« ”ひきこもり”についての議員研修会が開催されました。 | トップページ | 予算・施策要望の回答について説明を受けました! »

2023年2月16日 (木)

全員協議会が開かれ、来年度(令和5年度)の予算案が示されました。

全員協議会に出席。

来年度(令和5年度)の予算案が市長・職員側から私達議員に対して示されました。

 

予算については、私達議員に作成する事はできません。

議員の役割としては、市長・職員側が作成した予算に対して、議会の中で市長・職員側に対して質疑・審議をして、議会の最終日に予算に賛成なのか反対なのかを表明する事です。

議員の過半数が賛成すれば予算が正式に決定し、市長・職員側は予算を使う事ができます。

議員の過半数が反対すれば予算が否決となり、市長・職員側は予算を使う事ができないので、予算を作成し直す事になります。

 

大原まさゆきは、全くしがらみの無い無所属の立場から、予算案に対して全て賛成でもなく、また反対ばかりでもなく、一つ一つの事業について必要なのかムダなのかを判断し、賛成反対かを表明しています。

 

来年度の予算案の総額は2671億8997万9000円であり、昨年度よりも5.4%増加です。

Photo_20230216120201

 

歳出の主な特徴としては、総務費が昨年度の89.2%に削減されており、これは令和5年4月から職員の定年が段階的に65歳に引き上げられる事に伴う退職手当の減少などです。

衛生費は昨年度より120%に増加されており、これは感染症発生防止・医療関連事業費などの増加などです。

労働費は昨年度より115.1%に増加されており、これは中小企業・勤労者支援センターの維持管理費や建物修繕費の増加などです。

Photo_20230216120901

 

歳入の特徴としては、市税が昨年度より103。5%に増加されており、これは例えば市民税であれば納入義務者数の増加や個人の給与収入の増加などが見込まれています。

財産収入は昨年度より140.9%に増加されており、これは市が所有している土地の売却による収入の見込みなどです。

諸収入は昨年度より119.8%に増加されており、これは大河ドラマ館納付金収入などが見込まれています。

市債は、いわゆる市の借金ですが、昨年度よりも109.5%に増加されています。

Photo_20230216120801

 

個別の事業ですが、2671億円分をブログに掲載するのは資料も無く無理なので、10例の紹介を致します。

Photo_20230216122101

 

Photo_20230216122102

 

Photo_20230216122103

 

Photo_20230216122104

 

Photo_20230216122201

 

Photo_20230216122202

 

Photo_20230216122203

 

Photo_20230216122204

 

Photo_20230216122205

 

Photo_20230216122206

 

3月議会にて、来年度予算案の審議・採決を行います。

しっかりと取り組んでまいります!!

| |

« ”ひきこもり”についての議員研修会が開催されました。 | トップページ | 予算・施策要望の回答について説明を受けました! »