« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月30日 (土)

プレッシャー

上地小学区・学校大運動会に参加しました。

2009_0530hp0001

2009_0530hp0002

開会式での入場行進。

いつも、私が来賓挨拶をすると、マイクの音が飛んでしまうのですが、本日は無事に挨拶を終える事ができました。

校長先生と来賓の県議会議員と3人で話していたところ、一人の児童が話しかけてきました。

児童 「校長先生、僕ね、さっき2番になったよ。」

校長 「すごいねー。良く頑張ったね。」

児童がチラっと私を見てから、「今日は、名古屋市長って来ないの?」

校長 「うん、来ないんだよね(笑)」

有名人じゃなくて、すみません・・・

午前中は、いつもの様に2人3脚に出場しました。

私の地元の若松東チームの皆は、「去年と同じで準優勝ぐらいを狙っていこうか。」と話していました。

丁度、9チーム中で総合得点が2位の順位だったのです。

しかし、昼過ぎの競技が調子良く、総合得点が1位に繰り上がってしまいました。

人間は”欲深い生き物”です。

なぜだか、目標が優勝に変わってしまいました(笑)

そこで、私はムカデ競争に出場。

プレッシャーからか、皆の動きが硬くて、6位でゴール。

総合得点は1位のままでしたが、2位の上地6区が1点差まで上がってきました。

最後の競技は年齢別の800メートルリレーでした。

レースでは上地6区の選手と1位を何度も取り合う大接戦!

思わず応援に力が入ってしまいます。

そして、

結局、2位でゴール・・・

昨年と同様、優勝は上地6区で、私達の若松東は準優勝でした・・・

夜は、若松公民館で反省会。

「来年は優勝を狙おう。」と皆で話しました。

一昨年までは、物凄く弱いチームだったんですけど不思議です。

|

2009年5月29日 (金)

浸水

学校指導課と一般質問についてのヒアリングを行いました。

そして、資産税課とも一般質問についてのヒアリングを行いました。

また、平成12年の東海豪雨と、昨年の集中豪雨による浸水実績図が完成したとの報告がありました。

市内の浸水の深さが色分けによって見やすく示してあります。

6月から、岡崎市ホームページや各公所の掲載によって見る事ができます。

|

2009年5月28日 (木)

ボーナス

教育委員会 学校指導課にて先日、依頼しておいた一般質問の答弁の原稿を受け取りました。

そして本日は、6月議会開会日なので本議会に出席。

市長提案説明が行われ、

第74号議案についての職員からの説明、議員による質疑、議員による議案に賛成か反対かを表明する討論、賛成なら起立、反対なら着席のままという採決が行われました。

第74号議案は、職員、議員、市長のボーナスを平均9%削減する議案です。

政府の人事院から、昨今の不況によって民間企業のボーナスが下がる事から、公務員や地方の政治家のボーナスも下げるように勧告が届きました。

この勧告は強制では無いので、それぞれの自治体の判断となりますが、大抵の自治体ではボーナスが下がる様です。

本日、多数の議員の賛成によって議案が可決したので、岡崎市では、職員が平均8万円議員が13万円市長が25万円削減となりました。

なので、私たち議員は手取りで90万円ぐらいとなりそうです。

私の場合は、選挙資金として4年後には400万円ほどが飛んで行ってしまうので、大切に貯金しなくてはいけません。

選挙でお金がかからない様になると助かるんですけどね・・・

議会終了後は、もう一度、教育委員会 学校指導課に行きました。

今回の一般質問では、学校教育の中で、勤労観・職業観を育て、コミュニケーション能力等の発達をさせるキャリア教育について取り上げます。

そこで、先日、私の一般質問として

キャリア教育を全小中学校で導入してはどうか?」

という問いを示したところ、

すでにキャリア教育に取り組んでいる。

という答弁の原稿が返ってきたので、再度のヒアリングを行いました。

というのも例えば、キャリア教育に使う時間が、1年間の授業の中で、たった1時間だけでも、100時間だったとしても、同じ

「取り組んでいる。」

という言葉でごまかされてしまい、行政への要望、チェックをするという私の役割が意味の無い物になってしまいます。

例えば、

私 「取り組んでください。」

職員 「取り組んでます。」

私 「取り組めてないから質問してるんです。」

職員 「だから、取り組んでます。」

私 「・・・」

もし、議会でこんなくだらないやりとりをしてたら、聞いてる市民はあきれてしまいますよね。

という事で、質問の仕方を

「キャリア教育について、岡崎市の教育委員会が立案、指導し、全小中学校で取り組んではどうか?」

という問いに変えました。

現在、岡崎市の教育委員会としてキャリア教育の立案、指導は行っていないので、答弁としては

「これから立案します。」か、「立案しません。」

の明確な2択になりますよね。

これなら、議場で傍聴してる方も、ミクスの生中継を観てる方も、駅で私のチラシを読んでくださる方も、議事録を読む方も分かりやすいですよね。

議員という仕事に就いて、

”言葉の使い方”

