« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月 4日 (月)

経営分析

一昨日は、地元の若松公園にて、やぐらの組み立てに例年通りに参加しました。

日差しは強くありませんでしたが、それでも皆で汗だくになって、柱を運んだり、門の支柱を立てたり、電線や提灯を取り付けたりしました。

8月8日(金)、9日(土)の夜に盆踊りが行われるため、事前にやぐらを地元の人達で組み立てておくのです。

組み立てたという事は、10日(日)のやぐらの解体にも参加します。

少しぐらいの柱を運んだりしても疲れない様な筋肉が欲しいです・・・

昨日は、福岡小学校にて行われた子ども会球技大会の南ブロック大会の開会式に来賓出席しました。

そして、上地小学校の男子ソフトボールチーム、女子フットベースチームの応援をし、閉会式まで出席しました。

小雨の降る中、子ども達の一生懸命な姿が印象的でした。

試合に負けて泣いたり、仲間たちと笑いあったりと、小学生時代の一つの想い出になるかと思います。

そして本日は、二日間での疲れ気味の足をかばう様に病院経営検討特別委員会に出席。

市民病院に対する意見書の取りまとめを行いました。

現在、岡崎市民病院は

地方公営企業法の一部適用

という経営形態です。

他市では、全部適用や、独立行政法人へと移行する病院も増えてきており、

一部適用の場合では、予算の策定や人事権を市長が握っていますが、

全部適用となると、予算や人事等の権限を病院のトップが握る事になります。

また、独立行政法人化すると、経営そのものが病院側に委ねられ、さらに自律的な経営を行う事ができ、病院スタッフの身分も公務員ではなくなります。

これら経営形態の移行についてのメリットデメリットの検討が不十分であるために、詳細な調査・検討をするべき等の提言を行っていきます。

それにしても、やはり、委員が9人もいると、色んな意見が出ますので、簡単にはまとまりませんね・・・

そして、来年度にも、この病院経営特別委員会を存続させるかどうかについての議論を行いました。

私は、

「”経営形態のあり方”から、さらに踏み込んだ経営分析等をしていく委員会であれば継続したり、新たな形の特別委員会を立ち上げても良いのではないか」

との意見を述べました。

今年、一年間に開かれてきた委員会の中では、私が経営についてあまりにも細かな質問をしたために、他の委員から「経営形態から離れてるよ。」とたしなめられてしまった事が2回ほどあるのですが、

今後は”経営分析”等に踏み込んでいくのも委員会として重要ではないかと思います。

ちなみに明日は、市民からのご意見を聞く約束をしており、明後日は総務企画委員会に出席します。

|

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »