« 実現その② | トップページ | 議員力検定 議員1級合格者 スカイプ会議 »

2013年3月27日 (水)

実現その③

昨日は、政務活動費についての説明会に出席しました。

自由参加だった事もあり、私を含めた21名の議員の参加となりました。

議会事務局の職員から、来年度からの政務活動費についての説明を受けました。

そして本日は、3月議会の閉会日

閉会日には市長側が提案した”予算”や”条例案”を、議員が賛成か反対の採決をして、半数以上の賛成があった場合に可決します。

今回、採決をした議案は32議案ありましたが、その中に、

第18号議案「岡崎市職員の給与に関する条例の一部改正について」

がありました。

内容は、持家に住んでいる市の職員に対して月に4500円支払っている住居手当を段階的に廃止していく改正です。

来年度は4500円を2500円に引き下げて、平成26年度からは廃止になります。

採決では、共産党議員(2名)のみが「公務員の給与の引き下げ合戦によって景気への悪影響になる。」との理由から反対で、

私を含む34名の議員が賛成して可決しました。

この住居手当の廃止については、3ヶ月前の12月議会での一般質問にて、私が提案した内容でしたが、今回、実現に至った事をブログで報告できる事となりました。

職員の方々には申し訳ありませんが、モチベーションを維持して頂いて、今後とも業務に励んで頂けるようにお願い致したいと思います。

ところで私は、子ども科学館の建設に対して、構想が始まった4年前から、議会での発言やこのブログでも度々、取り上げ、

そして計画が凍結に至った事も、先日、報告をしましたが、

報道でもあった様に、3月24日に科学技術振興機構の主催で行われた”科学の甲子園”にて岡崎高校が優勝しました。

全国556校の中から選考会で各都道府県の代表校が決められ、愛知県代表として出場した岡崎高校が全国優勝したとの事です。

今後、岡崎高校だけでなく、他の高校生や小・中学生にも、科学館が無くても”理科離れ”を防げる事を子ども達自身で実感したり、

また、勉強だけではなく、運動やコミュニケーション能力などを色々な事に楽しみながら挑戦して向上させながら、

自分自身の夢や目標の実現に向かって歩めるようになっていって欲しいと思います。

どうして、こんな事を書くのかというと、私は子どもの頃から20代の前半まで、何も考えずにダラダラとした生活をしてしまった事を、現在、深く深く後悔し、また反省もしているからです。

なので、今後、さらに議員としての能力を高めながら全力で活動していきます。

そして、毎回、一般質問には2ヶ月前から準備をしていくので、6月議会の質問に向けて、

早速、テーマ決めを行い、担当課の職員とのヒアリングや原稿作成を行っていきます。

| |

« 実現その② | トップページ | 議員力検定 議員1級合格者 スカイプ会議 »