が、色々な意味で難しい事を痛感しています・・・

一般質問の事前にヒアリングをしてみると、結構、同様の事があるので、事前のヒアリングはきちんと押さえておかなくてはいけません。

市民の中には、一般質問の事前に、議員が職員と質問内容についてヒアリングを行うのを八百長議会といって批判する方もいるかもしれません。

しかし、議場で議員が職員に質問できる回数は3回と決まっています。

また、議員の質問職員の答弁を合計して50分という時間制限もあります。

なので議会の最中に、私の質問した内容とずれた答弁が返ってきた場合には、

「私が質問したのは、そういう意味ではなくて、こういう意味なので、お答えください。」

と、余計な質問をしなくてはならなくなり、貴重な回数と時間が取られてしまう事になってしまいます。

という事からも、一般質問の当日に私の質問内容とずれた答弁が返って来ないように、しっかりとチェックする必要があるんです。

そして、商工労政課ともヒアリングを行いました。

|

2009年5月27日 (水)

ヒアリング

資産税課と学校指導課と商工労政課、そしてもう一度、資産税課とヒアリングをしました。

|

2009年5月26日 (火)

お金

入管難民法改正案をめぐり、在日韓国・朝鮮人などに新たに発行する「特別永住者証明書」の常時携帯義務削除するという民主党の提案を自民・公明党が受け入れ一致したという報道がありました。

どうも民主党は外国人びいきというかアジア寄りの考え方なんですよね。

やはり民主党内に、旧社民党系の国会議員がいるからなんでしょうか・・・

「特別永住者証明書」の常時携帯義務があれば、不携帯の人物を警察に同行させて不法滞在かどうかを調べる事ができますが、携帯義務が無ければ、相手が「在日です。」と一言言えば、調べようが無くなるそうです。

今後、不法滞在者が増えていく事が明らかに予想されます。

とある評論家が、「外国にお金を流す民主党と、日本国内で談合を許す自民党」と表現して、「どうせ儲けさせるなら日本人の方がマシ」という様な表現をしていました。

しかし、「小泉首相による規制緩和は、アメリカ企業ばかりが儲かって、日本の企業や国民は格差だけが広がってしまった」という議論もあります。

この国の進めむべき方向をしっかりと見定める事のできる国会議員が増えてくれる事を望みたいです。

それとも政治家まかせにするのではなくて、私たち一人ひとりが、この国のあり方をきちんと考えていく必要があるのかもしれません。

そういえば、またミサイルが発射されましたね・・・

|

2009年5月25日 (月)

通告

6月議会で行う一般質問の通告をしました。

今回のテーマは、

・固定資産税の減免について

・失業問題について

・キャリア教育について

の3点です。

今までの一般質問は原稿を暗記して登壇してきましたが、今回はやめておきます・・・

そして午後から一般質問の順番を決めるクジ引きを、登壇する25名の議員で行いました。

私の順番は6月8日(月)午前10時からです。

帰宅後は、後援会の会員や事務所に訪問してくださった方々に、一般質問のおしらせハガキをワードで作成し、印刷しました。

22時に印刷が終了し、そのまま郵便局のポストに投函しにいきました。

早ければ明日には届くと思います。

面倒な事は早く済ましてしまった方が、気持ちも楽になりますし、仕事の効率も良いですよね。

しかし、実は原稿作成という一番面倒な作業がなかなか進んでいなっかたりします。

例えば、

企業が正社員をクビにする事ができない理由とか、

リストラの本当の意味とか、

若者はなぜ3年で会社を辞めるのか?とか、

北朝鮮による拉致と認定された人は何人か?、今までのミサイル実験や核実験は何回行われたのか?とかを

一つ一つ書籍やインターネットできちんと調べているからです。

日記には書きませんでしたが、読みたい本を探すために、ウイングタウンの書店に行っても無くて、イオンの書店に行っても無くて、小さな書店に行ってもやっぱり無かったので、JR名古屋駅の高島屋内の書店に行って見つけたりもしました。

