« 謹んで新年のお慶びを申し上げます! | トップページ | 改めて、石ころみたいな私を拾ってくださった市民の方々に感謝します! »

2020年1月 2日 (木)

私が議員1期目から貫いている事の一つは、「大原まさゆきは議会で何してるのか分からない」と市民の方々に思わせてしまわない事です!

本日は午前9時に、閉まっている市役所に向かい、議会控室に行きました。

廊下は、日中なのにとても暗く、お化け屋敷のアトラクションにもなりそうな雰囲気です・・・

Img_0032 

控室では、メールのチェックや返信、自己啓発の会計の勉強、そして議会図書室で借りっぱなしの2冊の本を読みながら議会や委員会で使えそうなページのコピーを取ったりしました。

Img_0033

Img_0034

書籍”日本の観光”の方は読み終える事ができたので、議会図書室の棚に戻し、”スウェーデン・パラドックス”は明日以降に読む事にします。

 

市民の方の中には、「議員が普段、どんな活動をしているのか分からない。」と思われる方がいらっしゃると思いますが、特に、「議会の中ではどんな活動をしているのか分からない。」という方が多いと感じます。

 

私としては、そもそも市議会議員を志したきっかけの一つに、「政治家は議会の中でどんな活動をしてるのか分からない。」という事でした。

そして、自分自身が初当選した時から現在まで貫いている事の一つは、「大原まさゆきは議会で何してるのか分からない。」と、市民の方々に思わせてしまわない事です。

 

なので、議会の中での活動を積極的にブログや駅でのチラシ配り等々で市民の皆様に報告をしています。

 

それでは、議会の中での活動とは何なのでしょうか。

物凄く簡単に書いてしまえば、

・市長や職員の方々に対してどの様な提案や意見をしたのか。

・どの予算や条例に賛成や反対をしたのか。

の2点です。

 

そして、この2点について、私は市民に全面公開をする事を前提にして活動をしています。

市民の皆様に議会活動の公開をする事を前提としているという事は、大きなプレッシャーを常に感じます。

 

どの様なプレッシャーかというと、「市民の皆様に納得してもらえる活動内容でなければいけない」という事です。

 

つまり、提案や意見であれば薄っぺらい提案や意見ではなく、なるべく深いところまで踏み込む事。

予算に賛成や反対をするのであれば、「なぜ賛成なのか?、なぜ反対なのか」を説明できる事です。

 

もちろん議会後には、何度も「もっと他の事を言えば良かった・・・」とか、「もっと違う言い方をすれば良かった・・・」とか、事後に知った情報や知識があった際には、「なぜ、事前に知る事ができなかったんだろう・・・」と悔やむ事も多々あります。

 

そして、そういうプレッシャーをあえて自分自身に与えて追い込む事で、より質の高い提案や意見になっていく事を目指していますので、例えば、「勉強してるね!良い事言ってるね!」と多くの市民の方から激励を頂ける様に、明日も市役所の控室で議会の材料となる勉強をして、議会の中での活動をきちんと皆様に報告してまいります!

 

|

« 謹んで新年のお慶びを申し上げます! | トップページ | 改めて、石ころみたいな私を拾ってくださった市民の方々に感謝します! »