出るはずだった7億円(合併特例債)が、署名によって出なくなった

観覧車の建設計画は中止。

しかし、業者と建設契約をしてしまっていたので解除をしなくてはいけない。

業者が注文してしまった鉄骨代金等、約1億円を市が業者に賠償

市長らが責任をとって給料の一部をカット。

なんだかめちゃくちゃですね・・・

もしかしたら、私たち日本国民の7億円の税金が使われていたかもしれません。

決して他人事では無いんですよ。

そもそも、どうして観覧車なんでしょうか・・・

反対した8名の市議のブログに、こんな内容の事が書かれていました。

「議会には、反対だとは思っていても、何となく賛成しなきゃいけない空気がある」

「この風潮を変えなきゃいけない」

まさにその通りです!

私はすでに一つ一つの議案について賛成・反対を実践してきていますが、また、ちょっと考えてる事柄があります。

|

2008年12月 7日 (日)

衣装

若松東の防災訓練に参加しました。

毎年、参加している地元町内の訓練ですが、来賓挨拶の内容がもうそろそろネタ切れです・・・

そして、上地八幡宮の神事に出席しました。

駐車場の車内で防災服からスーツに早着替え。

行事が重なるとちょっと大変です。

横から引っ張って、一瞬で真ん中から破れる防災服とかって無いですよね(笑)

神事の最中はかなり寒かったです。

我慢大会みたいになってました(笑)

ところで、筋肉で寒さって防げますか?

|

2008年12月 6日 (土)

総代会

南部6学区総代会の懇親会に出席しました。

副市長や県議、4名の市議らと同席。

1期目の4年間は乾杯や、中締めの挨拶などをしてきましたが、今回は、市議を代表しての来賓挨拶をしました。

2期目となると、それなりに役割が変わってくる事があります。

そして6学区となると、南中学校区も含まれており、竜南中学校が新設されるまでの2年間、南中学に通っていた事から、

何名か、私の同級生のお父さんとも会話しました。

小言を言われるよりも、「頑張ってね。」と言われるとやっぱり嬉しいですね!

|

2008年12月 5日 (金)

四日目

一般質問の四日目の最終日。

6名の議員が登壇しました。

そして、本日の午前、参議院本会議にて国籍法改正案が可決してしまいました。

この法案改正に賛成していた国民や、問題視しなかった国民が後悔しない事を祈るだけです・・・

|

2008年12月 4日 (木)

三日目

一般質問の三日目。

6名の議員が登壇しました。

本日は、一般質問とは何かを説明しますね。

岡崎市では6月・9月・12月議会には議員個人で行える一般質問ができます。

3月議会では、会派の代表者だけが質問する代表質問ができます。

質問回数は3回と決まっています。

例えば、私個人の場合ですが

1次質問

まず、私が事業の課題や状況、数値のデータなどを聞きます。

すると、理事者(市長や担当部長)がそれぞれを答弁します。

2次質問

次に、私が更に深い問題点を質問すると共に、事業提案をします。

そして理事者が「やります。」とか「やりません。」とか答弁します。

3次質問(意見)

そして最後に私が、提案する理由を付け加えて要望をする意見を言って終了します。(ここで質問もできます)

では、なぜ質問という呼び方なんでしょうか・・・

議員は質問する事しか認められていないんです。

なので、提案や要望をする時でも

「○○をした方が良いと思いますが、見解はどうですか?」

等の言い方しかできません。

そして強制力がありません

市議会議員が提案・要望した事には、理事者側はその通りにする必要が全く無いのです。

なので、私の提案した事の全てが要望どおりにはなりません。

市民の中には、”市議会議員の言う事なら職員は何でも聞く”と考えている方がいるかもしれませんが、それは間違いなんです。

これは県議会議員や国会議員でも同じ事が言えます。

なので、例えば官僚が悪い事をしていても国会議員は省庁の中身をなかなか変えられない部分があるんです。

だからこそ、官僚よりも優秀な人や一生懸命勉強する人、そしてしがらみの無い人に政治家になってもらわなくては困るんです。

そして長年、省庁に務めてきた官僚OBの政治家なんて益々、癒着が強まる事にもなります。(官僚全員を否定している訳ではありません、中には国の為に一生懸命働いている人もいます)

「政治家は誰がなっても同じ」

なんて事は大間違いなんですよ!

私達、有権者の一人一人がしっかりと政治について考えないと、益々、政治はおかしくなってしまいます・・・

”選挙に行かない”事は政治が悪くなっていく手助けをしている事になります。

では、どんな候補を選べば良いのか・・・

それは、このブログをしばらく読んでもらえれば、自然と分かります。

気長にお付き合いしてもらえたらと思います。

そして、強制力が無いからといって私が何も提案しないのでは、市民は納得しませんよね。

という事で、私は今までと同様に、今後も提案型の一般質問を続けていきます!

|

2008年12月 3日 (水)

二日目

一般質問の二日目。

本日は7名の議員が登壇。

実は、昨年の選挙前に会派”ゆうあい21”からの提案で一般質問の時間制度が変更されました。

簡単に書くと今までは、議員1人に10分間質問時間があり、同じ会派内であれば登壇しない議員の分をもらう事ができました。

なので、無所属の私は毎回必ず10分間しか質問する時間がありませんでした。

しかし、この12月議会からは、議員1人に対して、質問と答弁を含めて50分間という時間になりました。

そして、会派内の議員同士で余った時間を渡す事ができなくなったので、最大会派に入っていても、無所属の私でも、全員同じ50分間という時間になりました。

そして、会派の人数制度も、会派”自民清風会”の提案で選挙前に変更されました。

今までは2人でも会派を作る事ができましたが、選挙後は会派を作るには最低でも3人の議員が必要となりました。

という事から今期の無所属議員は、正・副議長を除いても5名もいるのです。

|

2008年12月 2日 (火)

開会

12月定例会の開会日でした。

市長からの提案説明。

1月1日号の市政だよりに掲載される議員の集合写真の撮影。

3名の議員の一般質問が行われました。

|

2008年12月 1日 (月)

新年

東海愛知新聞に掲載される新年メッセージを書きました。

これで4度目の掲載なので、過去の内容と重複しない様にチェック。

その後、郵便局に行きました。

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »