« 話題の書籍「トランスジェンダーになりたい少女たち」を購入しました。 | トップページ | 令和5年度分の政務活動費を全額返還しました。 »

2024年4月23日 (火)

こどもわかもの協議会について委員会視察に行ってきました。

こどもわかもの協議会について委員会視察に行ってきました。

委員会視察とは、議員個人が受け取る政務活動費を交通費等として使用するものではなく、委員会に所属している議員全員として(強制的に)視察に行く事です。

 

私が所属している「こどもまんなか社会推進特別委員会」として、静岡県菊川市に日帰り視察に行ってきました。

 

菊川市では、「こどもわかもの宣言」を全国で最も早く打ち出した自治体であり、その宣言の策定段階で「こども・わかもの参画協議会」に所属している中学生や高校生から意見と取り入れられました。

中学生や高校生にとって大人に混じって意見を述べる事は大変、勇気が必要な事ですが、

経験者からはプレゼンテーション能力の向上など成長に繋がるなど、様々な効果があったとの事です。

 

その後、こども・わかもの勉強会など、大人に混じって勉強していくなど、人的交流の活性化にも役立っており、

主権者教育と呼ばれる”社会や政治の基礎知識や、他者との討論や協力などを学びながら、自らの成長を促すと共に、社会を良くしていく力を身に付けていく事”

に繋がっています。

 

2017年2月11日に、私が個人で参加した新城市の若者議会が主催した「若者議会シンポジウム」でも熱意のある若者たちの姿に感銘を受けた事が思い出されます。

2017年2月11日の大原まさゆきブログ (←クリック)

ぜひ、岡崎市も熱意のある中学生・高校生の育成のためにも実施していく必要性が高いと考えます。

| |

« 話題の書籍「トランスジェンダーになりたい少女たち」を購入しました。 | トップページ | 令和5年度分の政務活動費を全額返還しました。 »