« おかざき議会だより(12月定例会分)をお読みくださった方から激励のお電話を頂きました! | トップページ | エアロゾル感染の可能性。 »

2020年2月 5日 (水)

都市計画審議会と上地学区ミソ端会議に出席しました!

都市計画審議会に出席しました!

Photo_20200206141901 今回の議案は4項目。

① 特殊建築物の敷地の位置について

② 岡崎市景観計画の変更(案)について

③ 岡崎市土地利用基本計画の改定について

④ 生産緑地地区の面積要件の引き下げ、及び、一団の農地等の運用について

 

まず①について、私が行った質問と、担当職員の答弁を以下に掲載します。

大原まさゆきの質問

産業廃棄物の処理業者が新たに一般廃棄物の処理工場を市内に計画しているとの事ですが、施設では金属くずの圧縮や木くずの破砕等を水を使用せずに行うとの事ですが、公害対策として掲載されております調整池の沈殿槽には、河川に水を流す前段階として、どういった不純物がたまっていく事を想定しているのかお聞かせください。

担当職員の答弁

基本的に雨水を流していく事となるが、沈殿槽はオリフィス処理をするもので、施設建設の条件として設置されていくものであります。また、この調整池は雨水を貯蔵する事を目的としているものです。

 

大原まさゆきの質問

洗車場の隣に油水分離槽を設置していく計画となっている様ですが、調整池の前後に場所を移動しておかないと、油の混じった水が調整池に流れ込み、その後、河川へと流れる危険性があると考えますが、その辺りについて見解をお聞かせください。

担当職員の答弁

敷地内のスペースとして、この場所に洗車場を設置していくと聞いております。以上です。

 

次に③についての私の質問と、担当職員の答弁を以下に掲載します。

大原まさゆきの質問

資料の中に”市・市民・事業者の三者が、浸水に対して実施すべき施策”という記述がありますが、市民と事業者の役割についてお聞かせください。

担当職員の答弁

浸水対策地区内の市民につきましては、ご自宅の指揮内への雨水浸透ますの設置をして頂き、河川や下水道へ流れ出る雨水の両を減らす事などです。事業者につきましては敷地内での調整池の設置などです。

 

 

大原まさゆきの質問

土地利用基本計画の中には、特別保護地区と浸水対策地区と2種類の地区がありますが、なぜ、土砂災害警戒地区の記載が無いのか、その理由や、今後の改定で掲載していくのか、見解をお聞かせください。

担当職員の答弁

今回の改定では、浸水対策地区についての記載となりましたが、今後の計画の改定では土砂災害警戒区域についても掲載していくかどうか課題として検討していきます。

 

夜は、よりなん(南部地域交流センター)にて開かれる上地学区ミソ端会議に出席。

Photo_20200206141901

 

Photo_20200206141902

学区内の課題等についてグループワークを行いました。

司会やサポートしてくださった社会福祉協議会、市役所地域福祉課、ふじ地域包括支援センターの皆様方、有難うございました!

|

« おかざき議会だより(12月定例会分)をお読みくださった方から激励のお電話を頂きました! | トップページ | エアロゾル感染の可能性。 »