« 世界の中で日本の農薬使用量がトップクラスである事など、農薬に関する懸念について。 | トップページ | 全国的に批判されている”丸のみ議会”とは?? »

2021年5月 4日 (火)

新型コロナウイルスの空港検疫について厚生労働省の発表データを見てみました。

新型コロナウイルスの空港検疫について厚生労働省の発表データを見てみました。

現在、日本人同士で、

マスクをする派”対”マスクはしたくない派

飲食店など閉鎖された店舗への制限派”対”生活に支障が出るため制限反対派”・”お酒の好きな方

健康派”対”経済派

等々、議論に決着が付く事もなく、時には暴力沙汰にもなってしまっています。

 

また、私達の日常生活におきましても、3密を避けろとか、県を超える移動は避けろとか、様々な制約があり、息苦しさがあります。

 

そこで、厚生労働省の空港検疫の発表データを見てみると、

Photo_20210506163101

日本国籍と外国籍のそれぞれ何名がPCR検査を受けたのか、日本への入国者の総数が明らかになってはいませんが、

やはり、日本国籍よりも外国籍の方が陽性患者が多い事が分かります。

 

変異株についても、元々はイギリス株の陽性患者が日本国内で見られたと思っていたら、いつの間にかアフリカ株や、最近ではインド株が日本国内で増加し続けております。

 

つまり、

緊急事態宣言が発令される

陽性患者が減る

緊急事態宣言が解除される

陽性患者が増える

緊急事態宣言が発令される

 

といったイタチごっごになってしまうのは、空港で確認される日本国籍よりも多い外国籍の陽性患者の存在と、検査をすり抜けている陽性患者の可能性だと考えます。

緊急事態宣言と同時に海外からの入国を禁止すれば、日本人同士が国内で争う事も無く、私達が息苦しい生活をしなくても良くなるのは明白です。

また、日本国内の医師や看護師の方々など医療従事者の負担や、足りないとされている病床の数など、外国籍の陽性患者の分だけ圧迫している事に繋がります。

 

さらに、昨日、本宿保育園の園児に新型コロナウイルスの陽性反応があった事が判明し、臨時休園が5月8日(土)まで延長される事となりましたが、入国禁止にしておけば、普通に保育園に通っているだけの園児が感染してしまう事も無かったはずです。

皆様はどうお考えになりますでしょうか?

| |

« 世界の中で日本の農薬使用量がトップクラスである事など、農薬に関する懸念について。 | トップページ | 全国的に批判されている”丸のみ議会”とは?? »