« 昨日の岡崎小学校での住民説明会の議事録が岡崎市HPに掲載されました。 | トップページ | 安部首相が新型コロナウイルス対策会議で基本方針をまとめるよう指示。 »

2020年2月22日 (土)

人間環境大学の学生の方々と、”基本的人権と子ども”というテーマで岡崎市議会として意見交換会を行いました。

昨日、人間環境大学の学生の方々と、”基本的人権と子ども”というテーマで岡崎市議会として意見交換会を行いました。

大学生と議員とで三つのグループに分かれて、グループワークを行いました。

岡崎市議会からは、総務企画委員会のメンバーと、過去に大学生との意見交換会に参加していない議員がグループワークに参加しました。

 

私は、Cグループに参加。

学生さんと、議員とで、人権にまつわる過去の自分自身の出来事や、見聞きした事を一人ずつ説明したり、質問したりを行いました。

私が特に感じたのは、学校内の出来事についてです。

 

私達議員側の体験として話す学校内の出来事と、現役の大学生が話す学校内の出来事に違いが大きいのです。

具体的には、例えば、私達の場合には”先生にビンタされた”、”先生に髪の毛をハサミで切られた”など物理的、暴力的なエピソードが多いのですが、

現役の大学生の方達は、”部活の参加が強制だった”、”校則が突然、変わった事があって戸惑った”、”障がいのある子どもに対する態度が冷たかった”など暴力的な話と言えば”部活中のケツバット”ぐらいしかありません。

時代がどんどん流れている事を実感する日でした。

 

今後、本日の学生の方々からの意見を議会としてまとめて、市に対して提出していく事になります。

|

« 昨日の岡崎小学校での住民説明会の議事録が岡崎市HPに掲載されました。 | トップページ | 安部首相が新型コロナウイルス対策会議で基本方針をまとめるよう指示。 »