« 市内で9歳男児が行方不明になっています。 | トップページ | 「おかざき議会だより」に掲載されました! »

2021年7月29日 (木)

”八丁みそ”が名乗れない??

7月26日(月)の毎日新聞朝刊より

002

 

記事にも書いてありますが、現在、県内他社が「八丁みそ」として農林水産省に登録されている状況にあります。

農林水産省が設置した第三者委員会では、「岡崎市内の2社」と「県内他社」とで製造される味噌の品質に有意な差が認められなかったとの事でした。

 

しかし、岡崎市内の2社については、

・元々、八丁みその名称の由来のある通りに、岡崎城から八丁(約870メートル)の場所で作られている事。

・県内他社が使用しているステンレス製とは異なり、江戸時代から受け続いている製法を変えておらず木桶を使用している事。(醸造業の始まりは1337年)

・県内他社と異なり、大豆と塩と水のみ使用している事。

・県内他社の1年間という期間とは異なり、木桶に2年間熟成させている事。

などなど、由来や製造法などの違いがある事が、考慮されていない点に疑問を覚えます。

 

先日、まるや八丁みその社長からお招きいただき、工場見学も兼ねてお話を伺ってきました。

現在、市内・市外を問わず、署名を募集しており、岡崎市内の2社が八丁みその登録を受けられるように農林水産省に署名を届けているそうです。

岡崎市の大切な伝統の一つでもある「まるや八丁味噌」と「カクキュー」の八丁みそを応援しています。

| |

« 市内で9歳男児が行方不明になっています。 | トップページ | 「おかざき議会だより」に掲載されました! »