« 小学校に「自主登校教室」を設置します。 | トップページ | 愛知県が独自の緊急事態宣言発出へ »

2020年4月 8日 (水)

昨年度分の政務活動費の収支報告書を議会事務局に提出しました。

昨年度分の政務活動費の収支報告書を議会事務局に提出しました。

昨年度の大原まさゆきの政務活動費の使用状況は、

コピー機使用料 308回分 3080円

ICレコーダー購入費 9374円

パソコンプリンターインク購入費 6色 2セット分 11426円

パソコンプリンターインク購入費 2個分 3168円

パソコンプリンター用紙代 500枚 2セット分 884円

パソコンプリンター用紙代 500枚 2セット分 902円

シャープペン芯 3個パック 1セット分 458円

               合計  29292円

60万円−2万69292円=57万708円

 

以上より、市に57万708円を返却しました。

 

岡崎市議会では議員一人当たり年間で60万円が支給されます。

以前からブログで書いていますが、私は先渡しで受け取った1年間で60万円の政務活動費を無理に全額使う事は考えていません。

私が節約して、市に返還をする事で、皆様からお預かりしている税金の節約に繋がるからです。

 

また、他県への視察に関しても、新幹線代や宿泊料など多くの費用がかかるために行っておりません。

岡崎市に居ながらでも、インターネットや書籍、そして直接、他県の市役所への問い合わせなど、知識を得る方法はいくらでもあります。

そして、私は、岡崎市民の皆様からのご意見や、市役所の職員の方々から教えて頂きたい事が山ほどありますので、他県に行っている時間はほとんどありません。

昨年度、視察では無くて受講したい研修があったのですが、日程が合わずに受講できなかったので、新型コロナウイルスの終息以降、受講する可能性はあります。

また、政務活動費の使用額の大小そのものが問題ではありませんが、節約できる分は節約するべきです。

 

ちなみに、岡崎市議会のHPにて、全ての会派や無所属議員の一昨年まで3年分の政務活動費の収支報告書が掲載されています。

一昨年(平成30年度分)の収支状況を使用率でまとめると以下の様になります。

自民清風会 使用分591万366円 ÷ 受け取り額745万円 = 79%

民政クラブ 使用分328万2858円 ÷ 受け取り額540万円 = 61%

公明党   使用分177万7079円 ÷ 受け取り額240万円 = 74%

チャレンジ岡崎・無所属の会 使用分140万1263円 ÷ 受け取り額240万円 58%

日本共産党岡崎市議団    使用分180万円 ÷ 受け取り額180万円 = 100%

大原まさゆき        使用分1万6901円 ÷ 受け取り額60万円 = 3%

(他の無所属議員はHPにてご確認ください。岡崎市議会HP ←クリック)

 

今後とも少ない費用で最大の効果が得られますように、議員としての質を更に高めながら、行財政改革や少子高齢化対策等々に励んでまいります。

そして、現在、新型コロナウイルスにより世界的に深刻な状況となっていますが、今後、一人でも多くの方の生命が亡くなってしまう事の無い様に、私達一人ひとりが慎重に行動していく事を皆で共有しながら乗り越えていきましょう。

| |

« 小学校に「自主登校教室」を設置します。 | トップページ | 愛知県が独自の緊急事態宣言発出へ »