« 市内の小学生からアンケートが届いたので記入しました! | トップページ | 都市計画審議会に出席しました! »

2020年8月 7日 (金)

市民からの問い合わせがありましたので、6月議会での賛成討論の発言を掲載します!

市民からの問い合わせがありましたので、6月議会での賛成討論の発言を掲載します!

無所属大原まさゆきの賛成討論を行います。

 

まず、第72号議案 工事請負の契約についてであります。

 

豊富保育園の改築工事につきまして5億9400万円の契約議案です。

 

昭和51年に建設された古い建物であり老朽化による建て替えでありますが、今後、本市の木材利用の促進に関する基本方針に沿いまして、構造を木造とした建物を整備するとの事であります。

 

木材による建物には湿度や温度の変化が緩やかであり、子ども達の体調が崩れにくいという研究や、精神面でもリラックスできる効果もあると言われており、子ども達に親しまれる園舎となる事を期待しまして賛成と致します。

 

次に、第82号議案 岡崎市市税条例の一部改正についてであります。

 

令和2年度税制改正及び新型コロナウイルス感染症の影響に伴う地方税法等の一部改正に伴いまして、関連する個人市民税では、未婚のひとり親に対するひとり親控除が創設された事。

 

軽自動車税では軽自動車税環境性能割の税率を1%分軽減する特例措置の適用期限を令和3年3月31日までに取得した方に延長するものですが、市民の方々の負担軽減にも繋がる事を望みまして賛成と致します。

 

次に、第84号議案 令和2年度岡崎市一般会計補正予算(第3号)であります。

まず、3款 民生費 住居確保給費金支給業務であります。

 

新型コロナウイルスの影響による離職など経済的に困窮し、住居を失ってしまったり、又は住居を失うおそれのある方について、生活保護に至らないための役割があります。

 

支給対象者の拡大や支給要件の緩和により、必要とされる方々に確実にいきわたる事を望みまして、賛成と致します。

 

次に、8款 土木費 鉄道駅バリアフリー化推進業務であります。

 

これは名鉄岡崎公園前駅のバリアフリー化としましてエレベーター2基と多機能トイレの設置に関する設計、及び基礎工事等の業務です。

 

今後、駅利用者の方々の利便性の向上に資する事を期待しまして賛成と致します。

 

以上で、無所属、大原まさゆきの賛成討論を終わります。

 

 

そして、議会の映像記録も市のホームページから視聴できます。

 

大原まさゆきの賛成討論その後、採決(1時間22分43秒から) (←クリック)

 

 

ところで、議会で行う討論とはどういうものか分からない市民の方がほとんどだと思われます。

 

討論には2種類ありまして、賛成討論と反対討論です。

 

市長・職員側の策定した予算案や条例案について、賛成の場合は賛成討論を行い、反対の場合には反対討論を行います。

 

映像や傍聴などで、議会の様子を観られた方はご存知だと思いますが、”討論”とはいっても、議員同士が議論する事ではありません。

 

予算案や条例案について賛成なのか反対なのか、自らの考えを述べる事が”討論”と呼ばれています。

 

ただし、市議会議員の大きな役割は、市政へのチェックであり、監査する立場であります。

 

なので、予算にすべて賛成をしていてはムダな事に税金を使われてしまいますし、反対ばかりでは市政が滞ってします恐れがあります。

 

そこで、大原まさゆきは良い予算には賛成し、ムダな予算には反対するという是々非々(ぜぜひひ)という立場をとっています。

 

なんでも賛成ばかりでは、議員なんて必要無いのではないかという”議員不要論”に繋がってしまうという事もずっと以前から言われております。

 

今後も、議員としての能力を最大限に高めながら、全くしがらみが無い無所属のメリットを活かしながら、全力で活動してまいります!

|

« 市内の小学生からアンケートが届いたので記入しました! | トップページ | 都市計画審議会に出席しました! »