« 閉会日 | トップページ | 議員研修会 »

2015年10月19日 (月)

学校訪問

教育委員会の学校訪問に同行し、母校でもある竜南中学校の授業を見学しました。

教育委員会からは、教育委員長や教育委員、そして教育長や教育監などの幹部の方々、
市議会からは、環境教育委員会に所属している私を含めて2名の議員が参加しました。

午前中の1限目は13授業、2限目も13授業の合計26授業を見学。

以下に、授業風景を少々、紹介します。

3年生の社会科

Photo

防犯カメラを設置した場合の、防犯効果プライバシーの侵害の二つの面について話し合いをしていました。



2年生の英語

Photo_3

昨年、市内全ての中学校に導入されたタブレット端末を使った授業。

イヤホンを耳につけて、個別での会話練習も取り入れていました。




1年生の道徳

Photo_2

岡崎市の先人である大給恒らが日本赤十字の前身である博愛社を創設した明治時代のエピソードに触れ、
西南戦争で負傷した人を敵・味方問わず救護しようとした動機や、行動、発言を通して、
人を思いやる心の大切さを考える授業でした。

ちなみに、各教室の左前には、赤十字社を創設し1901年に第1回ノーベル平和賞を受賞したアンリデュナンの写真が貼られてあります。




2年生の社会科

Photo_4

産業の発達と幕府政治の動きとして、寺小屋・藩校・私塾のそれぞれの違いや、江戸時代の教育が、日本の将来にどのような影響を与えたのかを考える授業でした。

ちなみに、黒板に書かれてある、藩校で教えられていた朱子学とは、四書『論語』、『孟子』、『大学』、『中庸』を必読する学問です。

私塾の中では、吉田松陰の松下村塾が有名ですが、論語を基にした陽明学に影響を受けた教えは、後の明治維新へと繋がる大きな影響や役割がありますし、
寺小屋では多くの庶民に文字の読み書きや道徳が教えられていたため、当時の識字率は世界の中でもトップクラス
また、近代の急速な日本の発展も、この時の蓄積があったためと言われております。

その他、国語や数学、体育や音楽、美術、技術、家庭科等々の授業も見学しました。

ちなみに、明日は環境教育委員会があり、
六ツ美中学校の柔剣道場と、総合学習センター内にあるハートピア上地の現地視察に行きます。

| |

« 閉会日 | トップページ | 議員研修会 »