« 研修 | トップページ | 来年度の予算 »

2016年2月15日 (月)

岡崎市議会 議員研修会

昨日は、上地学区社会教育委員会の主催による文化講演会に参加しました。

”平安宮廷に仕えた清少納言と紫式部”というテーマで地元の方が講師として講演が行われました。

清少納言の読み方が、”せい  しょうなごん”という事や、理想の男性像として

・顔が良い事

・地位が高い事

・和歌などを作る際のセンスが良い事

・手紙などをまめにくれる事

などを挙げているのを教わりました。

また、清少納言と紫式部が宮廷に仕えていた時期は5年ほど間隔があり、直接会った事は無いとの事ですが、紫式部は清少納言を厳しく批判している文章を残している事も知りました。

枕草子や源氏物語は、中学や高校の授業で習うものですが、こういったエピソードもあると子ども達も関心を持ちやすいと思います。

そして、本日は岡崎市議会 議員研修会に出席しました。

内容は川崎市の”だいJOBセンター”(だいじょぶせんたー)の取り組みについてです。

ハローワークで仕事を見つけられない課題を持った方々が、そのまま生活保護の受給者になってしまわない様に、

・就職活動の仕方が分からない
・昼夜逆転や、浪費癖などの生活面の課題
・発達障害やうつ病の課題
・多重債務の課題
等々、個別に抱えている事例に相談に乗りながら、関係機関や就職先の紹介をしています。

Photo

写真は、講師の川崎市職員の方々に私から質疑をしている様子です。

35名の議員中、今回は5名の議員からの質疑がありましたが、私からは、生活保護受給者やホームレスの方々に対する対応や、相談者中のメンタル面での課題等についてを質問しました。

ちなみに明日は、市民の方からのご意見を市役所にて受け付ます。

| |

« 研修 | トップページ | 来年度の予算 »