« 消防団連合観閲式に出席しました。 | トップページ | 土曜日で閉まっている市役所控え室にて、原稿作成をしました。 »

2023年11月22日 (水)

大原まさゆきの一般質問の日にちが決定しました!

12月議会の大原まさゆき一般質問の内容と日にちが決定しました!

 

本日は、質問通告書を議会事務局に提出する締め切り日であり、質問順を決めるクジ引きを質問予定の議員で行う抽選の日でした。

 

大原まさゆき一般質問(12月議会)

テーマ ①教育行政

    ・運動場の管理

    ・学習障がい

 

    ②新型コロナワクチン接種業務

    ・ワクチン接種会場 

    ・コールセンター業務

 

    ③マイナンバー

    ・個人情報のひも付け、流出、漏えい

    ・保険証との一体化

 

日時 12月1日(金)

時間 午後4時頃から30分間

場所 市役所3階 本会議場

 

関心のある方も、そうでない方も、より多くの方々の傍聴をお待ちしております。

 

しかし、実際に議会を傍聴してみると用語が難解で、一般市民の方々にとって内容を理解する事が難しい面があります。

他の自治体の例でありますが、平日の昼間に行われる議会では傍聴者が少ないので、夜間や土日に議会を開催する例があります。

けれども、夜間や休日議会をいざ開始してみると、最初は傍聴者が多かったものの、

内容が難しく理解しにくい。

等々の理由から結局、傍聴者が減ってしまったケースがある様です。

なので、私はできるだけ難しい用語を易しい言い方に変えたり、専門用語を話す際には説明を加えたりして、市民の皆様が理解できる様に努めています

 

ちなみに、夜間・休日議会を開催しても、後日、傍聴者が減ってしまった他の理由としては、

取り上げられている内容に関心が持てない。

という事があるそうです。

 

あくまでも例でありますが、市民の方が特に支援している議員も居なくて、たまたま議会の傍聴をしたところ、

A議員はペットに関する質問、B議員は市営のお墓に関する質問、C議員は交通渋滞に関する質問、D議員は育児に関する質問などが行われたとして、

傍聴に来た方は、ペットも飼っておらず、市営のお墓に関心も無く、高齢者であり免許を返納しているため交通渋滞にも関心が無く、育児にも関心が無かった場合に、

「再び議会の傍聴をしようという意欲が湧きにくい」事が起きてしまう可能性があるのだと考えます。

 

さらに、私の様に予算に賛成なのか反対なのかを明確に表している場合には、例えば一般質問で「コンベンションホールの建設を取りやめたらどうか?」という提案をした場合には、コンベンション反対派の市民からは喜ばれ関心を持ってもらえますが、

コンベンション賛成派の市民からは、煙たがられてしまう事でしょう。

 

そういう事を色々と考えだすと、一般質問を行うハードルがどんどん高くなってしまうのですが、私を選んで頂いた方々の期待に応えるためにも精一杯、議会での活動に励んでまいりたいと考えます。

 

そして、しばらくの間は原稿の作成に集中していく期間になります。

繰り返しになりますが、市民の皆様にとって分かりやすい質問となる様に、言い回しを考えてまいります。

頑張ります!!

| |

« 消防団連合観閲式に出席しました。 | トップページ | 土曜日で閉まっている市役所控え室にて、原稿作成をしました。 »