一般質問の発言内容は議事録として残りますし、市民の政治や議会に対する関心が大きいと言えないとしても、間違った事を発言したくないんです。

もちろん、調べた内容が原稿の中の文章になるのは、ほんの一言だったりもしますが、適当に書く訳にはいきませんよね。

という事から日に日に資料等が増えてきて、今では持ち歩いているカバンがパンパンに膨らんできて、しかも物凄く重くなってしまってます。

けれども、物は考えようで、この重いカバンを持ち歩く事で筋トレ代わりにもしています(笑)

右手でカバンを持って左手でノートパソコンの入ったカバンを持てば、歩きながらアップライトロウができるんです!

http://筋トレcamp.jp/shoulder/upright-row.htm

↑ アップライトロウ

毎回、徹底的に調べ上げて、言葉使いや説明の仕方も分かりやすい様に工夫もしているのですが、それでも、「こういう発言の仕方にすれば良かった・・・」とか、「もう一つ、こういう内容にも触れておけば良かった・・・」とか反省点が1つはあります。

なので、やり過ぎって事にはならないんです。

という事で頑張ります!

そういえば本日、ミサイルと核実験の回数が、それぞれ1回ずつ増えてしまいましたね。

という事で原稿の修正をしなくてはいけません・・・

|

2009年5月22日 (金)

調べもの

教育委員会総務課、学校指導課、商工労政課、資産税課にて調べものをしました。

|

2009年5月21日 (木)

準備

一般質問の準備をしています。

本日は、商工労政課、学校指導課、社会福祉協議会で調べものをしました。

|

2009年5月19日 (火)

流水プール

経済建設委員会に出席しました。

公園緑地課より、南公園のプールを流水プールに再整備する計画の説明がありました。

事業費は5億6000万円を想定しており、議員らからは(珍しく)厳しい意見が多く出ました。

冬期にスケートリンクとして利用する事の検討がありましたが、結局、夏期だけの冷水プールとしての利用となるようです。

利用料金は500円前後を検討中だとの事でした。

詳しくはコチラ↓

http://melma-sv.city.okazaki.aichi.jp/c/l/D0000I14388C2523Sf5352054.html

|

2009年5月16日 (土)

代表

民主党の代表には鳩山さんが選ばれましたね。

予想がはずれました・・・

|

2009年5月15日 (金)

受け取り

岡崎警察署の交通課にて道路使用許可証を受け取ってきました。

明日は、民主党の代表選が行われますね。

私の勝手な予想では岡田さんが選ばれると思っています。

はずれたらすみません。

|

2009年5月13日 (水)

議会基本条例

議会基本条例設置特別委員会に出席しました。

|

2009年5月12日 (火)

準備

明日の議会基本条例設置特別委員会の資料を読みました。

前回の委員会でそれぞれの議員が出した提案に対して、賛否の意見を言う準備です。

その後、一般質問の準備。

決して開き直る訳ではありませんが、市制は幅が広すぎて、いくら勉強しても全ての知識を身に付ける事はとても難しい所があります。

なので一般質問を行うたびに、知識が無いところから始めるので、かなりの労力がかかります。

しかし、自惚れる訳ではありませんが、過去に議会で質問してきた内容は、それなりに深く勉強した結果が出ていると思っています。

|

2009年5月11日 (月)

不必要

岡崎警察署の交通課に行きました。

というのも、駅前での街頭演説を行うための”道路使用許可”の申請のためです。

単なるチラシ配りであれば申請は不必要だというので、演説を行う8ヵ所の駅のみの申請をしました。

申請書には演説場所に色塗りをした住宅地図を添付してあります。

岡崎市内には名鉄・愛知環状鉄道・JRの全部の駅を合わせると15ヵ所あるので、8ヵ所を除いた7ヵ所でチラシ配りをします。

もしチラシ配り中に、「道路使用許可はとってるの?」と聞かれても、「警察では許可申請の必要はない、と言われました。」と言うしかありませんね。

|

2009年5月10日 (日)

消防団

福岡消防団辞令交付式に来賓出席しました。

2009_0510hp0003

2009_0510hp0001

小型ポンプ操法

2009_0510hp0004

|

2009年5月 7日 (木)

読破

”資本主義はなぜ自壊したのか”を読み終えました。

最初は、経済についての本だと思って買ってみたのですが、

実は、経済だけではなく、政治・環境・宗教・アメリカの建国の歴史・日本の国民性・文化の良さなど多岐に渡り、分かりやすい言葉で深い内容が書かれてありました。

”1億総中流”と呼ばれた日本社会が、アメリカに続いて格差が広がっている背景など、この本1冊あれば良く理解できます。

そして、もっと言ってしまえば、中学生や高校生にもぜひとも読んで欲しい1冊なんです。

私達日本人は、”外国”というとなぜだか”アメリカ”をイメージしてしまう人が多いと思います。

それと、数年前には「将来はホリエモンみたいになりたい。」という子どもが激増したようですが、お金だけを追求して自分だけが得をしようという考えは、社会をも壊してしまうという内容が、アメリカの建国の歴史まで遡って説明がされています。

