« フジ、日テレも外資20%超、総務相、確認する | トップページ | フジテレビ外国資本規制違反、14年までの2年間…報告受けた総務省も厳重注意のみで公表せず »

2021年3月26日 (金)

岡崎市土地開発公社に出席。来年度1年間の公社の利益が無く、赤字になってしまう事を指摘しました!

岡崎市土地開発公社に出席。来年度1年間の公社の利益が無く、赤字になってしまう事を指摘しました!

今年度、令和2年度の公社の当期純利益は68万3000円の黒字の予定となっています。(5日後の3月31日の時点)

しかし、1年後の予定の損益計算書では、当期純損失として28万4000円の赤字が見込まれています。

損益計算書の中では、付帯等事業収益としまして、令和2年度では91万2000円が計上されているのですが、令和3年度では、たったの1000円しか計上されておらず、この点が赤字の原因では無いかと指摘しました。

事務局側の答弁では、公社が購入した土地について市が工事を行うまで等の使い道の無い期間は、資材置き場などとして業者に有料で貸し出す事業を行っており、来年度は現段階では貸し出しの利益の見込みを少なくしているとの事でした。

 

公社が土地を購入する際には、多額の資金を何十億円と金融機関から借りているので、支払い利息だけでも何千万円も支出をしています。

公社としての元々の保有資金を増額させて、借りる金額を少しでも減少させていく事を以前から提案しておりますし、もっと言えば、公社を解散して、特別会計に移行させていく事も提案してきております。

今後、新型コロナウイルスの影響で財政が厳しくなっていきますので、より徹底したコスト削減を望んでいます。

| |

« フジ、日テレも外資20%超、総務相、確認する | トップページ | フジテレビ外国資本規制違反、14年までの2年間…報告受けた総務省も厳重注意のみで公表せず »