« 12月議会での一般質問を行いました! | トップページ | 福祉病院委員会に出席しました! »

2023年12月 3日 (日)

防災訓練に参加しました。

若松東町内会の防災訓練に参加しました。

 

4年振りに行われた防災訓練には総勢300名を超える参加者があり、今回も東消防署南分署の方々、福岡消防団の方々、上地学区婦人自主防災クラブの方々のご協力がありました。

まずはバケツリレーから開始。

Img_0014_20231203163101

 

起震車の体験、子ども達にも人気でした。

Img_0018_20231203163201

 

三角巾の使い方講座。

Img_0026_20231203163201

 

AEDの体験。

Img_0027_20231203163301

 

ロープワーク講座。

Img_0029_20231203163301

 

放水体験。

Img_0034_20231203163301

 

訓練の最後には、参加者の皆さんに恒例のぜんざいが配られました。

Img_0019_20231203163401

 

地震当日の直接死を防止するため家具などの固定をし、ケガの防止のため窓ガラスには飛散防止のフィルムを貼る事も有用ですが、災害関連死の対策も重要です。

災害関連死とは、被災後に、水不足睡眠不足肉体的疲労精神的疲労等により、心筋梗塞や脳梗塞などが引き起こされて亡くなってしまう事です。

2016年の熊本地震では、被災当日の直接死が約40名、被災日から3ヶ月以内の災害関連死が約200名と、災害関連死の人数が多い事が特徴です。

この災害関連死は高齢者や持病をお持ちの方に多い傾向が見られますので、いざという時のために、一般的に言われているよりも多めの水分の確保などの備えをしていく必要がありますし、

もし被災があり、自宅のトイレが使えなくなった場合や、避難所のトイレが汚くて使いにくい、避難所のトイレを使う事が防犯上怖い場合などでも、トイレに行く回数を減らすために、水分の補給を控える事はしないようにお願い致します。

| |

« 12月議会での一般質問を行いました! | トップページ | 福祉病院委員会に出席しました! »