« 議員力検定 議員1級 | トップページ | 議員通信簿 »

2012年8月30日 (木)

9月議会

昨日、駅でチラシ配りをしていると市長候補とばったりお会いしました。

「お互いに頑張りましょう!」

と激励し合いました。

本日、9月定例議会が開会しました。

市長提案説明の概要は、

・昨日8月29日は八月末豪雨から丸四年を迎えた日。

・私の12年間の市政は、特に防災体制の強化に取り組んでまいりました。

・オリンピックでは、本市では60年ぶりとなるメダリストが誕生しました。

アーチェリー女子団体銅メダルの蟹江美貴選手、バレーボール女子銅メダルの井上香織選手です。

・今年度の主要事業の進捗状況については、「旧本多邸」では12月から華道家 仮屋崎省吾展を予定、

25日にオープンした東部地域交流センター「むらさきかん」に隣接する道の駅「藤川宿」は年内12月には開駅する予定です。

悠紀の里整備では、第1期工事は来年1月末の完成予定で、歴史民俗資料室の展示業務も進めており、来年のお田植え祭りに先駆けての開館を予定しております。

・本会議に提案いたしております諸議案については、

平成23年度の一般・特別会計病院事業会計及び水道事業会計の決算認定議案

条例議案については、

防災会議条例及び災害対策本部条例

遺児手当条例

工場等建設奨励条例

奨学資金条例

の4件の一部改正議案を提案させていただいております。

・補正予算議案については、

議会費では、議員定数の3人減に伴う議員報酬等の減額

土木費では、通学中の児童の交通事故をきっかけとした通学路の点検により、危険度が高く緊急に対応が必要な箇所に、白線やカーブミラーを設置するための経費及び道路用地の公社償還を行う土地購入費の増額

など、今議会に提案いたしました。

・新たな動きといたしまして、平成27年には徳川家康公没後400年の節目の年にあたります。

この年に合わせて、私どもと家康公ゆかりの地である浜松・静岡が一緒になって「NHKドラマ」の放映を日本放送協会に申し入れていることもご報告させていただきます。

議員各位の一層のご理解、お力添えを心からお願い申し上げますとともに、今回、提出しております諸議案につきましては、よろしくご審議の上、ご議決を賜りますようお願いを申しあげまして、説明を終えさせて頂きます。

という内容が市長から話されました。

その後、報道機関によって、市議会議員選挙用の顔写真撮影が行われ、経歴カード等の記入を依頼されました。

そして、先日、行われた各派代表者会議での決定事項を、議会事務局の職員から説明を受けました。

私は、会派に属していないので、各派代表者会議に出席できず、結果の説明を受けるしかありません・・・

決定事項の中には、

・現在、凍結中の海外視察について、「やるべき」との意見や「凍結ではなく完全廃止にするべき」との意見もあったが、凍結のままでいく

・視察時のグリーン車の使用も、「廃止にしたら」という意見があったが、使用のままでいく

・現在、議長車として使用しているセルシオの走行距離が10万kmを超えたため、来年度の予算で更新する事となり、

車種等についてはハイブリッド車やワンボックス車、そして購入ではなくレンタルやリースも視野に入れて検討していく事となった

等々の内容がありました。

私の支援者の中には、

「無所属ではなくて会派に入った方が良いんじゃないの?」

と心配してくださる方がいますが、海外視察の完全廃止がされず、視察時のグリーン車も廃止できない会派なら、現在の会派に属せずに、私は無所属のままの方が良いです。

なので、

会派に入る

のではなくて、

同じ考えの議員と、予算審議など是々非々で中立で行う様な

会派を作りたい

と考えています・・・・

けれども、本来、市長や職員側をチェックする立場の議員として当たり前の「是々非々の予算審議」を行っている議員や会派は、全国的にも少数なんです・・・

まずは、市民の皆様に、全国的で根深い議会の課題がある事を知ってもらえたらと思っています。

では、”どうして議員の多くは予算に賛成ばかりなのか”を書きたいところですが、

先日、友人から、

「ブログの内容が、最近、かぶってない?」

と指摘を受けたばかりなので、やめておきます。

そして、報道機関に提出する経歴カード等の記入にとりかかりました。

| |

« 議員力検定 議員1級 | トップページ | 議員通信簿 »