« 緊急情報!藤田医科大学岡崎医療センターへの受け入れについて住民説明会が本日開かれます。 | トップページ | 政府関係者「中国から大ごとにしないで欲しい。」と要請があった事も対策が後手に回った要因。 »

2020年2月18日 (火)

住民説明会に参加しました。

・厚生労働省 東海北陸厚生局

・藤田学園 

・岡崎市 保健所

・愛知県

による住民説明に参加してきました。

写真は説明会の開催前です。

Photo_20200218210701

 

会場自体が手狭だった事もあり参加者が入りきれずに立ち見の方がいました。

説明会の内容の概要を以下に掲載します。

メモが追い付かなかったり、聞き逃してしまった点がありますが、どうかご理解ください。

 

・東海北陸厚生局長の説明

今回の受け入れをお願いする方は、新型コロナウイルスの陽性反応があった方のうち症状が無く元気な方である。

藤田学園の学長に話をしたら受け入れて頂ける事となった。

今晩、遅くからの受け入れで現在、移動中である。

 

・藤田学園の説明

国や厚生労働省から強い要請が日曜日にあった。

昨日の月曜日の早朝に幹部会を開いて決定した。

まだ、病院ではないので診療・治療行為はできない。

あくまでも滞在者を観察するだけである。

症状が出た場合には速やかに病院に送り出していく。

今晩のかなり遅い時間から、バスで何回かに分けて受け入れるので、地域の小学生や住民の方と接する事は無い。

4階、5階、6階の上の層を3階以下とは完全に閉鎖する。

滞在者は外には出られず、2週間程度の後、ウイルス反応が消えたら外に出られる。

・藤田学園の医師の説明

職員を感染から守る事が市民を守る事につながる。

具体的には、区域を分けるゾーニングがある。

滞在者の上層と、スタッフの居る下層に完全に分離させる。

接触の予防策は手袋、医療用ガウン。

飛沫感染の予防策は医療用マスク、フェイスシールド。

 

・保健所長の説明

日曜日の夕方、厚生労働省から連絡があり、月曜日に正式に報告があった。

 

 

そして、住民からの質問や意見では、

・決定してから説明会を開くのは順序がおかしいのでは?

・今回の新型ウイルスをインフルエンザと同等と考えているのは甘いのでは?

・今回の説明会の議事録を後日、公開してください。

等々のご発言がありました。

 

 

・医療用ガウンとはどういうものか?防護服とは違うのか?

・スタッフが滞在者と接する機会は最小限との事だが、具体的に検温や外部からの食事の配膳等を行うのか?1日、何度接するのか?

・厚生労働省から市に連絡があったのが日曜日の夕方で、月曜日に正式報告があったとの事だが、市として協議する時間がほとんどなかったのではないか?重要な内容の決定の手法や連絡方法が乱暴でなないか?

等々、私も質問しようと何度も挙手をしましたが、質問者の人数が多すぎて質問できませんでした。

|

« 緊急情報!藤田医科大学岡崎医療センターへの受け入れについて住民説明会が本日開かれます。 | トップページ | 政府関係者「中国から大ごとにしないで欲しい。」と要請があった事も対策が後手に回った要因。 »