久し振りに良書と出会いました。

|

2009年5月 6日 (水)

破壊

河川浄化市民グループの会議を傍聴に行きました。

4年前から活動を知っていましたが、会議を聞くのは初めてでした。

より便利な物を発明する人間の欲望はきりがありませんが、環境破壊によって、健康を損なってしまっては意味がありません。

先日、中国から大量の黄砂が飛んできましたが、日本国内では禁止されている農薬や化学物質が含まれているそうです。

|

2009年5月 5日 (火)

渋滞

結婚式の2次会に出席するために山梨県まで行ってきます。

かなり早めに出発しますが、時間までに到着できるかどうか渋滞が心配です。

そして、いつ帰宅できるかどうかの渋滞も心配です。

行ってきます・・・

|

2009年5月 4日 (月)

自己責任

GW恒例となっている母方の親類一同での食事会に行きました。

年々、いとこ達が子どもを増やしているので、誰が誰の子か分からなくなりそうです(笑)

そしてその後、施設に入っている祖父と祖母に会いに行きました。

祖母と会ったのは2年ぶりぐらいですが、私の事だけをさっぱり覚えていないらしく、

「初めて会ったね。」

と言われてしまいました・・・

中学生ぐらいまでは頻繁に会ってたのですが、たしかに高校・大学・社会人時代と、全く親類の集まりに顔を出さなかったので、記憶も無くなりやすいですよね。

自分のしてきた行為は自分自身に返ってくる事を改めて実感しました。

|

2009年5月 2日 (土)

資本主義はなぜ自壊したのか

資本主義はなぜ自壊したのか” 中谷巌

を4月上旬から少しずつ読んでいます。

遠出する場合にもいつでも読める様に持ち歩いていたりします。

全368ページもある厚い本なのですが、やっと175ページまで読みました。

売れ行きも良いらしく、書店で見かけた方やすでに読んだ方もいると思います。

何気なく買ってみた本なのですが、勉強になるだけではなくて実に面白いんです!

この本を読む前に、他の経済に関する本を読んだのですが、専門用語が多すぎてさっぱり分かりませんでした。

我慢大会みたいになりながら、最後までなんとか読みきりましたが、理解できる部分が少なくて消化不良になりました。

そんな事からも、今回の本は理解しやすくもあって、とても楽しく読めるんです。

アメリカ留学中にアメリカ経済学のマーケット理論の精緻さと、理論体系の完成度の高さに圧倒されて「アメリカかぶれ」になってしまった著者が、

国境を超えて資本やモノが自由に移動するグローバル資本主義や、

政府の介入をなくし規制を撤廃し、個人一人ひとりが自由に競争する社会こそが健全であり、経済の発展と人々の幸福をもたらすという新自由主義を盲目的に信奉してしまい、日本政府に発言してきた事への懺悔の書なのです。

政・官・業の癒着など既得権益構造の打破などは、今でも正しい事だと思っていますが、規制緩和や市場開放などによって大きな格差が広がってしまった構造改革については予想ができなったと自らを責めて書いています。

まだ途中までしか読んでいませんが、あまりにも自由な資本主義を時には「モンスター」とか「悪魔」などという表現で書かれたりしていますが、著者が言いたい事は

”資本主義を乗りこなせ”

という事だと思います。

もちろん旧東ドイツや旧ソ連の崩壊、北朝鮮などを見れば、社会主義や共産主義よりも資本主義の国の方が発展しています。

しかし、資本主義に人間が翻弄されてはいけないという事だと思います。

ゴールデンウィークが終わるまでには読み終えたいと思っています。

|

2009年5月 1日 (金)

岡崎警察署

岡崎警察署に自首してきました・・・

というのは冗談で(笑)、

交通課に行き、道路使用許可の申請書類を受け取ってきました。

道路上で演説やチラシ配りなどの政治活動を行うためです。

そして地域課に行き、交番の設置について進捗状況を聞きました。

以前、愛知県警が県内の中学校区に一つの交番を設置するという計画の発表があったのですが、岡崎市内で交番の無い中学校区というと竜南学区になるのです。

そこで地域から南公園入り口が良いのでは、との提案と要望があり、市も協力体制をとっているので、愛知県警の動きを待っているのです。

しかしまだまだ当分、時間がかかりそうです・・・

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »