« 11月臨時議会の内容について | トップページ | 11月臨時議会にて市長の所信表明がありました。 »

2020年11月 2日 (月)

市民一人あたり5万円支給の予算が11月9日(月)の本会議にて審議されます。

市民一人あたり5万円支給の予算が11月9日(月)の本会議にて審議されます。

 

議案概要の資料を読みますと、

経費の総額は、195億5933万2000円

財源は、

・美術博物館等整備基金を廃止して積立金を全額取り崩し

・公園施設整備基金を廃止して積立金を全額取り崩し

・文化施設整備基金を廃止して積立金を全額取り崩し

・東岡崎駅周辺地区整備基金を廃止して積立金を全額取り崩し

・公共施設保全整備基金を廃止を廃止して積立金を全額取り崩し

・財政調整基金を全額取り崩し

という事でした。

 

東岡崎駅周辺地区整備基金の積立金は来年度、すぐに必要になる訳ではないとの事ですが、今後、5つの基金を廃止して積立金を全額取り崩す事の影響などを、6日(金)までに調査して質問原稿を作成します。

そして、財政調整基金の80億円を全額取り崩す事などに大きな懸念を抱いております。

 

ちなみに市長の給与を1年間半減、退職金ゼロの条例改正についても9日(月)の本会議にて審議されます。 

 

ところで、本日の中日新聞に豊山町長選挙の結果が掲載されておりました。

5_20201102183701

|

« 11月臨時議会の内容について | トップページ | 11月臨時議会にて市長の所信表明がありました。 »