« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月24日 (木)

親しみ

本日は、12月議会の一般質問の通告の締切り。

しかし、一昨日に通告書を議会事務局に提出済みなので、本日は、12月議会で一般質問を行う18名の議員が集まり、順番を決めるくじ引きを行いました。

岡崎の市議は定数が40名で、一人は4月の選挙で県議会議員になったので現在39名です。

一般質問は希望制なので、登壇したい議員だけが行う事になっています。言い方を変えれば、4年間、一度も登壇しない事も可能です。

くじ引き終了後は、防災危機管理課、住宅課、生活衛生課、河川課、林務課とそれぞれヒアリングを行いました。

市の職員とヒアリングをしていると、たまに、

質問の文章を考えますので、少しお時間をください。」

とか、

質問の文章は宿題とさせてください。」

と言われた事があるので、断った事があります。

職員の方なりに、議員に気を遣ってくれているのかもしれませんが、正式な専門用語を教えてもらう事はあっても、文章をそのまま職員に作ってもらうのは議員失格ですよね。

けれども、何気なく「文章を作ります。」と言われるという事は、作ってもらっている議員がいるという事になります。

とても残念です。

帰宅後は、支援者の方々への一般質問のお知らせハガキの印刷をしました。

明日は、保育課と教育委員会総務課とのヒアリング、そして原稿作成を頑張ります。

大原まさゆき 一般質問

12月5日(月) 11:00頃~(50分間)

質問項目

1、水害対策について

(1)台風6号、台風15号による被害状況

(2)保水力保全のための森林整備の現況

2、福島原発の事故に伴う本市の対応について

(1)放射能汚染の疑いのある牛肉の流通状況

(2)放射線簡易検査機器の活用方法

(3)被災地から本市への避難の状況

ご都合のつく方は市役所西庁舎3Fの議場までぜひともお越しください。

ところで、全然関係ありませんが、先日、親日国ブータン王国の国王と王妃が来日しました。

国会での国王の演説を動画で観ましたが印象に強く残っています。

日本という国を大きく評価してくださっているお言葉ほど報道ではカットされていたとか・・・

それにしても、ブータンの人達と日本人はとても似ていて親しみを感じますね

http://www.youtube.com/watch?v=q4uabG7LFbM

|

2011年11月15日 (火)

市民のため

本日、11月臨時議会が開かれ、議長に坂井一志議員、副議長には原田範次議員が選ばれました。

議長や副議長は、私達議員の投票で決まります。

議長のポストをめぐっては、「次は俺の順番だ。」と言って会派内で取り合いになったり、

「うちの会派から議長をぜひとも出したい。」と言って会派間での激しい攻防が議会の前日まで行われたりします。

無所属の私にはほとんど関係が無いので、その分のエネルギーを一般質問の準備等に向ける事ができます。

しかし、それぞれの会派で、「うちの会派から議長をぜひとも出したい。」と言ってゆずらない場合には、無所属の私の1票が重要になってくる場合もあったりします。

他の議員は、議長の投票を頼まれた場合には、

「投票するから、○○委員にして欲しい。」

などと、交換条件を持ち出すらしいのですが、私は何も要求せずに、頼まれた人の名前をそのまま書いたりします。

けれども議長になると、普通の議員よりも一月に11万8000円も多く支給されるので、

今後、議長の投票を頼まれる事があった場合には、議長の報酬を減額してもらう事を交換条件にしようかと考えています。

その方が市民のためになりますよね?

