« パナマ文書 | トップページ | 真摯さ »

2016年4月22日 (金)

公共施設

総務企画委員会に出席しました。

テーマは、”公共施設等総合管理計画”でした。


総務省から、全国の地方自治体に公共施設等総合管理計画の策定が要請されており、岡崎市でも一昨年から2年かけて計画が策定されてきました。

今後、パブリックコメントにて市民からの意見も募集され、計画の正式決定となります。


本日の委員会の中での私の質疑の一部では、

私 「計画案の文章では、”本市の建物全体の15%を縮減する事が必要である”と書かれてあるが、”縮減する”と言い切った表現に直した方が良いのでは?」

職員「今後、パブリックコメントも通して考えていきたい。」



私 「インフラについては計画案の中で、”新設及び改修・更新をバランスよく実施する”と書かれてあるが、40年間の計画期間内の目安となる数値を明記しては?」

職員「今後、老朽化対策や耐震化など、事業の優先順位付けを行っていく取り組みを行っていく事になっている。」


という様な、やりとりもありました。



ところで、昨日、次回の岡崎市議会議員選挙に初挑戦する人に偶然会ったところ、

「大原さんは、自民系ですか?」

と聞かれました。


私は、自民系でもなければ民進系でもなく、約12年間、政党にも会派にも属していない無所属の立場でありまして、

もう少し書けば、支援組織も何も無く、一切のしがらみの無い活動方針をモットーにしている訳ですが、

私の活動がまだまだ足りない事を痛感しましたので、今後、より一層、頑張ってまいります!


ちなみに、明日は、上地小学校で行われるPTA総会に来賓出席のご案内を頂いております。

| |

« パナマ文書 | トップページ | 真摯さ »