そして、今後1年間の私の所属委員会は、経済建設委員会防災基本条例設置特別委員会になりました。

臨時議会で提出された補正予算の中には、約160万円の放射線測定装置の購入があり、全ての議員の賛成で予算が可決しました。

今年中には、測定装置を購入し、今後、市民の持込による食品の放射線測定や、学校給食等の検査をしていくとの事でした。

臨時議会の終了後は、昼食をとり、防災基本条例設置特別委員会に出席しました。

私達、委員会のメンバーが作成している条例を来年の9月議会の可決の予定で活動をしています。

その後、住宅課と12月議会の一般質問のヒアリング

その後、都市計画課から12月議会の議案についての説明を受けました。

その後は、午後4時から丸山町にある愛知県畜産総合センターに行きました。

畜産総合センターの近所に住んでいる市民から「悪臭に困っています」という相談を受けたので、

先週から、実際にその方の近所に行って臭いをかいでみたり、市の環境保全課で状況を教えてもらったり、畜産総合センターに電話で問い合わせをしたりしていました。

名前の通り、愛知県畜産総合センターは県のセンターです。

なので市議会議員の私には、全く権限がありません

しかし、「県のセンターなので、私には関係ありませんから。」と言って断ってしまうのは、あまりにも冷たいですよね。

それと先月、とある人の依頼を断った事も関係あるのです。

その方からの依頼とは、

「岡崎市の入札に応募して落札できたら、ある薬品を市に買ってもらいたいんだけど、現在は、その薬品が使われていないから、

まずは、薬品が岡崎市で使えるかどうかのサンプルテストをお願いしたいんだけど、一緒に市役所に行ってくれないかな?」

という依頼でした。

もちろん、一緒に市役所に行く事だけなら法律違反でも何でもありません。

けれども、業者の利益のために動くというのがどうしてもひっかかります。

この方は、秘書時代から長年お世話になってきた方なので、断りにくくてしばらく悩みましたが、

やはり、私は市に対して監視をする立場でもありますし、法律違反でないにしても、少しでも後ろめたい事はやめておこうと思い、お断りする事にしました。

その方は、私の政治信念に理解をしてくれましたが、

「うちの業者の薬品なら今よりも安く落札できると思うけど、その場合には、税金の使い道の節約になるという事は知っておいてね。」

と言っていました。

確かに安ければ安いほど、市民のためになりますよね・・・

皆さんが、議員だったらどうしますか?

そんな事が先月あり、依頼をどうするべきだったかを考えている所に、悪臭で困っている方からの相談を受けたので、

いくら県のセンターだったとしても、この方まで断るのは申し訳なく、できるだけ調査してみようと考えたのでした。

そして本日、時間があったので現地に行ってみました。

まず、玄関で来客用の長靴に履き替えて豚舎に向かいました。

豚舎は密閉されたエアコン完備の建物になっていて、排気は2ヶ所に集められ、噴霧で消臭されていました。

その後、牛舎の横を通り、豚と牛の糞を混ぜて発酵・乾燥させている場所に行きました。

本日は、風が強かったこともあり想像していたほど臭いがきつくはありませんでした。

できる限りの対策は行っているとの事でしたが、更なる対策をするには県の予算が必要との事。

近所の住民の方々は、臭いで困っているとは思うのですが難しいですね・・・

センターの職員の話では、昨年にはK市議が同じ様な相談を受けて、センターに来たとの事でした。

そして、安城市のNさんの事務所に行き、郵便局にも行くつもりでしたが、明日以降にしようと思います。

ところで、全然関係ありませんが、11月19日(土)の19時から23時まで、康生地区の6ヶ所の飲食店でなんと男性100人対女性100人

まちなか合コン大作戦

が、NPO都心再生協議会の主催で開かれます。

参加料金は男性6500円、女性3500円で、

6ヶ所(アジア食堂亜cha:la、リバティー、パスタ&カフェBaku、インド&ベトナム料理スバカマナ、カラオケコミュニケーション、IRSH PUB NEWYORK ROOTS

の飲食店を滞在時間60分以内で、自由に出入りできるそうです。

とても素晴らしい企画だと思っていたら、やはり男女ともに130名ほどの申し込みがあり、すでに、前売りチケットが完売してしまったそうです。

けれども、来年2月には東岡崎駅周辺の飲食店で、次回の合コン大作戦が企画されているとの事。

今回、チケットが購入できなかった方にもチャンスがありますね。

多くの素敵なカップルが誕生する事を祈っています!

 

さらに全然関係ありませんが、こんな動画を見つけました。

http://www.youtube.com/watch?v=RlO7XWBqr7Q

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »